アフィリエイトJAPAN

超絶便利!私がDropboxproを契約した3つの理由

Dropboxproを契約した7つの理由

先日ある事情があって、DropboxProを契約しました。独立から今までずっとフリー版を使っていたのですが、仕事の範囲が増えたことと、より便利な毎日を過ごしたいという思いからテスト的に契約してみたんです。そしたらものすごく良かった。…というわけで何が優れているのか、記事にまとめてみました。

もし私と似た環境にある人や、クラウドストレージサービスのことに興味を持っている人がいればこの記事を参考にしていただけたら嬉しいです。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

そもそもDropboxとは?

まずDropboxのことを知らない人のため、念のため説明をしておきます。

Dropboxとは「クラウドストレージサービス」の一つです。クラウドストレージサービスとは写真や文章などのデータをインターネット上に保存しておけるサービスのことですね。会話ではよく「クラウド」の単語で登場します。

このクラウドストレージサービスが優れている点の一つは“同期”です。

一度クラウド上にアップしたデータ(写真や文章など)は、同期設定しているPCやモバイル全てで自動同期されます(正確にはPCやモバイルを立ち上げてインターネットにつながった段階で自動同期されます)。そのため、Dropboxにアップしたデータは同期設定さえしておけばどのPCからでも同じ状態で閲覧・編集が出来るようになるわけです。

そうなんです。私のような複数PCを使い分けるような人にとっては、本当に便利。価格以上の価値がそこにはあります。そんな色々なメリットがあって人気を集めているのがDropboxというサービスですね。

Dropboxの3つのプランについて

Dropboxはユーザーの使い方に合わせて選択出来るように3つのプランが用意してあります。

大きく区分けするなら「ビジネス利用」か「それ以外」かで別れると思いますが、もしビジネス利用でガッツリデータをアップするならば迷うこと無く有料プランをオススメします。ビジネス外ならば無料のプランで十分だと私は思いました。

無料プラン「Dropbox Basic」

Dropboxの新規アカウント、ダウンロード、PCアプリ、モバイルアプリは基本全て無料です。

無料プランでも2GBまでは自由に利用することができ、さらに友達を一人紹介するたびに500MB追加。28人紹介することで最大16GBまで無料で使えるようになります。友達が多い人や、ブログやメルマガ、SNSで影響力のある人なら紹介することで一瞬で16GBまで到達すると思います。

またデータの保存は全て256ビットAES暗号化され、通信もSSL暗号化され、安全にデータを保存することが可能です。プライベート利用の範囲ならこの無料プランで十分だと思います。

プロプラン「Dropbox pro」

ビジネス利用ならばプロプラン以上で考えることをオススメします。

Dropboxのプロプランは1ヶ月1,200円(年契約なら12,000円)のコストがかかる代わりに、1TBまで使うことが出来るようになります。動画編集さえやらなければ1TBは十分すぎる容量です。

容量以外で注目したいポイントは3つ。一つは「ファイル復元機能」です。大切なデータが消えた時、万が一の事態にも対応しています(30日間限定の機能です。オプションで1年まで伸ばすことが出来ます。ちなみにこれは無料版にもあります)。

二つ目のポイントは共有系で、共有リンクにパスワードや有効期限の設定を行うことが出来ます。そして共有時に編集可能の権限と、閲覧のみの制限をかけることも可能になっているので、よりビジネス向けのプランになっているというわけですね。

そして最後の三つ目のポイントは「遠隔削除」です。この機能は万が一、PC、モバイル、タブレット等を紛失した時に利用出来る機能で、遠隔操作でデータを削除出来るというものです。特にスマホやタブレットは紛失のリスクが高いので、もしもの時に使える機能ということで重宝しますよね。

ビジネス向けプラン「Dropbox Business」

ビジネス利用でなおかつ5名以上でドロップボックスを使いたい場合はビジネス向けプランを選択した方が良いです。

容量は無制限となり、Proと同等の機能を持ち、管理者権限により様々な共有設定が可能となります。データ復元期間も無制限です。ただ当サイトのユーザー様でDropbox Businessを利用する方はかなり限られているはずなので、詳細はDropbox Businessをご覧頂きたいと思います。

私が体感したDropbox Proの3つのメリット

今回私がDropbox Proを導入したのは新しいPCを購入したからです。もう既に2週間ほど利用しているので、導入することで得られたメリットを具体的にお伝えしていきます!

メリット1:どのPCからでも同じデータにアクセス出来るようになった!

それがDropboxの機能なので、当たり前なんですが(笑 ただ、今まではデータの同期をするために外付けHDDにデータを移し、別PCにつなげて上書き…という作業を行っていたのが、Dropbox Proの導入でその作業が無くなりました。その手間にかける時間がゼロになったんです。これが最も大きなメリットでした。

私は今PCを3台持っていて、1台は事務所用、1台は軽い外出用ノート(軽いため)、もう1台は出張先でも様々な業務に対応出来るハイスペックノートPC(今回購入したもの)です。この3台で回しています。

この3台それぞれを外付けHDDで同期するなんてありえないですよね。その面倒な同期作業全てをゼロにしてくれたのがDropbox Proです。

メリット2:作業途中のPSDファイルや経理データも外出先で処理出来る

出張、打ち合わせ、飛行機や電車の関係で「あーもう行かないと!」というシーンはちょこちょこあります。事務所PCで作業をしていてタイムリミットが近づいて、やむなくPCを離れる時もDropbox上で作業していれば何も困りません。

オンライン状態にあれば常に同期されるので、外出先でもノートPCから続きを処理出来ます。

コツはほぼ全てのデータをDropbox上で処理することだと思います。重いデータ(もう使わない昔のPSDファイルや動画ファイルなど)は事務所PCのローカルへ保存するようにして、それ以外は全てクラウド上で処理。そうすることでいつでもどこでも最新状態のデータにアクセス出来るようになります。

途中まで進めていた作業を外出先で処理出来るのは本当に便利ですよ。

メリット3:有料素材をクラウド上に上げておけば、画像編集・動画編集も常に同じ環境で出来る

意味合い的にはメリット2とほぼ同じなんですが、ちょっと違うと思っていて。

これはノートPCさえあればクリエイティブ系の制作環境をいつでもどこでも持ち運び出来るということなんです。ノートPC側のスペックにも影響は受けるものの、それでも事務所とほぼ同じ環境を再現出来ます。一度同期を終えていれば、オフラインでも作業出来るわけなので、飛行機に乗る前に同期しておけば、機内で編集系作業が出来ます。その便利さは突き抜けている感がありますね。

普通、有料素材は一つのメインPCに入れておいて、その都度同期なんてしません。でも同期しないと外出先で「あー、あの画像無いのか…」なんてシーンに遭遇することもあるわけで…。それをクラウドに入れておけば、その問題も解消出来てしまいます。

これだけのメリットを得られてDropbox Proは月額1,200円。年払いで12,000円。このコスパは凄いと思います。

まとめ

DropboxProはPCを複数所有している人と、どこにいても常に同じ作業環境を再現したい人にオススメ出来ます。

無料プランの場合は最大16GBで、素材を入れていくとすぐいっぱいになりますが、それがPROにアップグレードすることで1TBまで伸ばすことが出来ます。外出先での作業は常に制限されていてストレスを感じていたのですが、これからはどこでも同じ環境で作業が出来るようになりました。

Dropbox Pro。是非オススメしたいサービスです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top