アフィリエイトJAPAN

【基礎】アフィリエイトを始めるには?ASPに登録してアフィリエイト用の紹介URLを取得しよう!

アフィリエイトをするためのファーストステップとは?ASP登録からはじめよう

アフィリエイト初心者向けのコンテンツとして今回はASPへのアフィリエイト登録の仕方についてご紹介します。初心者以上の方はこのステップは飛ばすことをオススメします。

アフィリエイト報酬を稼ぐためには、まずASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)に登録し、アフィリエイト用の紹介URLを取得する必要があります。そしてそのアフィリエイト用のURLをあなたのブログやサイトの本文内、または広告バナーへリンクし、紹介を行っていきます。これが通常のアフィリエイトの流れです。

ここで活用する紹介URLがあなた専用のURLであり、そのURL経由で売れた時にアフィリエイト報酬が発生する仕組みです。非常に大切なリンクですので、ミスなく確実に取得するようにしましょう。では順番に解説していきます。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイト案件を扱うASPは100以上存在する!身近なもの、紹介したい商品を扱っているASPから登録していこう!

アフィリエイトがインターネット市場に浸透してきていることもありアフィリエイト案件を扱うASPは想像以上にたくさんあります。物販、クリック型、無料型のASPを全て集めていくと100サイト以上は存在していて、1日で全てのASPに登録するのは不可能に近いです。ですのでまずは「紹介したい商品を扱っているASPから登録すること」をオススメします。

もしまだ商品が見つかっていない場合は以下の2つの記事を参考にASPをピックアップし、登録してみてください。この記事では当サイトオススメのASPをまとめているのできっとお役に立てるはずです。

上記2つの記事の中でも早い段階で登録しておきたいASPは以下の5つです。

  1. Amazonアソシエイト
  2. A8.net
  3. Google Adsense
  4. バリューコマース
  5. アフィリエイトB

情報商材系を扱う場合は、上記5つのASPに加えて「インフォトップ」と最近リニューアルを行った「インフォカート」を追加しておくことをオススメします。

また無料オプトインアフィリエイトを行う場合はそのタイプのASPに登録しておきましょう。

アフィリエイト登録に必ず必要になるもの一覧

各ASPにアフィリエイト登録をするためには以下4つの情報が必要です。

  1. メールアドレス
  2. 電話番号(携帯でも可のASPがほとんど)
  3. 運営サイトの名称とURL
  4. 報酬受取用の銀行口座

全て必要になるので、事前に用意しておきましょう。運営サイトはブログでも可です。ただしサイトの内容が薄い場合、審査で落とされる可能性があるので注意してください。

【補足】銀行口座はアフィリエイト専用口座を用意した方が良い

ここで使う銀行口座はアフィリエイト専用の口座を用意することをオススメします。専用と言っても自分名義の口座を一つ開設するだけでOKです。出来ればインターネットで残高をチェック出来る口座が好ましいですね。

なぜ専用口座を用意した方が良いかというと、アフィリエイトは本業であれ副業であれ税法上の「所得」となるからです。本業であれば年間38万円以上、副業であれば20万円以上の所得が発生した段階で国に申告(確定申告)しなければいけません。帳簿と銀行口座の明細を見比べるケースだって出てきますし、もしかしたら将来税務調査が入る可能性もあります。

そんな時に管理しやすいのはやはり専用口座です。個人名義の口座は簡単に作れるので作ってしまいましょう。

代表的なASP「A8.net」で早速アフィリエイト登録してみよう

基本的な登録の仕方はどのASPも同じです。上に記載したアドレス・番号・運営サイト・銀行口座があればどのASPにも登録可能です。

では今回はASPの中でも最もメジャーな存在と言える「A8.net」にアフィリエイト登録を行ってみます。

URL:http://www.a8.net/

A8.netトップページ

「今すぐ登録する」をクリックします。

A8.netアドレス登録

アフィリエイト用メールアドレスを入力し、確定します。

A8.netアドレス登録確認

登録が完了したことを確認します。

メールアドレス確認。URLから本登録

入力したメールアドレス宛てにA8.netから確認メールが届きますので、登録用URLをクリックしてください。

A8.net基本情報登録

項目を1つずつ埋めていきます。ログインIDは任意で決めれますので、好きなIDを入力してください。

A8.netサイト情報登録

基本情報の入力が終わったら、続いてサイト情報を入力していきます。あなたが運営しているサイトの情報を入力してください。

A8.net銀行口座登録

アフィリエイト専用の口座情報をここに登録してください。後からでも変更可能なので、今専用口座が無い場合は既存口座を登録しておくと良いです。後で専用口座に変更することをお忘れなく。

A8.net確認画面1

A8.net確認画面2

確認画面が表示されるので内容に問題無いか確認し、問題なければ次へと進みます。

A8.net登録完了画面

これで登録完了です。日本のサイトですので、最初に書いた4つの情報が手元にあれば簡単に登録出来ると思います。

【補足】稀に審査落ちするケースがあるので注意

登録したサイトが立ち上げたばかりのブログの場合や、記事数ゼロ、内容が薄い場合は稀に審査落ちし登録出来ないケースがあるようです。もし登録で落ちた場合はコンテンツを充実させてから再度登録するようにしましょう。

A8.netから紹介用URLを取得してみよう!

ではアフィリエイトURLを取得してみましょう。登録が完了すると、A8.netから登録完了のメールが届きます。

A8.net登録完了メール

このメールが届きますので、早速A8.netにアクセスしましょう。

A8.netトップページ検索

プログラム検索を選択します。

A8.net商品検索

ここでは例として「エックスサーバー」のアフィリエイトURLを入手したいと思います。検索窓に「エックスサーバー」と入力します。

A8.netエックスサーバー

するとエックスサーバーのアフィリエイト案件がズラーっと表示されるので好みの案件を選択します。ここではエックスサーバーの定番商品(一番上)の単価2858円の案件を見たいと思います。「詳細を見る」をクリックしてください。

エックスサーバー詳細

案件の詳細をこのページで見ることが出来ます。アフィリエイトをしたい場合は「アフィリエイト提携」をする必要があるので、下へスクロールします。

提携ボタン

提携ボタンをクリックします。するとエックスサーバーの方に連絡が届き、提携審査が行われます。審査を通過するとメールで通知が来ますので、その連絡が届くまで待機します。中には審査無しで即提携出来る案件もあります。

エックスサーバーアフィリエイトURL

提携が完了したら上の画像と同じ画面まで進み「広告リンク生成」をクリックしてください。

アフィリエイトURLをコピーする

するとアフィリエイトURLを取得出来るようになっています。このボックス内に記載のあるURLがあなた専用のアフィリエイトURLです。このURLを使って紹介をしていきましょう。

また、URLはバナー広告タイプとテキストタイプがあるので好みで使い分けましょう。ブログやサイトで使う場合はバナータイプ、メルマガで紹介する場合はテキストタイプを使うのが一般的です。

【補足】メルマガで紹介する場合、長いアフィリエイトURLは短縮して掲載するようにしよう

A8.netでアフィリエイトURLを取得するとよくわかりますが、アフィリエイトURLは基本的に長いです。メルマガにそのまま掲載すると1行では表示しきれず2行または3行に渡ってアフィリエイトURLが表示されてしまいます。

それを防ぐために活用したいのが「短縮URLツール」です。このツールを使うとURLが短くなり、綺麗に表示することが出来ます。以下の参考記事をあわせてご覧ください。きっと理解が深まるはずです。

まとめ

いかがでしたか?URLの取得、思ったよりも簡単でしたよね?

アフィリエイトURLが取得出来るようになれば、あとはそのURLをどうやって紹介するか、どうやって露出量を増やすかを考え実践するのみです。まずは難しいことは考えず、サイトを用意し、アフィリエイト広告を掲載してみましょう。まずはそこからです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top