アフィリエイトJAPAN

【基礎】アフィリエイト広告の種類を把握してこれからの活動に役立てよう!

アフィリエイト広告の種類を把握して活動に役立てよう

アフィリエイトを始めようと思ったは良いものの、その情報量やアフィリエイトの種類の多さに驚いていませんか?その量の多さに色々考えこんでしまう人も多いと思います。

そこでこの記事ではアフィリエイト広告にはどんな種類があるか、またそれぞれどのようなメリット・デメリットがあるのか、初心者にオススメの広告は何か、そして上級者にオススメの広告はどれなのか、アフィリエイト広告についての情報をまとめていきたいと思います。

これを読むことで選択すべき広告がきっと明確になるはずです。是非アフィリエイト活動を始める前にご覧になってください。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

大別するとアフィリエイト広告は全部で3つ。性質を見極めて自分に合うものを選択しよう

どうやって区分けすべきか悩みました。それくらいアフィリエイト広告の種類は豊富で、その数は膨大です。なのでここでは大きく区分けして3種類にわけて広告を解説していきたいと思います。

最初に書いておきますが、自分の実力や所有しているメディアの力、参入カテゴリによって合う広告、合わない広告があります。見極めて、自分に合うものを選択することが大切です。では順番に解説していきましょう。

広告1.有料型

アフィリエイト広告「有料型」は商品が売れた時点で報酬が発生する広告のことです。有料型の広告の中には大きく分けて2つのカテゴリがあります。

1.物販

有料型アフィリエイトのほとんどは物販です。

代表的な商品例を挙げると「化粧品」「サプリ」「サーバー」「ドメイン」「クレジットカード」「食品」「工具」「DIY」「PC」「家電」「キャッシング」「サプリ」「香水」「ペット用品」…など。この世の商品全てがアフィリエイト商品と言っても過言ではないくらい物販アフィリエイトの商品はたくさんあります。

私が趣味にしている自転車もアフィリエイト対象です。一例としてこちらは自転車のパーツ類をアフィリエイトした成果です。

アマゾン・アソシエイト

(画像は2016年5月のAmazonアソシエイト報酬画面です。数字は販売価格であり報酬額ではありません)

このように毎日のようにパーツが売れ、売上が上がっています。ちなみにこのブログはもう1年くらい放置状態で更新していません。それでも毎月1~2万円くらいの報酬を稼ぎ続けてくれています。

ここでお伝えしたいのは「趣味ブログでもアフィリエイト報酬は稼げる」ということです。

例として挙げたのは自転車です。これが例えばDIYやキャンプをネタにすれば工具、テントやコンロの紹介も出来ます。そしてその記事経由で売上が上がればそれがアフィリエイト報酬となるわけです。物販アフィリエイトのメリットは趣味や興味のあることで稼げることです。

一般的に有料アフィリエイトは難しいと考えられています。読者が買わないと報酬が発生しないからです。しかし、趣味を持っている人、自転車やキャンプ、美容系など、扱うパーツや商品が多い場合はAmazonアソシエイトを利用した物販アフィリエイトで簡単に稼げると思います。自分の趣味を記事にするだけでOKだからです。楽しく、そしてかなり短期間で報酬を稼ぐことが出来るはずです。

反対に同じ物販でも高額な商品(その分、報酬額も高いが…)は上級者でも売るのが難しいので、初心者の方が選択するのはオススメ出来ません。例えば脱毛やエステ、英語などは市場も大きいですが、レベルも高いです。

以下に物販系ASPをまとめていますので、参考までにご覧になってください。A8.netやAmazonアソシエイトは登録必須です!

2.情報系の教材&商材

情報系の教材&商材は情報そのものに価値をつけた商品のことを指します。

最も注目を集めているのは3ジャンルです。「ビジネス(稼ぐ系)」「投資」「美容・健康」です。言うまでもなくビジネスと投資はお金を増やすための情報を掲載した商品です。美容・健康はダイエットをはじめとして脚痩せ、バストアップ、視力回復、血圧を下げる方法などを商材化した商品です。商材の形はPDF、MP3、MP4、DVD、CD、冊子などです。ダウンロードタイプと郵送タイプがあります。

有名な商材を一つ挙げるとすれば「ビリーズブートキャンプ」でしょうか。エクササイズを収録し、DVDにして販売。情報を販売しているわけなので、情報系の商材と言えるかと思います。一度収録すればあとはコピーするだけでOK。その利益率は9割と言われています(そのため報酬も高額です)。

物販系アフィリエイトで稼げるようになれば、その実績をもとに情報商材のアフィリエイトに取り組むのもありだと思います。自分で作るという選択肢もあります。

ただし、情報商材アフィリエイトの難しいところは、自分がその問題をクリアしていないと説得力が生まれないことです。ビジネス商材を販売するなら自分が稼げていないとおかしいですよね。投資も同じです。ダイエット系は自分が痩せていたり、減量に成功していないと辻褄が合わなくなります。この部分をクリア出来る人は情報商材アフィリエイトに参入しても稼げると思います。

【補足1】コンプレックス系のアフィリエイトは販売価格も報酬も高いものが多い

有料型アフィリエイトの特徴ですが、日用品ほど報酬額(販売価格)が低く設定され、コンプレックスの強いものほど報酬額(販売価格)が高く設定されていることです。そして前者ほど売れやすく、後者ほど売れにくいという性質があります。

これはこれまでの経験則ですが、上級アフィリエイターになればなるほど売れにくい高単価な案件をたくさん売る傾向があります。彼らは売れるロジックを固め、その後に集客に力を入れ稼いでいます。ロジックが固まっていれば後は確率論になるためです。メディアを育成する、メルマガの部数を増やす、人員を増やして組織化する…やり方は人それぞれですが、稼ぐアフィリエイターは最終的に規模を大きくする方向に進んでいきます。大体報酬額が月100万円を超えたあたりから規模拡大に進んでいくケースが多いようです。

【補足2】有料型広告のメリット

有料型アフィリエイトに取り組む最大のメリットはやはり稼げる金額にあります。

物販アフィリエイトに取り組んでいて月100万円以上稼いでいる人はかなりたくさんいますし、情報商材系になると月300万円くらい稼ぐ人がたくさんいます。また、売れた時点で報酬が発生するため、アフィリエイト報酬の未払いなども起こりません。

そういう意味では夢のある世界だと思います。有料商品を売るコツをつかむまでが勝負ではないでしょうか。

【参考記事】悲報:ダイヤモンドアフィリエイトセンターの承認率が驚低で思わず笑ってしまった件

広告2.無料型

アフィリエイト広告「無料型」は登録や請求があった時点で報酬が発生する広告のことです。商品が売れたかどうかは関係ありません。

無料型の広告の中には大きく分けて3つのカテゴリがあります。

1.資料請求

無料型のアフィリエイトで最もメジャーな広告が資料請求のタイプです。この広告で多い商品は「住宅」や「保険」「車」「引っ越し」などが該当します。別の角度から見れば「ネットだけでは売れない商品」が該当するとも言えるかもしれません。

アフィリエイターにとって資料請求は稼ぎやすい案件の一つです。なぜならセールス不要で、用意されたページに誘導するだけでOKだからです。資料が請求されるかどうかは確率論。なのでアクセスをいかに大量に流せるかがポイントとなります。

保険や住宅の場合、1件の資料請求で1500円~2000円が相場です。A8.netなどで取り扱いがあります。

2.ユーザー登録

特定サイトへアクセスを流し、ユーザー登録が行われると報酬が発生するのがこのタイプです。

多いのはゲーム、アダルト、出合い系、FX・株式、口座開設などが多いようです。ユーザー登録そのものは無料ですので、こちらも比較的簡単に報酬を得られる案件と言えそうです。鍵となるのは流せるアクセス総数と、属性です。ユーザー登録したいと思う属性の人が自社サイトにどのくらい集まっているか、もし属性違いならこのタイプのアフィリエイトは見送った方が良いと思います。

3.オプトイン

5,6年ほど前にプロダクトローンチという販売手法が日本に上陸しました。その時からオプトインアフィリエイトという新たなアフィリエイトがスタートしています。

これは紹介者のサイトやメルマガ経由でメールアドレスの登録があった場合に1件あたり500円~2000円ほどの報酬が発生するタイプのアフィリエイトです。アドレスを登録するだけで報酬が発生するため初心者でも稼ぎやすいアフィリエイトとしてオススメです。

オプトインアフィリエイトについて詳細を知りたい方はこちらの記事をご覧になってください。

【補足】無料型広告のメリット

無料型広告のメリットはなんと言っても報酬の発生のしやすさにあります。

資料請求もユーザー登録もオプトインも全て無料です。そのため読者は行動を起こしやすく、登録もしやすい状況にあります。また企業側(広告主)は登録されやすいように特典を用意するのが当たり前のため、アクセスを流せば一定の確率で報酬を得ることが出来ます。

現に3月に開催されたオプトインアフィリエイトでは弊社媒体で212件(1件1600円の報酬)を獲得しています。

1件1600円の報酬で212件

ちなみにランキング1位はこの10倍の2000件登録を記録したというのですから驚きです。メルマガやブログなどのメディアが育ってくればオプトインだけでも十分稼ぐことが可能で、初心者の方にとっては手を出しやすいと思います。

広告3.クリック型

アフィリエイト広告「クリック型」はクリックがあった時点で報酬が発生する広告のことを指します。クリックされたかどうかがポイントのため、その後商品が売れたかどうかは関係ありません。クリック型の広告を提供しているASPは基本1つです。

1.AdSense

AdSenseはGoogleが提供しているサービスです。1クリックに対して報酬が発生するところが特徴です。

クリックさえされればOKですので、活動の仕方は非常にシンプルになります。ブログやサイトを運営し、サイドバーや記事中に広告を掲載するだけ。あとはPV数を増やすのみ。これだけでOKです。後は訪問者が広告をクリックしてくれたら1クリック単位で報酬が発生することになります。私が始めてアフィリエイトに取り組んだ時、最初に選んだのはAdsenseでした。

良い点は報酬が発生しやすいところ。PV数に比例して報酬が発生するので楽しさがあります。反対に悪い点は単価が低いところ。1クリックあたり30円~100円ですので、仮に1日100回クリックされたとしても3000円~10000円の報酬ということになります。100クリックでこの数字はちょっと低いかな…という印象です。

より詳しい情報はこちらの記事をご覧になってください。

【参考記事】今さら人には聞けない。アフィリエイトとAdsenseの違いとは?この記事で徹底解説しようと思います。

まとめ

どの種類のアフィリエイトを選ぶかは本人の自由です。

ただし報酬の発生のしやすさでいったらクリック型。次に無料型。最後にレベルがグッとあがって有料型です。アフィリエイトはモチベーション管理が非常に大切なビジネスです。なのでもし初心者にオススメするのであればまずはクリック型です。次に無料型、最後に有料型という流れがスムーズだと思います(私の自転車のような趣味を持っている人はAmazonアソシエイトでいきなり有料型というのもありです)。

アフィリエイトは積み重ねのビジネスです。数十円の報酬がいずれ積み重なって万単位になることを忘れず堅実に取り組んでいくことをオススメします。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top