アフィリエイトJAPAN

私が出張時に必ず持っていくビジネスグッズ20選

出張グッズ20選

私は25歳の頃から頻繁に出張に出るようになり、年間にして15回~20回のペースで出かけていました。29歳、独立後はペースが落ちて年3回~5回くらい。それでもまぁ定期的に国内外に出かけています。そんな大量(まだまだ甘ちゃん?)の出張をこなしてきた私ですが、ある時から出張に持っていくグッズが固定化されていき、回数をこなすごとに洗練されていったんです。

私の持ち物グッズ選びのテーマは「限りなく荷物を減らすこと」です。もしかしたら誰かの役に立つかもしれないので、記事にまとめることにしました!

ここから先は興味のある方だけ読み進めてください^^;

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイトJAPANの中の人が出張に必ず持っていくグッズ20選

グッズと言いますか、日用品も含まれているので「グッズじゃないじゃん!」とは言わずに、是非広い心で読んでください。

国内出張の場合

国内

出張先が国内の場合は徹底的に持ち物をカットします。例えばカメラの充電器とかは確実に不要です。満タンにしておけば3,4日は余裕に持ちます。そういう観点でとことん荷物を減らしていきます。そんな中で残ったグッズはこちらです。

1.着替え3日分

出張期間が何日間だとしても着替えは3日分程度がおススメ。荷物で一番かさ張るのは着替えです。極力少なくしておきたいところ。また国内の場合はだいたいホテルにコインランドリーがありますし、無くてもホテルに出せばクリーニングしてくれます。後は3日分の中で着まわす。これで十分です。

オシャレ好きな方はこの時点で「ありえない…」と思うかもですが、個人的には3日分の中でオシャレをすればいいと考えてしまいます。

2.モバイルバッテリーとその充電器

モバイルバッテリーは必需品です。飛行機の中、電車の中、バスの中、今の時代はあらゆるスキマ時間でスマホが必要です。しかしスマホはバッテリー持ちが悪いので少し記事を書くだけでガンガン減っていきます。そういう時のためにモバイルバッテリーはあると便利です。

そしてモバイルバッテリーで充電をすれば、スマホの充電器は不要になります。なので私はスマホ充電器はここ数年間出張に持って行っていません。

3.身だしなみセット(※化粧水必須)

これは個人にお任せです。ただ出張先は目的地がどこであれ肌が荒れる傾向があるので化粧水を持っていくといいですね。個人的におススメなのは「ハトムギ化粧水」。あらゆる化粧水を試してきましたが、これがダントツNo1です。

参考URL:http://mery.jp/24396

4.ノートPC

出張なので当たり前ですね。ノートPCは「長時間使用出来ること」と「業務環境に適したもの」の2点を考えて選ぶと良いです。ハイスペックとバッテリーの持ちは反比例するのが普通ですので、バランスで選ぶのがコツです。また普段からフォトショップやプレミアプロも仕事で使っているという方の場合は相当ハイスペックなものじゃないと耐えられないと思います。

ちなみに私はフォトショもプレミアも使うので、次回PCはメモリ16GB以上で、CPUもCore-i7の最上位タイプを導入する予定です。ノートPC選びはかなり重要度高いですよね。

5.スマートフォン

これがあれば世の中なんでもやっていけます。このことについて解説は不要ですね。

私はいつも移動中にスマホでメルマガを書いたり、エバーノートにネタをストックしたりするようにして時間効率を高めています。特にネタをメモする習慣はアフィリエイター全員におススメしたいですね。

6.2種類のカバン

何気に重宝するのがカバンです。スーツケースの中にビジネスカバンと携帯用カバンを入れておくと完璧です。仕事中はビジネスカバン、ちょっと外出したり観光に出かける場合は携帯カバン。このように使い分けるとどんなシチュエーションでもストレス無く移動することが出来ます。

おススメは両手を使えるように斜め掛けタイプですね。

7.サプリメント

私はサプリメントを必ず持っていくようにしています。

というのも、出張中の食生活は目を見張るほど荒れるからです(汗 努力出来るのはホテルで用意される朝食くらいで、お昼は取引先によってはこってり系、夜は当然アルコールが絡みます。そういう食生活を送らざるを得ないので、気休めとしてサプリを摂取。

不思議とサプリを摂取した方が調子が良くなるのでおススメです。

8.カメラ

あれこれ悩んだ末、一眼レフは出張に向いてない事を確信しました。今まではどんな出張でも品質を優先して一眼レフを持って行ってました。でもいざ持っていくとかさ張るかさ張る。専用のカバンが一つ増えるので、凄く不快なんです。

それで今重宝しているのがOLYMPUSの「PEN」。私は少し前のタイプの「E-P3」というカメラを使っています。

参考URL:http://cameras.olympus.com/pen/ja-jp/

このカメラは小型で軽量なのに、一眼と同レベルの写真を撮影することが出来ます。背景のぼかしや、焦点をどこに合わせるか、使いこなせるようになると一眼に負けないと思います。ただ暗い場所だと一眼が圧倒的に上を行くという印象です。その代わり携帯性はPENが圧倒的に優位。このサイズなら斜め掛けカバンに入れておいて、ヒョイっと撮影出来てしまいますね。

9.本

一出張一冊が目標です。普段は仕事ばかりで読む時間を中々作れなかったりしますが、出張時は時間を作りやすい。スキマ時間がちょこちょこ出るので、そういう時間に読みたかった本をじっくり味わいます。本は一冊は持っておきたいですね。

10.財布

当然のことながら財布も欠かせません。

ただコツがあって、移動に必要なもの「飛行機のチケット」「Suica等のICカード」「駐車券」「控え」などをひとまとめに出来る財布がおススメです。よくチケットを無くす人とかいますが、あれはチケットを決まった場所に入れる習慣が無いから起こることだと思います。チケット類は一つにまとめる。出張の鉄則です。

海外出張の場合

海外出張の場合

では次に海外出張の場合です。

出張先が海外の場合は国内Verのグッズに加えて以下のモノを持っていきます。海外の場合は日本の当たり前が通じないケースが多くなるので、やや持ち物が増えてしまいます。リスク管理も考えなければいけません。あらゆる可能性を考えた結果、以下のラインナップになりました。

11.ロキソニン

ロキソニンは超必須薬です。海外では気軽に病院に行くことが出来ません。なのでちょっと歯が痛くなったとか、筋を痛めたとか、ささいな痛みは自分で処理です。痛みで海外出張を台無しにするわけにもいかないので、ロキソニンを使います。

成田空港にはいくつか薬局があるので、ロキソニンを買ってから旅立ちましょう。薬剤師がいないと買えない商品ですので、その場合は他の薬局を案内してもらうなどして手に入れます。バタバタしてしまうので、事前に買っておくのが一番良いですね。

12.コンセント変換アダプター

コンセントの形状が日本と海外では全然違うので変換アダプターが必要です。このサイトが参考になります。

参考:海外旅行・出張の準備で必須! コンセント変換プラグと電圧

おススメなのは複数のコンセントに対応するタイプのアダプターです。カチャカチャと自分で組み立てて使うタイプです。私はそのタイプで過去、香港、マカオ、フィリピン、アメリカに行ってますが問題ありませんでした。注意が必要なのは電圧の方です。お使いの電子機器のコンセントが海外の電圧に対応しているかを必ず確認しておきましょう。

13.正露丸

海外行くのに正露丸持って行かない人っている?と思うくらい正露丸は必須アイテムです。

特にアジア圏は屋台で食事を摂ったりするシーンが多いので腹痛や下痢になるケースも多々あります。ちなみに私の友人はそれで4泊5日旅行のうち3日間をホテルで過ごしました。そういうリスクもあるのが海外なので常備薬として正露丸は持っていきましょう。小瓶タイプがおススメ!

14.栓抜き

栓抜き必須です!これはお酒を飲む人なら一度は経験したことがあるはずです。

海外のコンビニで瓶タイプのビールを買ったは良いものの、ホテルに戻ってから「あれ?栓抜きが無い…飲めない…」という体験をしたことがある人は決して私だけではないはずです。前回はこんなサイトを発見しまして、しのぎましたが…。

参考:栓抜きを使わずにビール瓶を開ける方法

これでもなんとかなります。でも栓抜きあった方が楽です。

15.着圧ソックス

長時間飛行機に乗る場合、私は着圧ソックスを着用するようにしています。これはエコノミー症候群を防ぐための措置です。

機内は乾燥するので、水分不足になりがちですし、いくら健康に気を使っていてもリスクはあります。3時間、4時間以上飛行機に乗る場合は着圧ソックスはマストアイテムですね。エコノミー症候群で命を落とした人はたくさんいますので、侮らないようにしましょう。着圧ソックスは医療タイプかスポーツタイプがおススメです。

16.パスポート(コピーも)

パスポートを持っていないと海外に行けません。なのでこれは一番重要。

また、現地に着いてからはパスポート原本を持ち歩くのではなくコピーがおススメ。無くす可能性もありますし、私は今まで一度も経験無いですがひったくりに遭うリスクもあります。その割りにパスポートの提示を求められるシーンはちょこちょこあるので、コピーは意外と重宝しますね。

17.クレジットカード2種

私はJCBとアメックスでやってきましたが、この2枚で今まで困ったことは一度もありません。海外ならアメックスの方が圧倒的に強いですね。JCBはまだまだ使えないところ多いです。

18.ボールペン

見逃しがちな文房具。ボールペンが一本あると出国、入国がとても楽になります。機内で英語を話す美人なCAさんに声をかけるより、自前で用意した方が幾分か楽です。

19.財布(2つ目)

これは私の友人でかなり用心深い人がやっていたことです。何が起きても大丈夫なようにお財布を二つに分けるんだそうです。一つはホテル。一つは持ち歩き用。当然重要な財布はホテルに置いておきます。そうすることで何かが起きた時、予備財布があるので困らないという仕組みです。

ちょっと大変なので私はまだやったことがありません。でもここまで用意しておけば安心ですかね。

20.お茶

お茶があると良いですよ!

ホテルのレストランも、外の屋台も、外食は基本的に脂っこいのです。なので食事が終わって部屋に戻ったらポットを沸かしてお茶を飲む。これで心身ともにリフレッシュ出来ます。個人的にはお茶が一番マストアイテムかも。

まとめ

ズラズラと書きましたが、いかがでしたか?

国内旅行の場合は荷物を減らす事だけ考えればOKですが、海外の場合は加えて体調管理系のグッズが増えているのがわかります。こういうのを見ると自分って几帳面だな…と思いますが、おかげで今まで国内外の出張全部合わせて大変な経験をしたことは一度もありません。

全ては準備で決まるという言葉もあるので、是非出張時の参考にしてみてください!

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top