アフィリエイトJAPAN

ブログを毎日更新するために作っておきたい3つのルール|やり方次第で更新は驚くほど楽になる!

ブログを毎日更新するために作っておきたい3つのルール

ブログの記事、毎日更新できてますか?中々難しいですよね。。。よくわかります。

最初は高いモチベーションで頑張っていてもどこかのタイミングで何かが理由で更新がストップし、その後放置されてしまうというケースは想像以上にたくさんあります。むしろ95%くらいのブログがそういう状態にあるような気がします。

私も様々なブログをFeedlyに登録していますが、一回も更新されないまま1年経過…ということが頻繁にあります。ベテランブログや人気ブログでもそういうことが起こるので、やはり毎日更新し続けるのはとても難易度が高いということですね。

毎日ブログを更新出来れば得られるメリットが多いのはわかる。でもそれが簡単じゃないんだよ…というのが多くのブロガーの正直な意見ではないでしょうか。

そこで今回の記事では更新頻度を上げるために、私が実践している3つのルールをお伝えしようと思います。ここで書いたことを実践すれば毎日更新は難しくても、更新頻度を上げることは出来るはずです。是非参考にしてみてください。

ブログを毎日更新するための3つのルール

ブログを毎日更新することは検索エンジンからの評価を上げる意味でも効果が高いと言われています(記事の質が保たれていればの話ですが)。Googleは更新されないブログよりも、更新を続けるブログを高く評価するというのが一般的な考え方です。1ヶ月に1記事よりも毎日更新。毎日1記事更新よりも、3記事更新の方がアクセスアップになります。

どこまで目指すかは運営主の意気込み次第ですが、ブログで収入を得たいという考えがあるなら最低でも1日1記事更新は徹底した方が良いと思います。トップのブロガーになると1日5記事から7記事更新するという人もいるので、そういったトップクラスの人たちを基準に考えることをオススメします。

ではここから3つのルールについて見ていきましょう。

ルール1.ブログ記事執筆の時間帯を決める

更新頻度を上げるためには、記事を執筆する時間帯を決めることが大切です。おそらくこれが最も効果が高いです。

例えば、朝9時~11時の2時間や睡眠前の1時間などです。出来る限りパターン化すること。1日の流れをルーチン化することで、感情の起伏を抑えることが出来ます。結果、継続的に記事を執筆出来るはずです。

可能な限り午前中に執筆した方が良い

オススメの時間は午前です。

午前中は1日の中で最もパワフルな時間帯です。作業効率も上がりやすく、良い文章を短時間で書き上げることが出来ます。良いタイトルや良い見出しも思いつきやすいはずです。もしあなたが午前中に時間を取れる人なら迷うことなく午前中に記事執筆を行うことをオススメします。

午後に書くならなるべく早い時間帯がオススメ

上でも書いたとおり、人間目覚めた直後が最もパワフルです。その後時間が経つにつれて元気がなくなっていきます。夜型の人もいると思いますが、それでも文章執筆に関しては朝や午前中の方がオススメですね。なのでもし午前中に時間が取れない人は午後の早い時間帯がオススメです。

なるべくエネルギーが残っている内に原稿を書いた方が良いですね。

個人的にダメな時間帯は15時~18時。この時間帯は魔の時間で、晩御飯や飲み会、夜の予定のことを考えやすく、集中力が続きません。だったらこの時間帯は避けた方が無難だと思います。

夜は21時以降がオススメ

兼業アフィリエイターの多くは夜しか時間が取れないと思います。その場合は21時以降がオススメです。

18時~21時は誘惑の多い時間帯です。ご飯を食べたり、テレビを見たり、お風呂に入ったり、色々やりたいことが重なります。なので最初から18時~21時は執筆はせず「21時以降に書く」とルール決めするとストレス無く執筆できるはずです。

私が会社員の頃は22時に帰宅して、24時~26時(深夜二時)までが記事執筆の時間でした。今は午前中に執筆作業をしています。

【補足】午前中の執筆は朝ごはんを食べてから

政府による「文部科学省の学力調査」によると、朝食を食べない人より、食べている人の方が成績優秀だったと統計で出ているそうです。

朝食で活動に必要なブドウ糖を摂取すると、集中力を高く維持できるのが理由なんだそうです。そういう意味で朝食は食べた方が良いですね。集中した1時間は、集中してない2時間に勝ります。同じ時間で効率的にブログ記事を更新するためにも、朝食後の執筆を取り入れてみて下さい。

ルール2.ネタは思いついたらスグにスマホアプリ「EVERNOTE」にメモる

記事更新が途絶える原因の一つはネタが無いことにあります。

なので、ネタを常にストックするその習慣を持つことが非常に大切なのです。

私の場合は記事ネタを思いついた時にスグにEVERNOTEにメモするようにしています。これで、ネタ切れをなくすようにしています。以前はネタ探しだけで2時間かかることあり、苦労していました。それがこのやり方を導入してから無くなりました。その効果は抜群です。

ネタ探しの時間は短縮して、なるべく良い記事を執筆するために時間を割り当てましょう。

ブログを毎日更新するためにも、ツールを使ってパッパと時間短縮するのが良いです。そうすることで、より効率的に継続してブログを更新できます。

【補足】EVERNOTE(エバーノート)とは

Evernote

URL:https://evernote.com/intl/jp/

Evernoteは、様々な情報をノート形式で記録できるツールです。

文書から写真、さらに音声まで保存できます。PCとスマホに対応していて同期もできるため、スマホで書いたメモをPCで見るという使い方も可能です。2台までの端末なら無料に使うことができます。特にスマートフォンと相性が抜群のツールです。外出中にネタを思いついた時には、忘れないうちにスマホでEvernoteに保存しておきましょう。

ルール3.2ヶ月以上繰り返し習慣化する

人間が習慣を身につけるためには『平均で66日間』の同じ行動が必要になると言われています(ロンドン大学Phillippa Lallyフィリパ・ラリー研究結果)。

つまり、約2月間ブログ更新を繰り返し行うことで、習慣として定着させることができるということです。最初はパソコンの前に座るだけで身構えてしまいがちですが、慣れるとそれが無くなり、ストレスも減っていきます。習慣になれば楽にブログ更新ができる状態になります。

最初は手間に感じることも、継続することで面白いと感じるように変わっていくはずです。

執筆の時間帯を決め、ネタを日々ストックし、それを2ヶ月続ける。これで以前に比べて更新頻度を上げることが出来るはずです。

まとめ

少しの工夫で更新頻度は上げれるものです。

私の場合、効果が高かったのは「午前執筆」と「ネタのストック」でした。この2つを意識するようにしてからは記事を書くストレスが減り、苦労無く執筆出来るようになり、結果更新頻度を上げることが出来ました。中々更新が続かない…という人はまずはこの2つから実践してみてはどうでしょうか?

この単純なルール、意外や意外、効果高いですよ。オススメです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. こんにちは~

    はじめまして、しょへといいます(・∀・)

    時間帯を決めて記事を書くのめっちゃいいですね
    ぼくはダラダラゴロゴロ無駄に時間かけて
    書いちゃうことが多いので参考にしたいと思います。

    エバノートもなんかかっこよくていいですな・・

    • アフィリエイトJAPAN 菅原 将

      そうですね、時間帯決めると習慣化されて
      更新のストレスが減るので続きやすくなりますよ。

      エバーノートは一押しアプリで、すごく便利です^^

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top