アフィリエイトJAPAN

ブログやサイトを使ったアフィリエイトで成果が出始めるのは3ヶ月後から。月10万円超えは最低6ヶ月後から。そうなる理由をお伝えします。

アフィリエイトで成果が出るまでの期間は最低3ヶ月、月収10万円超えは最低6ヶ月みるべき理由

アフィリエイトは本腰を入れて取り組めば本当に稼げるビジネスです。

学歴も年齢も性別も関係ありません。学生でも出来ますし、サラリーマンの方でも、専業主婦の方でも、脱サラした起業家でも、60歳の定年退職後でも始めることができて、稼ぐことが出来る。それがアフィリエイトです。

「アフィリエイトは難しい」や「95%は稼げない」などと言われることも多々ありますが、言い訳を並べている間にも稼ぐ人は稼いでいるのです。では稼いでいる人達がしていることはどんなことなのでしょうか?ある程度の収入を得るためには、どのくらいの期間が必要なのでしょう?

今回の記事では稼いでいる人がいかにして稼いでいるか、そんな人達がどのくらいの期間をかけて今の収入額を得るようになったのか?を実体験からご紹介しようと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイトを始めてから最低3ヶ月間は様子見

最近アフィリエイトを始めた初心者の方がいるとします。

その人がアフィリエイトで収入を得られるまで大体何ヶ月かかると思いますか?完璧なゼロからのスタートです。ワードやエクセルが多少使えて、ブログは作ったことが無い未経験者です。

初めてサイト(ブログ)を運営する初心者の場合、1ヶ月目・2ヶ月目・3ヶ月目の報酬額は、0円~1万円程度が一般的です。

完全に0からスタートをした人が、3ヶ月以内に月5桁の報酬を超えるのは稀なケースで、序盤に報酬をあげている人でも1000円、2000円、3000円くらいが多数を占めます。ちなみに報酬が上がれば良い方で、ほとんどの方がゼロ円のまま3ヶ月間を過ごすことになります。

では何故そうなるのでしょうか?その理由を説明します。

1.記事が少ないのでPV(ページビュー)数がない

アフィリエイトで多くの報酬を得るには、それだけのPV(ページビュー)数が必要です。

始めたばかりの段階では、そもそも記事数が少ないため、稼ぐために必要なPV数がないのです。初報酬を得るためのPV数目安は大体月1万PVくらい。このラインであればAmazonアソシエイトやインフォ業界なら無料オプトインアフィリエイトで少額のアフィリエイト報酬を稼げるはずです。

そして1万PVを獲得するには、高品質な記事が50~100ほど必要です。それだけの記事数を品質を保って書くには最低でも3ヶ月はかかるというわけです。

2.アフィリエイトの知識も経験値もない

ただし、初心者でも運よく投稿した記事でバズ(SNSで拡散されること)が発生することはあります。

扱うジャンルによっては、いきなり数千~数万のPV(ページビュー)を獲得する事もできます。実際に、私は初めてブログを運営したときに、開始1ヵ月後には1日2000PVになっていました。偶然に偶然が重なり、ラッキーパンチがまぐれで当たってくれたのだと思います。

ただし多くの初心者さんの場合はここからが問題です。

単純に1日2000PVを得られても、アフィリエイト案件の知識が乏しいことがほとんどなのです。どんな案件を紹介すれば良いのか、どんな案件が効率的に儲かるのか想像出来ないのです。そのためチャンスを活かせません。

Google AdSens・Amazonアソシエイト・楽天アフィリエイト・A8がある程度の知識は持っていても、稼ぎやすい美味しい案件の選び方なんて知るはずもありませんし、工夫の仕方にも限界があります。案件選びや稼げるキーワード選定は、得てして経験則に基づいて身につくものです。そういった『経験値』を3ヶ月の間に積む必要があります。

3.開始から3ヶ月は様子をみる理由のまとめ

最初の3ヶ月間においては、記事数・PV数・知識・経験値など、アフィリエイトで大きく稼ぐために必要なものが揃っていないことが普通です。

この段階においては、稼げる人はほとんどいないのが現実です。ですので、最初の3ヶ月間に成果が得られなくても、じっくりと様子をみて、アフィリエイトに慣れる『準備期間』と割り切りましょう。

アフィリエイト報酬月10万円を突破するためには、一定の作業量を半年間は実践し続ける必要がある

初心者がゼロから始めて3ヶ月試行錯誤し、そこからさらに3ヶ月間(合計6ヶ月)本気でアフィリエイトに取り組めば月10万円を狙えるようになってきます。

実際に過去様々な人を見てきて思うのは、本気で、背水の陣のようにアフィリエイトに取り組んだ人はかなり高い確率で6ヶ月目で月10万円を突破します。そしてそこから30%くらいの方はアクセルを踏み、月20万円、30万円、50万円、70万円…と報酬を積み上げていきます。

すると地力がついているので、その報酬額を継続させることも比較的簡単になります。多くの方が単発ではなく継続的に報酬を稼げるようになっていくのです。一度月100万円を超えた人の多くが「そこを超えてからは収入があまり下がらなくなった」と言うのはこの地力があるためです。

ただし、同じ半年(6ヶ月)という期間アフィリエイトに取り組んでも、稼げないパターンになる場合もあります。稼げないパターンには、こんな理由・共通点があります。

  • 作業量が足りない
  • やり方が間違っている

アフィリエイトを半年も取り組んで結果が出ない理由は、大体この2つにまとめられます。以下に「作業量が足りない」の問題について記載しておきます。

作業量が足りない人は以下の目安を参考に

アフィリエイトで稼ぐためには作業量が必要です。

パワーサイトにしても、複数サイト同時運営にしても、メルマガにしても、普通ではダメです。圧倒的な作業量が必要になります。良いノウハウを持っていても、作業量が足りなければ結果はついてきません。とにかく行動を起こさなければ「稼げない初心者アフィリエイター」から抜け出せないことを理解しましょう。

1.時間の目安

それでは、アフィリエイト初心者を抜け出すには、どのくらい作業が必要なのでしょうか?

ズバリ答えると、だいたい500時間以上は必要です。これは最低の目安です。人によっては600時間、700時間、800時間かかる場合もあります。

この500時間、1日1時間の作業なら500日(1年4ヶ月半)かかります。それに対して、頑張って1日5時間の作業をすれば100日(3ヶ月半)です。つまり頑張れば頑張るほど、初心者から抜け出す期間が短くなります。

2.作るサイト数の目安

アフィリエイトの手法は複数あります。

大別すると1つのパワーサイトで勝負するか、複数の小型サイトで勝負するかに分けられます。ご存知の通り、当サイトは前者です。このサイト以外は趣味ブログ程度の運営だけです。どちらを選ぶかはあなた次第。私のイメージでは顔出しOK、本業タイプならパワーサイト。顔出しNG、副業のお小遣い稼ぎなら複数の小型サイトというイメージですね。

ではここでは複数の小型サイトで稼ぐ場合の目安をご紹介しましょう。

複数サイトで勝負する場合、初心者から抜け出すために作るサイト数の目安は100個(ジャンル別・商品別にサイトを作っていく)です。それが初心者卒業の線引きの一つと言われています。100個ほど作成することで、ある程度の経験が身に付きます。逆に言うと、サイトアフィリエイトの経験値を蓄積するには、それぐらいの作業が必要です。

もちろん99個→100個になった瞬間に脱初心者という決まりではありません。あくまで大体の目安です。人によっては、50個くらい作った段階で、月10万円を超えることはあります。

ただその100個のサイトもクオリティーを求めないといけませんし、それに月10万円を越えても、それを継続して維持することが地味に大変だったりします。途中でASPを変えたり、無料ブログが削除されたり、Googleペナルティを復活させたり、色々な困難が起きたりしますが、とにかく作業し、記事を作り続けることが必要になります。

3.記事数の目安

パワーサイトでまとまった収入を得るなら『高品質な記事』が少なくとも200記事以上は必要になるでしょう。

ただし、ひとつだけ注意点があります。1つのサイトのみに集中する場合は、案件選び・ジャンル・方向性を間違えると効率的に稼げません。そして多くの初心者が案件選びを間違えやすいです。結果的に「稼げないスパイラル」に陥ることがあります。

初期の段階で「趣味のブログ」で感覚をつかむことは良いです。

ただし、最初は右も左も分からない状態です。そんな「無知の頃に思いつきで作った趣味ブログ」に拘り続けると、案件選びが狭まり、経験を積みにくいです。

1つのパワーサイトに『心中』するつもりで本気で取り組むのなら、事前に入念なリサーチを行い、ジャンル選定は慎重におこなう必要があります。パワーサイトで勝負する場合、さらに一歩踏み込んで、よりアフィリエイトの成果があがるよう企画してみてからスタートすることをオススメします。

そして一度決まったら、あとは継続的に高品質の記事を投稿していくのみです。

■参考記事:初心者アフィリエイターが真っ先に取り組むべきはブログである理由

アフィリエイトのやり方が間違っている場合

例え膨大な時間かけて作業をしても、やり方が間違っていれば効率的にアフィリエイト収入を得られません。残念な結果に終わってしまいます。

それでは、どうすれば正しいアフィリエイトのやり方が身につくのでしょうか? それは、人に教わることが一番の近道です。良い先生や師匠を見つけて指導を受けます。ただし先生選び・情報選びは慎重にしてください。なるべく長くインターネットビジネスを実践し成功している人、メルマガで定期的に情報を発信している人がオススメです。

まとめ

アフィリエイトは楽しい時もありますが、辛いときも多いです。特に、本気で打ち込み、細かな作業を続けるほど大変です。私は記事執筆に最も苦労しました。というよりも今も苦労しています。

アフィリエイトは自宅で好きな時間にできるので、活動時間が自己判断に委ねられています。休むのも、頑張るのも、全てあなた次第です。

アフィリエイトで成功している人たちを見ると、なんだか「楽に稼げそうなイメージ」を持つかもしれません。ですが、実際は違います。ほとんどの成功者の人たちは、膨大な作業・たゆまぬ勉強・幾多の実戦経験でスキルを身につけているのです。

現在のトップアフィリエイターの人たちも、最初はみんな初心者でしたが、あきらめず継続して続けたことによって成功しています。 アフィリエイトは結果が出るまで時間がかかるビジネスです。まずは初報酬までに最低3ヶ月、そして月10万を突破するには半年は様子をみて取り組むことをオススメします。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top