アフィリエイトJAPAN

アフィリエイトにオススメのクレジットカード5選|失敗しないカードの選び方

アフィリエイトはクレジットカードがあると便利です。

ドメイン代やサーバー代の支払いはクレジットカードを使うことで自動更新され、更新忘れが無くなるので楽です。それ以外にもメール配信スタンドやAdobeCC、Dropbox、エバーノートなどもカード払いが基本ですよね。広告費ももちろんそうです。全ての経費を一枚のクレジットカードで処理すれば利用明細=経費一覧にもなるので、チェックも簡単です。

また、目的に合ったクレジットカードを選べば経費でポイントやマイルが貯まるのでお得ですし、年会費をたくさん払ってステータスを狙うもありです。

というわけで、あると便利なクレジットカードについて今回の記事でご紹介。上手く使えば経費でマイルを貯めて、タダで海外旅行なんてことも出来るかもしれません!

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

マイルやポイントが効率的に貯まる!オススメのクレジットカード5選

今回は実際に私が使っているカード2種と、ネットでの評判が良かったもの3種をご紹介しようと思います。まとめたのは以下の5種です。

  1. オリコ・ザ・ポイント
  2. JALカード
  3. ANAカード
  4. Yahoo!JAPANカード
  5. アメリカン・エキスプレス

この内、JALカードとアメリカン・エキスプレスが私が使っているものです。では順番に見ていきましょう!

オリコカード・ザ・ポイント

オリコカード

URL:https://www.orico.co.jp/creditcard/thepoint/

オリコカード・ザ・ポイントは、名前にある通りポイントを貯めることに力を入れているカードです。ポイントが貯めやすい。すぐにポイントを交換ができる。電子ギフト券にも交換できる。それでいて年会費が永久無料という大きなメリットを持つカードです。

オリコカード・ザ・ポイントが超スゴイ5つの理由

  1. カード年会費が本人も家族会員も永久無料(ETCカードも含む)
  2. ポイント付与率が通常1%(100円で1ポイント)。入会後6ヵ月間は2倍(100円で2ポイント)
  3. ネットショッピング(オリコモール経由)だと、最大で16.5%ポイント還元
  4. ポイントはAmazonギフト券やTポイント等に即時交換が可能
  5. 電子マネーiDとQUICPayの2つが標準搭載(コンビニ・スーパーなどでスマート決済が可能)

オリコカードのお得技を紹介

①Amazon還元率が3%にアップ!

オリコカード・ザ・ポイントは「オリコモール」を経由してAmazon(アマゾン)で買物をすると、入会後6ヶ月間は還元率が3%にアップします。通常は1%還元ですが、オリコモール経由で0.5%の特別還元がプラスされます。さらに入会6ヶ月間は2倍になるので合計3%になります。

オリコモールとは様々なショッピングの入口となる便利なモールです。オリコモールを経由して買物をすることで0.5%のオリコポイントが特別加算されます。楽天などでは最大で15%還元されます。

②オリコポイントで交換できる電子ギフト券が豊富!

オリコポイントは、Amazonギフト券、iTunesギフトコード、T-POINT、LINEギフトカードに交換できます。いずれも1ポイント→1円分に交換できます。交換は500円単位から1000円単位と幅広く対応しています。

オリコカード・ザ・ポイントまとめ

オリコカード・ザ・ポイントは、その名の通りポイントに関して非常に優秀です。ポイント能力ではNo1のカードと言えますね。

通常100円で1ポイントが付与されます。さらに入会して6ヶ月間はポイントが2倍となります。さらにオリコモールを経由すると最大で16.5%の還元率にアップするのも特徴です。

貯めたポイントは、Amazonギフト・Tポイント・iTunesギフト・LINEギフトなど需要が高いものに即交換できます。電子マネーのiDとQUICPay機能が搭載されているので、実際のお店でも使い勝手が良いカードです。数々のメリットを得られながら年会費が無料となっているので、持たない手はないカードです。

[マイル]カードで支払うとタダで旅行が楽しめる!

タダで旅行を楽しみたいならマイルが貯まるマイレージカードがお勧めです。ポイントで買い物するより旅行に重きを置く方はマイルが貯まるカードが良いですね。

マイレージカードの場合、カードで買物・電車代・公共料金を支払うと1%程度のマイルが貯まることになります。例えば、ひと月に9万円の決済があれば900マイルです。1年間使うと1万800マイルが貯まる計算になり、行き先によっては無料で国内旅行を楽しめてしまいます。

マイルが貯まるカードには『JALカード』と『ANAカード』の二択。マイル付与率はどちらも大差はありません。普段利用するお店や交通に合わせて好みで選択すると良いです。

2つのカードの特徴をご紹介します。

JALカード

JALカード

URL:https://www.jal.co.jp/jalcard/

JALカードは利用者の満足度が特に高いカードです。

ここ数年のお勧めカード第1位に選ばれていることもあり、多くの方にオススメ出来ます。もちろん普段の買物や公共料金・電子マネーのチャージでもマイルが貯まるので、お得にマイルを貯め続けることができます。私はJALカードでマイルを貯めているので、選んだり悩んだりするのは嫌という方はJALカードにしてみてはどうでしょうか?

JALカード基本情報

  • ブランド:Master Card / Visa /JCB /DINERS / アメリカンエキスプレス
  • 年会費:普通カード2160円(初年度は無料)
  • JALマイル付与率:通常200円=1マイル(プレミアムは100円=1マイル)
  • 対応の電子マネー:WAONなど
  • 保険:国内・海外旅行で 最大1000万円

JALカードは通常200円で1マイルが貯まりますが「JALカードショッピングマイル・プレミアム」に加入している場合は100円で1マイルが貯まります。

貯まったマイルは家族で合算して使うことができるので1人で貯めたマイルが少ない時でも安心です。

JALカードの一番良いところは普段の買物や公共料金の支払いでもマイルが貯まり続けることですね。毎月引き落とし日から3日間くらいするとマイレージクラブのマイル保持数が勝手に増えるので移行の手間もなく、かなり楽です。旅行だけでマイルを貯めるのは大変ですが、日常の買物でもマイルが自然に貯まるので想像より早いスピードで貯まっていきます。

私は普段の買い物で貯めたマイルで何度か札幌と沖縄に行ってますが、その都度JALカードの威力を感じてます。マイルで飛行機をとって、じゃらんでホテルを取る。これが私の鉄板旅行スタイルです。

JALカードで最強の『JALカード TOP&ClubQ』

またJALカードの中では『JALカード TOP&ClubQ』が1番お得にマイルを貯めることができます。

カードでの買物はもちろん、電子マネーPASMOやWAONにチャージしても100円につき1マイル貯めることができます。そのためチャージからの買い物は実質100円で2マイル貯まる計算になります。

さらに東急系列(東急百貨店・東急ストア)のお店で貰えるTOKYUポイントをマイルに交換することもできます。このTOKYUポイント2000Pを1000マイルに交換可能です。『JALカード TOP&ClubQ』は東急線沿線でさらにお得にマイルが貯められるJALカードとしてオススメですね。

ANAカード

ANAカード

URL:http://www.ana.co.jp/amc/reference/anacard/

ANAカードもJALカードと同様で、クレジット機能に加えてマイルが貯まるマイレージサービスが搭載されたお得なカードです。

ANAマイルを楽天で3重に貯められる技がある!

ANAカードは楽天で買物をするときに「ANAマイレージモール」を経由すると200円で1マイルが貰えます。さらにANAカードで決済すると100円で1マイルが付与。さらにさらに楽天で買物すると貰える楽天スーパーポイントは100Pを50マイルに移行することができるので、この3つの合わせ技でANAマイルを3重で貯めることが可能です。

セブン・イレブンならANAマイルが1.5倍で貯まる!

日本中にあるセブン・イレブンの支払いをANAカードですると、通常ポイント以外に200円で1Pが貯まります。それに加えて通常ポイントが100円=1P貯まります。合計すると200円で3マイルを貯めることができます。

ANAカードで最強の『ソラチカカード』について

南関東在住の方には、『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』が特にお得です。

ANAソラチカカードは東京メトロの乗車で貯めるメトロポイントをマイルに移行できます。さらにPASMOのオートチャージにも対応しているので、スマートに決済をすることができます。飛行機から電車まで、様々な買物をこれ1枚で対応できます。さらに定期券も搭載できるハイパワーなカードです。

『ANA To Me CARD PASMO JCB(ソラチカカード)』基本情報

  • 国際ブランド:JCB
  • 年会費:2160円(初年度無料)
  • Oki Dokiポイント付与率:1000円=1P→5~10マイル
  • ポイント有効期限:3年間
  • 対応の電子マネー:PASMO
  • 保険:海外旅行損害保険1000万
  • 国内旅行損害保険:1000万

Yahoo!JAPANカード

Yahoo!JAPANカード

URL:http://card.yahoo.co.jp/

Yahoo! JAPANカードは利用代金100円につき、1ポイントのTポイントが貯められます。さらにTポイント加盟店で会計時にTカードを提示することでポイントが2倍で貯まります。国際ブランドはJCBに対応しています。年会費が無料なところも魅力のひとつです。

「スマホ+Yahoo!ショッピング」の合わせ技でTポイントが3倍貯まる!

Yahoo! JAPANカードは、Yahoo!ショッピングでの買物では通常より2倍のポイントがチャージできます。さらにスマートフォン・タブレットPCで買物すると獲得ポイントが3倍にアップします。この「スマホ+Yahoo!ショッピング」合わせ技で、Tポイントを100円で3P貯めることができます。

Tポイント3倍は、インターネットブラウザと「Yahoo!ショッピング」アプリからの購入に対応しています。

マイルやカードのポイントよりもTポイントを貯めたいという方にYahoo!JAPANカードはオススメですね。

アメリカン・エキスプレス

アメリカン・エキスプレス

URL:https://www.americanexpress.com/japan/

アメリカン・エキスプレス(提携無しのプロパー)は上級カードの代表格です。目に見えるステータスとしてカードを持ちたい方にはアメリカン・エキスプレスがオススメです。

このカードには、最大1億円の保険制度・ポイント還元率(100円で1P)・空港ラウンジ利用・専用デスクといった充実したサービスが備わっています。年会費は2万9000円(ゴールドの場合)となっていますが、それ以上の価値が得られるカードとして有名です。他社ゴールドと比較しても、より高いステータスを持つ魅力的なカードです。

「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」保険サービス

  • 国内 損害死亡保険:5000万
  • 国内 損害後遺症保険金:最大5000万円
  • 国外・損害死亡・損害後遺症保険金:最高1億円

「アメリカン・エキスプレス・ゴールドカード」の補償サービスには、国内で5000万円、国外では1億円という高額保険の恩恵を受けられます。もちろん海外の治療費も補償してもらえます。

このほか、もしもの時の旅行キャンセル料を補償してもらえる「キャンセル プロテクション」が搭載しています。さらに航空遅延が発生した場合には「航空便遅延費用補償」を受けられます。万が一の事態に備えた、安心と補償のカードです。

コンシェルジュサービスが受けられる更に上のカード「アメリカン・エキスプレス・プラチナカード」というグレードもある

ゴールドカードの上をいくクラスがプラチナカードです。

その特典やメリットをここに書くとキリがなくなるのでやめておきますが、一番のメリットはコンシェルジュサービスではないでしょうか。コンシェルジュは社長秘書のような役割を持っていて「○月○日~○日まで○○へ行きたい」と伝えれば全ての予約を取ってくれたり、一見さんお断りの高級料亭の予約なども全て代行してくれるのです。

また、ギフト用の花の選定&購入手続きや、レストランの予約、クルーザーのレンタルなどもコンシェルジュが請け負ってくれます。予約の煩わしさが無くなり、全て電話一本で完了するわけです。

その他、特典は100単位であるため、より詳細を知りたい方は「アメックス プラチナ 特典」などで検索してみることをオススメします。

ただし、アメックス(プロパー)のプラチナカードは招待制のため、申し込みたい時に申し込めるわけでありません。利用実績を積み重ねていき、インビテーション(招待状)が届くのを待つことになります。大体年間200万円ほど使って1年~2年で届くことが多いようです。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アフィリエイト用とはいえ、せっかくクレジットカードを作るのならお得にポイントやマイルを貯められるカードの方が良いですよね。経費でマイルをためて、プライベートで使うわけですから、これはアフィリエイターの特権、個人事業や経営者の特権と言えます。

私はJALカードでJALマイルを、アメックスのポイントはANAマイルへと移行して使っていますが、中々調子が良いです。この実体験からいくと、私はJALカード、アメックスの2つをより強くオススメしたいですね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top