アフィリエイトJAPAN

セミナーや懇親会で嫌われるアフィリエイト初心者のNG行動5パターン

セミナーで嫌われる行為

アフィリエイトというビジネスが一般化してきていることもあって、最近では全国各地様々な場所でセミナーや懇親会・勉強会などが開かれるようになっています。

初心者が上級者になるためには「上級者に教わる」「上級者に聞く」が最短距離です。しかし、教わり方や聞き方によっては嫌われてしまったり、普段表には出てこない裏の話を聞きそびれてしまったりする可能性があります。せっかくセミナーに参加したのであればより多くの情報を得たいものですよね。

そこで今回の記事ではアフィリエイト初心者にありがちなセミナーで嫌われるNG行動パターンをまとめたいと重います。私も主催者側として過去何度もここに書いた行動をされて「ちょっと嫌だな…」と思ったことがあります。実体験ですので、是非今後の参考にしてみてください。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

初心者によくある5つのNG行動

ここでお伝えしたいのは「どんな手を使っても上級者に好かれなさい」という意味では無いです。人と人の話ですから、お互いに好き嫌いはあるはず。合わない人とは合わないものです。無理はしないで下さい。

ただ、実力者に好かれて良い人間関係を作れた時のメリットは大きいです。

メルマガで紹介してもらえたり、推薦文を頂けたり、ブログに登場してもらったり、飲み会やゴルフに呼ばれて新たな人脈が生まれたり…と、とにかく色々なメリットがそこにはあります。仲良くなるコツも要所要所で書いていますので、上手く拾って使っていただけたら嬉しいです。

では順番に書いていきます。

NG行動1.全てを指導してもらおうとする

丸投げしようとする

こんな人いるの?と思うかもしれませんが、セミナーや懇親会でそのような話をしてくる人は実はたくさんいます。

マンツーマンで指導して欲しい、手取り足取り教えてほしい、PC初心者だから全面的にフォローして欲しい…などなど。サービスとして超初心者向けのプログラムやコースの設定があれば話は別ですが、無償が前提の全て助けて欲しいこのタイプは実力者に最も嫌われるので、やめましょう。

マンツーマン・手取り足取りサポートは最も時間と体力を使うサービスの一つです。そのため無償で提供することはまずありません。なので期待することもやめた方がいいです。

ではどうすれば良いのかというと、重要ポイントだけ教わるようにし、その他は自力で解決することです。そして後日「重要ポイントを実践したことで成果が出た」と教わった人に報告します。その繰り返しでもっと深いレベルの情報を得られるようになるはずです。

NG行動2.ネットで調べればわかることを質問する

ネットで調べればわかる質問

今の時代、ネットで調べれば7割8割の問題は解決します。以前私が経験した質問では、

  • 「ブログ掲載用の画像はどこから引っ張って(探して)くるんですか?」
  • 「記事ネタはどうやって探しますか?」
  • 「HTMLの隠すタグを教えて下さい」

など、色々ありました。これらの質問は基本ネットで調べればすぐに答えが見つかります。直接質問した方が確実と思うその気持はわかります。なので、もしセミナーや懇親会会場で質問が思い浮かんだら、まずはスマホで調べてみてください。それで答えの見つからないものだけを質問します。

その時も「自分で調べたんですが…Aじゃないし、Bでもないし、わからなくて直接聞こうと思いました」と調べた事実を伝えて質問すると、講師側は「この人は自分で調べれるタイプの仕事の出来る人だ」と思ってくれますし、他の有益な情報を提供してもらえる可能性も出てきます。聞き方一つで得られる情報も変わってくるので、そこは気をつけたいですね。

また、質問は一人一回や二回くらいまでと決められてることも多いです。限られたチャンスは上手に使いたいものです。本当に聞きたいこと、ネットでは絶対に調べられないことを質問するようにしましょう。

NG行動3.初対面で収入額を聞こうとする

初対面で収入額を聞こうとする

収入額は教えてもらえないことがほとんどです。それよりも聞くことによるデメリットの方が大きいので聞かない方がお得です。

収入額は言うことによるデメリットが大きい数字の一つです。そのため言わないが一般的です。ただお金持ち同士でお互いを高め合うために会話を出すことは結構あるので、どうしても相手の収入額を知りたい場合は早くそのラインにたどり着けるよう努力することをオススメします。そのラインに到達すれば聞かなくても会話に勝手に出てきます。

また、収入額を自分から発信している人はカテゴリが自己啓発や収入アップ、コンサル・セミナー講師系などのことが多いですね。そのタイプの人たちは嘘を言うケースも多々あるので、数字だけに惑わされないように注意しましょう。

NG行動4.ノウハウを聞いても実行に移すことがない

ノウハウを聞いても実行に移さない

個人的にはこれが一番キライでした。

ノウハウを教えるという行為はものすごく勇気のいることで、相手のことを本気で思っている時に行うことです。でも肝心の教わった本人が実践しないと、そのノウハウ絵に描いた餅状態になります。ノウハウはノウハウだけでは結果が出ません。実践しないと意味が無いんです。

また、教えた側は教えた事実を覚えていますから、結果報告を待っていることが多々あります。なのでノウハウを教わったら実践して結果を報告しましょう。上手く行ったならお互い万々歳ですし、仮にダメだったとしても工夫を加えるか違う方法をアドバイスしてもらえる可能性があります。

とにかく「実践しない」が本当に最悪ですので、教わった側は責任をもって実践しましょう。

NG行動5.初対面で飲みに行こうと誘う

初対面で飲みに行こうと誘う

1回のチャンスでより多くの情報を得たいという気持ちは十分わかります。が、初対面でしかも実力が上の人に飲みに行こうと誘うのは失礼になる可能性が高いです。

例えば、2回目、3回目で誘ってみたり、初対面の前にメール・チャット・スカイプ等で十分なコミュニケーションが取れていたりするなら問題無いですが、それ意外は控えましょう。特にセミナーや懇親会のあとは主催側関係スタッフで反省会を開いていることが多いので、安易に誘うのは要注意です。

どうしても直接話が聞きたい場合は初回は名刺交換。その後は実践報告を繰り返して結果を出し、2回目、3回目あたりで飲みに誘うくらいがちょうど良いと思います。

まとめ

細かなNG行動はまだまだたくさんありますが、特に気をつけるべき5つの行動をピックアップしました。

ただし前述の通りお互いの相性もあります。ここに書いてある行動をとったからといって関係が絶対こじれるというわけではないですし、反対にとらなかったからといって関係が抜群によくなるというわけではないです。反対にここで書いた行動を取ることによって目に止まる可能性もあります。その時の状況やタイミングによって結果は変わってくるものなので、その点はご了承下さい。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top