アフィリエイトJAPAN

Youtuber必見!格安で動画素材をダウンロードし放題な凄いサービス「VideoBlocks」

動画素材DLし放題のVideoBlocks

知ってました?Videoblocks。実はこれは業界のトッププレイヤーのある方から教わって知ったサイトなんですが、これが凄いのなんの。このサイトが他の動画素材販売サイトと違うのは「動画素材が定額制でダウンロードし放題になる」ということ。ただ定額というだけならShutterstockでも提供していますが、Videoblocksが凄いのはその価格設定です。

安い。安すぎる。。。

そういうわけで、最近知ったVideoblocks。最近動画を作ることも増えてきた関係で速攻契約しました。使ってみてどうだったのか、この記事でご紹介させていただきます。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

Videoblocksとは?

Videoblocks(ビデオブロックス)は有料の動画素材サイトです。Shutterstockの動画版と考えてもいいです(参考記事:Shutterstockと月額契約したことで得られた予想外な効果5つ)。

このサイトは世界のムービークリエイター達に絶賛されていて、Videoblockを活用することで動画制作コストを抑えることが出来て、貴重なお金と時間を節約することが出来ると言われています。それで、Videoblocksがどのくらい安いのかというと「年間99ドルで動画素材ダウンロードし放題」というレベルです。日本円(1ドル120円計算)で11880円で1年間DLし放題!1ヵ月あたり約1000円!異常なレベルで安いですよね。これがVideoblocksが爆発的な人気を集めている理由です。

ちなみに。普通の動画素材は30秒くらいの素材で3,000円~5,000円はします。たった一つでですよ?

私もつい最近になって動画を制作するシーンが増えていて、人物素材がどうしても必要であるサイトで7000円も払って一つの素材を手に入れたばかりでした。その後に知ったVideoblocksの存在。最近こういう行き違いなことが多いです。。。

Videoblocksを紹介した動画

ちなみにこんな動画も発見しました。英語ですが、ちょっと英語を知っている人なら何となく内容は理解できるはずです。一度見てみてください。

Videoblocksの素材を使うためには何が必要?

当サイトはネットビジネス初心者さんが多く集まるので念のため解説します。

Videoblocksで提供している素材は大きく分けて2つです。一つが通常の動画です。カメラで撮影したタイプの動画と言えばいいでしょうか。拡張子はMOVとMP4です。そしてもう一つがAfter Effects用の素材(こちらはCGのような素材です)。この2つに分けられます。

通常の動画素材はAdobe社の「プレミアプロ」か、アップルで提供している「Final Cut Pro」のいずれかを使って加工・編集する必要があります。なのでどちらかのソフトが必要になります。そしてAfter Effects用素材はそのまま「After Effects」というAdobe社ソフトが必要です。

市場を見ていると人気があるのはAdobe社のソフトですよね。

以前はこれらのソフト1本で10万円近かったのですが、今はAdobeCCという新しいサービスがスタートしていて月額4980円でフォトショップ、イラストレーター、プレミアプロ、アフターエフェクトなどのプロが使う高機能ソフト全て使い放題になっています。私もAdobeCCを契約している一人です。

Adobe CCはこちら:http://www.adobe.com/jp/creativecloud.html

これらのソフトがあれば、使い方を学ぶだけでかなり簡単に高品質な動画を作れてしまうんです。

Videoblocksにストックされている動画素材数

Videoblocksに登録されている素材数

では気になるVideoblocksにストックされている動画素材数です。上の画像に記載がある通り「800K HD Videos, motion backgrounds & AE templates!」です。これはフィルム、背景、After Effects素材、全て合わせて800,000個の素材があるという意味です。またこれらの素材はShutterstock同様に日々追加され、増え続けていきます。

私は既に年間プランを契約済みなので何度か使ってますが、欲しい素材が見つからなかったことは今のところまだ無いです。不安な方は契約前に検索窓から検索しておくといいですね。

定額でダウンロードできるものと、別料金がかかるものがある

これは契約してから気づいたことですが、Videoblocksにストックされている動画全てが定額でダウンロードできるというわけではないようです。

定額ダウンロードが可能

こちらのようにサムネイル左上に「∞」の文字があるものは定額でダウンロードが可能です。

別料金がかかる素材

こちらのようにサムネイル左上に「$」の文字があるものは別料金が発生します。

検索の後に定額ダウンロードが可能なものと、別途料金が必要なものをソートすることが出来ます。なので「間違って有料の素材をダウンロードしてしまった…」というミスは起こらないと思います。

ちなみに、有料の素材の方は構図にこだわりがあったり、最近の主流「4K」動画がラインナップされていることが多いようです。Youtubeやアフィリエイターとして素材を使うなら定額タイプの素材だけで十分だと思いますが…。いずれにしても検索してみて自分が求めているクオリティーの素材が手に入るかどうか、チェックすることをおススメします。

Videoblocksと年間契約するには?

契約の仕方は非常に簡単です。

まずはトップページにアクセスします。

Videoblocksトップページ:https://www.videoblocks.com/

Videoblocksトップページ

右上青いボタンをクリック。

VideoBlocksアドレス登録

上から順に「名前」「アドレス」「任意のパスワード」を入力して、Get Your Videos Nowをクリックします。

VideoBlocks 詳細入力

画像の通り入力し、最後に「Start Downloading Now」をクリックすることで課金され、素材がダウンロードし放題になります。最初は英語ばかりで戸惑ってしまうかもしれませんが使ってみれば簡単です。

まとめ

動画制作にかかわる全ての人にVideoBlocksはおススメです。

セミナー動画を作ったあとにタイトルロゴを入れたい場合って結構ありますよね。でも素人が作るといかにも素人感が出てしまいますが、VideoBlocksのAfter Effects素材を使えば、瞬く間にプロ仕様の動画が完成します。Youtubeにアップする動画一つ一つもこういった素材を活用することで品質も上がりやすくなります。

VideoBlocksは我々に色々な可能性を与えてくれるサイトと言えるかもしれません。

参考記事

たった3分で完了!Videoblocksの退会方法を解説します。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top