アフィリエイトJAPAN

海外に行くなら絶対持っていきたいアフィリエイター必見のポケットWifiまとめ

海外行くなら持って行きたいポケットWifiまとめ

来月、約10ヶ月ぶりに海外出張に行くことになりました。

持ち物を色々考えていたところやっぱり海外行くならポケットWifiは必需品だなと。特にアフィリエイターにとっては世界中どこでも職場です。プールサイドも電車の中も、飛行機の中も。アンコールワットでもモルディブでもロシアでもアフリカでもどこでも職場になりえます。

そこにネット環境かポケットWifiさえあれば、そこが職場です。

そう考えると、やっぱりポケットWifiは重要。海外出張は過去何度もこなしてきましたが、世界中でいくらネット環境が整ってきているとはいえ屋外で自由にネットに繋がる場所はありません。整っているのは駅、空港、デパート、ホテル、カフェ、レストランくらいです。だからネット環境を自分で作る必要があります。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

リアルに「どこでも仕事が出来る」をしたいならポケットWifi

ポケットWifiは「定額制」のサービスです。海外でも安心してネット環境に接続出来るのが魅力の一つ。

Global wifiの場合はシンガポール3Gプランで1日670円でネット環境に接続出来ます。制限は1日あたり250MB。大容量プランで500MBまで。250MBあるとWebページ1000ページ、メール500通、LINE約12万回送信、LINE電話600分と通常利用には十分すぎる容量が確保されています。

本当に大切な業務はホテルのWifiを使えばOKです。その他の業務をWifiに頼ると考えたら250MBはもはや使い放題に近いです。ただしYoutube動画の閲覧は容量をガッツリ食うので見過ぎには注意です。ちなみにYoutube動画をHDクオリティで見ると250MBは2分で無くなるそうです。

海外ネット接続でよく起こるトラブル

よくあるトラブルの一つがスマホの海外データローミングをオンにして使っていたら定額制がなぜか適用されずにとんでもない額の請求が来るというパターン(以前は定額制サービスを提供していたが、今は無くなった…など。参考記事:ベトナムでネット使ったら15万円の請求)。

気付かずにスマホを使いまくって、いざ帰国したら請求30万円!…という話は稀に起こっているようですので要注意。

海外渡航時は自動でネットに繋がらないように日本にいる内にスマホのデータローミングをOFFにしておくことが基本です。スマホは私達の知らないところでネット環境に接続してしまうので渡航前のOFFがベターですね。

【屋外で】海外でも日本と同じようなネット環境を作りたい場合、最もオススメの設定は…

色々と試した結果、日本と同等レベル(回線速度は除く)でお金を気にせず気兼ねなくネットに接続したい場合は2つの選択肢があります。

一つ目。ポケットWifiを使い、スマホは通話のみ可能にし、データローミングはOFFにする方法です。そうすると万が一の国際電話はスマホでこなすことが出来てネット環境はポケットWifiで作ることが出来ます。これで日本とほぼ同等レベルでネットを使えます。

もう一つはSIMフリーのスマホを使うことです。SIMフリーについてはこちらの記事が詳しいです(SIMフリーとは?SIMフリーでスマホの料金を半額以下に)。香港なら7日間限定SIMで128香港ドル(約1900円~1950円)というSIMカードもあるようです。これを使えばポケットWifiは不要ですね。ただ、SIMカードは現地で買うのでたくさんリサーチする必要があるのと、多少は英語が出来ないと怖いかも。また、SIMフリー対応機種じゃないとダメなので、その点も考慮する必要があります。

そう考えるとやはりスマホデータローミングOFF通話可能状態+ポケットWifiのセットが最も気軽で安心だと思います。ポケットWifiは香港6日間で約5000円ですので、安心感を入れたらコスパは高いです。

海外ポケットWifiはこの2択

というわけで本題です。海外用ポケットWifiの選択肢はこの2択がオススメです。受け取りと返却の両方を空港でこなすことが出来て、カバー範囲もほぼ世界中、なおかつ安く、通信も安定しているのはこの2社です。

選択肢1:GLOBAL WIFI

グローバルWiFi

個人的にはGLOBAL WIFIが一番オススメです。

まず値段が安いという点。比較サイトを見ても、国別のレンタル料金を見ても、GLOBAL WIFIが業界で一番安いです。イモトのWiFiに比べると1日あたり100円ほど安くなります。

また、受け取り&返却カウンターが日本の主要空港の他、新潟、鹿児島、那覇、静岡、中部、小松空港などほぼ全ての国際空港に設置してあります。この安心感はGLOBAL WIFIならではの強みです。返却時はポストに投函するだけ。今までに不便を感じたことはありません。

選択肢2:イモトのWiFi by GLOBAL DATA

イモトのWiFi

ではイモトのWifiは何が優れているかというと、料金です。それも2カ国以上を巡る周遊プランの時限定。その時にGLOBAL WIFIよりもお得になるケースがあります。今イモトのWifiでオススメしているキャンペーンに香港マカオ周遊プランがあり、同条件でGLOBAL WIFIと比較してみました。結果、500円前後安くなることがわかりました。

そういう場合はイモトのWiFiを選択するのもありかと思います。

また、キャンペーンによってはイモトのWiFiがGLOBAL WIFIよりお得になるケースも多々あるようです。なので海外旅行時はこの2社で比較し、安い方でレンタルという考え方がオススメです。

まとめ

来月の出張では価格面でGLOBAL WIFIがお得だったので、GLOBAL WIFIで行ってきます。

海外でインターネットに接続出来ると楽しみ方が増えるので、出来る限りWifiは持って行った方が良いです。リアルタイムでFacebookやインスタグラムに投稿したり、困ったときに仲間にラインしたり、ホテルの場所をGoogle Mapで調べたり…と活動の仕方が変わってきます。

1週間程度の渡航でポケットWifiはアジアなら5000円前後です。この価格なら契約した方が何かと安心ですので個人的には契約をオススメしたいです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top