アフィリエイトJAPAN

もし当てはまったら要注意!アフィリエイト初心者がよくやるミス12選

アフィリエイト初心者がよくやるミス12選

アフィリエイトはミスしてなんぼの世界です。私も後ろを振り返れば失敗だらけ。失敗しか思い浮かばないくらい失敗してきました。失敗をたくさん経験して、少しずつ知識を蓄えて、そこからオリジナルの何かを生み出し、その結果売上が増えていく…それが「アフィリエイト」というビジネスだと思います。何度やっても面白いです。

そんな過去の失敗に浸っていたある時ふと思いました。

「もし失敗やミスの一覧のようなものがあったら面白いな…」と。見るだけでも参考になりますし、もしかしたらこれを見ておけば多くのミスを防げる可能性もあります。この記事は是非今後のアフィリエイト活動の参考にしていただきたいです。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイト初心者がよくやるミス12個

アフィリエイトは自分と相手との間にPC(インターネット)が介入するビジネスです。こちらは売る気満々だとしても、相手は警戒心満々です。そのため些細なミスが猜疑心を大きくしてしまうのです。これから詳細をお伝えしていきますが、アフィリエイトは「ここまでやったら細かいかな…」と思うレベルからもう二段階細かくした方が上手くいきます。

ここからお伝えしていく内容と同じミスをしているとしたら、もっとミスに対して敏感になるよう心がけていきましょう!では順番にご紹介していきます。

1.記事の内容が他のサイトからのコピペや受け売りばかりでオリジナル性が無い

ブログやサイトで「コンテンツ記事を作らなければいけない」という考え方を持つ人は最近増えています。しかし、その内容がコピペや受け売りばかりではお客さんは集まりません。お客さんは他のサイトでも情報を集めている人がほとんどで、同じような情報にウンザリしています。目新しい情報や話を心待ちにしているのです。

そんな時、引用ばかり、コピペばかり、他のサイトで見た文章ばかりの記事を見たら?がっかりしますよね。すぐ違うページに移動すると思います。

あなたならではの話。あなたしか提供出来ないオリジナルな感想を記事に入れ込みましょう。もしそのオリジナルな感想やコンテンツがノウハウとして体系化されていれば尚良いです。

参考記事:「読者が求めている情報は商品のスペックや当たり前情報ではなくてあなたの主観

2.オリジナルの画像が無く、引用画像ばかり。自作画像がゼロ。

お客さんはあなたのブログやサイトを本当に良く見ています。記事の中に自作画像が全く無い場合、それもガッカリさせる要因の一つになります。お客さんは常に色々な情報を集めていることは前述の通りです。オリジナルこそコンテンツに必要なものだということをここで覚えておきましょう。

なぜ当サイトが他サイトの画像を引用せず、有料素材サイトと契約し、常にオリジナルな画像を提供しているかというと、そうした方がわかりやすいですし、運営主の本気度が相手に伝わるからです。

画像は極力オリジナルなものを提供しましょう。

3.アフィリエイトリンクの記載漏れ・リンク間違い

よくありがちなミスがこちら。リンクの記載漏れとリンク間違いです。

懸命に書いたコンテンツの最後の最後、アフィリエイトしたい商品のリンクを記載しなかったり、リンクが間違っていたりするケース。実はこのミスは初心者だけではなく、上級者の方でもよくやってしまうミスです。特に多いのはメールマガジンで短縮URLを使ったは良いものの、転送先が違うURLになっていた…などです。私もこの前やってしまいました…。

この話を聞く分には「そんなミス絶対しない」と思うものですが、慣れが出ていたり、急いでいたり、別のことを考えていたりするとこういう簡単なミスをやってしまいます。あなたもご注意を。

4.画像がぼやけている(小さい画像を無理やり拡大している)

もし本気でアフィリエイトで稼ごうと思ったらこれは本当に注意してください。

画像がぼやけていたり、他サイトにある画像を無理やり引き伸ばして拡大している画像は読者を本当にがっかりさせてしまいます。アフィリエイトサイトや記事は細部までこだわっているところが勝ちます。画像・文章などのコンテンツ部分は本当にとことんこだわって提供していきましょう。

5.問い合わせリンクがサイトのどこにも無い

問い合わせリンクがどこにも無いサイトは怪しいので売れません。。。

当サイトのアクセス解析を見ていて思うのは「問い合わせページ」のクリック数が意外なほどに多いということです。問い合わせが月に30件あるとしたら、その10倍300回くらいは問い合わせページがクリックされています。なので良く覚えておきましょう。問い合わせページは頻繁にクリックされる箇所ということです。

300回クリックされるということは、およそ300人の人があなたの情報に熱心だということでもあります。そういう濃い方々を裏切らないよう問い合わせページはきちんと表示しましょう。

6.誤字脱字が多く、日本語のおかしい箇所がある

人のことは言えないので恐縮ですが…。やはり誤字脱字の多い記事は嫌われる傾向があります。

対面での会話なら間違った日本語を使っても全く気になりませんが、それが文章となるととたんに気になってしまいますよね。それが人です。ある有名なコンサルタントが「文章の誤字脱字は相手に馬鹿だと思われる」と書いていましたが、確かにその通りだな…と。

長文になると何度見なおして誤字や日本語間違いは出てくるものです。なので、ミスを減らそうという姿勢を持つことが大切ではないでしょうか。そこが一番大事な部分だと思います。

7.サイドバーやフッターなどにバナー広告がたくさんある

アフィリエイター系の会合に参加すると「アフィリエイトJAPANは広告枠少ないですよね。何故ですか?」と良く言われます。

これにはいくつか理由があって、一つはたくさんバナー広告を掲載するとウザく・怪しく・汚いからです。信頼感を一番大事にしているので見た目の綺麗さは凄く気を使います。人は見た目が8割と言いますが、サイトも見た目が8割なんです。

また、もう一つはオススメ広告の本気度をアピールするためです。たくさんのオススメよりたった一つのオススメの方が訴求力が上がると思いませんか?サイトの信頼感とバナー広告からの売上、その両方を追求するならばバナー広告は1つ、最大2つまでがオススメです。

8.記事タイトルが弱い・訴求力が無い・興味を引かれない

記事タイトルは最大のアピール箇所だということを覚えておきましょう。Yahoo!JAPANのトップニュースは14文字で勝負しています。我々ブロガーは諸説ありますが32文字がベストと言われています。32文字の中でいかに優れたタイトルをつけれるか、常に考えることをオススメします。

「今日のある出来事」と書くより「その場にいた全員が振り向いた店員さんの一言」のようにした方が圧倒的に魅力的ですよね。記事タイトルは言葉遊びのようなもので、慣れてくるとバランスの取り方がわかってきます。

色々なサイトをフィード購読して、自分がどんなタイトルに惹かれたかを研究するのも良いですね。

参考記事:「記事タイトルを考える時に参考にしたい読者の興味を引くフレーズ10選

9.コンテンツの内容が薄い

仮にコンテンツの濃い薄いを文字数で表すとするなら、500文字前後は薄いですし、3000文字以上は濃いと言えますよね。ただし、文字数が多いからコンテンツが濃いとは言い切れません。例えばSEMリサーチさんの記事は文字量は毎度1000文字以下ですが、内容はSEO系の情報をダイレクトに届けているため非常に濃いです。

なので、ベストはコンテンツの中に入れ込む情報そのものの濃さと、見た目・読み応え・細部まで解説するという意味での文字量、この2つを考えてコンテンツを作ることが大切ではないかと思います。

10.バナー広告のサイズが合っていない(はみ出す・足りない)

先ほど見た目の綺麗さは凄く大切だということを書きましたが、これも同じことです。

アフィリエイトASPで提供しているバナー画像はそのままのサイズでは使わないようにしてください。自分のブログやサイトのサイズに合っているものを作成するか、用いることです。以前当サイトで「ネットビジネス初心者がデザインにチャレンジする時に知っておいて欲しい「プロのようなデザイン」を作る4つの基本原則」という記事を書きましたが“揃っている”ことは見た目を綺麗にするためにとても大切なことです。

バナー画像はピッタリ合わせるように注意しましょう。

11.使っている写真がブレている、暗い

レビュー系記事を書く場合、商品や商品を使っているシーンを撮影して掲載しますよね。その時、ブレている写真や暗い写真は使わないようにしましょう。その場合、撮り直しがベストです。

ブレている写真は本当に見た目が悪いので辞めましょう。暗い写真はフォトショップなどの画像編集ソフトで加工すれば明るくできるので、一手間加えてポストすること。細部に気を使っていきましょう。テレビ通販会社が本番でしずる感を大切にするのは、そのシーンを視聴者に見せるだけで売上が上がるからです。

我々ブロガーも写真にはとことん気を使って提供したいところですね。

12.プロフィールを掲載していない

プロフィールはキチンと掲載しましょう。インターネットは顔が見えない世界です。だからこそ積極的に顔を出しているサイトの方が信頼されますし、結果売上も増えます。信頼度を高め、ファンを作るためにも掲載することをオススメします。

当サイトでは以前「プロフィール画像をブログに掲載することで得られる5つのメリット」という記事を書いてますので、こちらも合わせてご確認下さい。

まとめ

基本的には、相手(読者)のことを考えて、相手が満足するように丁寧に記事を書いていけば今回のようなミスをすることは無いと思います。アフィリエイトは相手を満足させて初めて売上を得られるビジネスです。徹底的に満足してもらいましょう!

合計で12個書いてきましたが、まだまだ出てきそうです。思いついたらこの記事に追加していこうと思います。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top