アフィリエイトJAPAN

トップアフィリエイターとして活躍する人達は一夜にして今の事業を築き上げたわけではないという話

今トップアフィリエイターとして活躍する人達は一夜にして今の事業を築き上げたわけではないという話

今日は真面目なコンテンツをお届け。以前ポストした2つの記事アフィリエイトに取り組んだものの挫折してしまう人の共通点7つ」アフィリエイトは素晴らしいと心底思える12の理由」はたくさんの反響をいただきました。この2つの記事はまさにアフィリエイトの天国と地獄を表したものと言ってもいいかもしれませんね。シェアやいいね頂いた方、本当にありがとうございます。

今回の話。これらの記事とテーマが似ています。今回はトップアフィリエイターがいかにしてトップアフィリエイターになったのか。私が見てきたその過程やパターンをご紹介したいと思います。

ここで紹介する話が全てではありませんが、しかし多くの場合はこのようにして月100万円、200万円を稼ぐ凄い人に成り上がっています。きっと今後の参考になると思うので是非チェックしてみてください。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

全てのトップアフィリエイターは実績も経験も無い全くのゼロからスタートしている。

インフォトップのアフィリエイターランキングで上位に入る人や、A8.netで獲得報酬額500万円を越える人、彼らは今でこそ異次元の人となっていますが、最初は当然ゼロからスタートしています。ブログ無し、SNS無し、メルマガ無し、知名度無し、権威無しです。あるのは自分を信じる気持ちだけ。

全てのアフィリエイターがまずはフリーアドレスを取得し、それからドメインを取り、サーバーを契約し、メール配信システムを契約…と手順を踏んでいきます。その作業そのものに初心者アフィリエイターもトップアフィリエイターも差はありません。全員がほぼ同じ道を歩むのです。

ただし。変わってくるのはそこからです。一つだけ言えることは稼げるようになる人は「スピード」が違います。これだけは確実なので最初に書いておきます。

今まで凄い人を何人も見てきましたが稼ぐ人の行動スピードは、稼げない人のそれとは別次元です。例えばフリーアドレス、ドメイン取得、サーバー契約、Wordpress設置、メール配信システムの契約、ブログにCTAを作るなどの導線を作る作業…もろもろの一連の作業を早い人は2日前後で作り終えます。もちろんランディングページを含めて。その一方で稼げない人はこの作業を終えるだけで1ヵ月は当たり前。遅い人で3か月や半年もかかるわけです。

一方では2日。もう一方では1ヵ月~半年。

早く動けば動くほど次の行動をとることが出来、人より多くの失敗と経験を積むことが出来ます。その結果、効率を追求することが出来るという仕組みです。当然早く動いた方が成果が出やすくなるのは言うまでもありません。

アフィリエイトは継続し、積み上げることで成果が出始めるビジネス

以前、こちらの記事アフィリエイト報酬を稼ぐ最大の秘訣が「継続」であることを示す3つのデータ」でも書きましたが、アフィリエイトは継続力がモノを言うビジネスです。

ブログは記事数を増やす事でアクセス数を伸ばせますし、メルマガは1件1件読者数を増やす事で影響力が生まれます。またSNSは日々の積み重ねや既に育っている他の媒体からのアクセス流入でシェアやコメントを得られます。そしてそこで生まれた収益をブログ、メルマガ、SNS…へと再投資をすることでさらに大きな売り上げを作り出すのです。

なので今でこそ大規模なメディアを持っているアフィリエイターも、最初はたった一つのブログ記事、たった1件の読者、たった1件のSNSへの投稿からスタートし、そこから積み上げてきているということです。

はっきり言えるのはこの地道な努力を重ねられない人はアフィリエイトは向きません。向く向かないと言うよりも、コツコツ重ねられないとメディアが作れないし、育たないのです…。

とにかく3点だけ知っておいてほしいです。今どんなに凄いアフィリエイターも最初はゼロからスタートしたこと、そして素早く行動したこと、継続したこと。この3点はアフィリエイトで稼ぐための必須要素ということです。トップアフィリエイターはほぼ全員がそれを持っているということです。

トップアフィリエイターは、何をもって稼げるようになったのか。その具体例を見ていきましょう。

この記事ではトップアフィリエイターはアフィリエイト報酬月100万円超えている人と定義したいと思います。

トップアフィリエイターの彼らは上でお話しした「行動が早い」「継続」だけで満足するレベルの人達では無いです。これらは基本スペックとみんなが捉えていて、実際はその2点+何かを持っている事が多いです。基本的には2点を押さえるだけでも十分稼げるようになります。ですがここでご紹介する何かを持つことが出来ればもっと稼げるようになるはずです。

これは私が長年研究し続けた結果知り得たものです。いずれか、または複数の要素を磨くことで本当に稼げるようになります。合計で7つ、順番にご紹介していきましょう。

1.強力なメディアを持っている

強力なメディア

最初に取り上げたいのはやはりメディアです。ブログ、メルマガ、SNSなど。自分が自由に使え、影響力を発揮できるメディアを持つことがトップアフィリエイターの最低条件の一つです。ブログなら月間10万PV以上(出来れば30万PV以上)、メルマガならオプトインリスト1万件、SNSではTwitterならフォロワー数1万以上、FBなら1投稿につき100いいね以上は欲しいところです。

中でも力を注ぎたいのはブログとメルマガです。

なぜならブログとメルマガは自分でリスクをコントロール出来るからです。

SNSは無料サービスです。そのためいつどのタイミングでアカウントが消えてもおかしくありません。過去の事例を見ていても無料サービスは恐ろしいです。アメブロのブログ削除事件、Youtubeのチャンネル削除事件、Twitterはアカウント凍結、FBはまだ聞いたことありませんが、無料のメディアは運営会社側の都合でいつ消えるかわからないのです。

反対にブログは自社サーバーにすることで何か外部から影響を受ける可能性を減らす事が出来ますし、メールマガジンは定期的にリストのバックアップを取っておくことでリスクをコントロール出来ます。

そういう意味ではブログ・メルマガは最も力を入れるべきメディアで、次いでFB、Twitter、LINE@、Youtubeなどのフリーメディアを育てることをおススメします。

とにかくアフィリエイターはメディアを作らないことには話が前に進みません。メディアがあってこそのアフィリエイトビジネスです。トップアフィリエイター達は1日1日をこのメディア作りのために多大な時間を使っている。そう言っても過言ではありません。この記事を読んでいる今、この瞬間にメディア作りに精を出しましょう。

2.特殊なスキルを所有している

特殊なスキル

特殊なスキルを持っている人は稼げます。

具体的にはコピーライティングスキル、パブリックスピーキング、英語力、マーケティングスキル、企画力など、何かに秀でていると瞬く間にトップアフィリエイターになれる可能性があります。コピーライティングスキルがあれば文章で人を惹き付けることが出来ますし、トークが得意なら動画にバンバン登場すればOKで、英語力があれば海外のメジャーサイトと交渉し、日本語訳をブログにポストしていくことが出来ます。

これは芸能界と全く同じ考え方で、俳優、女優、モデル、MC、芸人、タレント…彼らが適材適所で自分の得意分野で活躍するのと同じように、スキルある人は自分のスキルを発揮できる場所で活躍すべきなんです。

なので自分を良く知ることも稼ぐためには大切と言えるかもしれません。

3.キャラクターを持っている

キャラクター

キャラクターを持っている人は強いです。一度会えば絶対に忘れない。それくらいのインパクトがあるとビジネス効率がぐーーーんと上がります。

例えばこのサイトでもたびたび紹介している大田賢二さんは誰だって一度会えば忘れないと思います。最近は本業の方ではなくラーメンの人で有名になりつつありますが、とにかくキャラクターを持つということは凄く大切なことです。忘れにくいということは、それだけ相手の脳に浸透(浸食?)するわけで、メッセージも普通の人に比べてずっと届きやすくなります。

よくよくトップアフィリエイター達を観察すればわかりますが、濃い薄いはあれど、みんなキャラクターを持っています。ある人はインフォ業界はキャラクタービジネスだと言っていましたが、確かにその通りだなと思います。

4.人に好かれる技術を持っている

好かれる

このリストの中で最も簡単そうで、実際は最も難しい。それがこのスキルです。ただ、このスキルを持っていると言葉に影響力が出るため、驚くほどのスピードで成果が出ます。おそらく、この中で一番のスキルがこれです。

また、この技術を持つ人は2パターンあって、一つは自然にそれが出来る人、もう一つは人工的にそれが出来る人です。人工的に作ろうとする人は「敵を作る」「与える」などのテクニックを駆使します。なので後天的に身に着けることが可能です。自然に出来る人は才能と思われます。とにかくこのスキルがあるとアフィリエイトじゃなくても成功すると私は思います。

常に上達を心がけ、研究を続けたいスキルが「人に好かれる技術」ですね。

5.研究家であり、成果を公表している

研究家

特にインターネットビジネスでは研究家の人に人気が集まります。SEOのパシさんはまさにこのタイプ。実験してはその成果を公表。そしてそれを繰り返す。パシさんがなぜ人気があるのかというと、こういう研究熱心なところが受け入れられているんだと思います。

また、研究成果を公表するということは読者に対して「成果が出るまでの最短距離を示す」ということでもあります。

本来であれば多くの人が同じ失敗をするところ、研究成果があることによって回避できるんです。成功まで最短距離で行けるというのは凄いことだと思いませんか?研究が得意な人、苦に感じない人はこのやり方おススメです。

6.ライバルよりも親近感がある

親近感

マメボ―さんは親近感ですよね。なんというか接しやすい。文章から人柄がにじみ出ているなと思うのですが、そういう人の言葉は読者の心に響きます。

アフィリエイターは商品とユーザーの仲介役。ですから人柄を表に出すことでビジネスが上手く行くことも多々あるわけですね。私は常に親近感を感じる人から商品を買いたいと思う人間の一人です。

7.女性であること

女性

これは男性にとってはどうしようもない話です。女性アフィリエイターはとても人気があります。特に男性に。そして女性にも人気を得られるので「女性」という強みは存分に発揮すべきでしょう。

特にFBは男性がどんなに優れた投稿をしても、女性のかわいいスマイル写真には敵いません。女性なら楽に300いいね、500いいねがついても、男性の場合は200いいねつくと良い方で、500いいねつく人は滅多にいないですよね。ベストセラー作家や芸能人レベルじゃないと中々難しいです。

それくらい女性はビジネスメリットを持っています。男性よりも客観的ですし、レビューも細かい、読者のことも考えられる。もしあなたが女性でネットビジネスに取り組もうとお考えなら是非頑張ってみてほしいです。きっと稼げるはずです。

まとめ

トップアフィリエイターになるためには早く行動すること・継続することにプラスして上の7点を意識することで効率的に辿り着けるようになります。

ただがむしゃらに頑張るのではなく、自分の適性を見極めて、最も可能性の高いジャンルで勝負する。その客観的な視点も大切だと言えそうです。その人にはその人の成功法則があるということですね。

(All Photo by Shutterstock)

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top