アフィリエイトJAPAN

アフィリエイトは素晴らしいと心底思える12の理由

アフィリエイトは素晴らしいと思える理由

当サイトではアフィリエイトはコツコツ根気がいるビジネスで、継続力の無い人には難しいという話を幾度となくしてきました。人によってはアフィリエイトに対して無駄に難しいイメージを抱かせてしまったこともあるかもしれません。しかし、これだけは言えます。アフィリエイトは本当に素晴らしいビジネスだということを。

今回の記事ではアフィリエイトがいかに素晴らしいビジネスであるかをお伝えします。

アフィリエイトで稼ぐためには労力が必要ですが、それ以上の見返りがあるビジネスでもあります。アフィリエイトに対するイメージが少しでも良くなることを願ってこの記事を書くことにしました。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

アフィリエイトは素晴らしいと心底思う12の理由

私はアフィリエイトに出会ったことで人生が変わった人の内の一人です。

アフィリエイトで稼げるようになると様々なメリットを肌で感じ取ることが出来ます。そのメリットの多くは私がサラリーマン生活を送っていたら絶対に一生感じることが出来ないものばかりで、今でも一つ一つのメリットを体感するときにアフィリエイトに感謝してしまうほどです。いかにサラリーマンは縛られていて、いかにアフィリエイトは自由か。

確かに収入の安定度はサラリーマンの方が良いかもしれません。しかし、アフィリエイトの自由度の高さは、その安定度によるメリットを遥かに上回るのです。人生一度、楽しまないと損。そう考えることが出来るあなたは今からお話ししていくアフィリエイトのメリットを見たら、きっと居ても立っても居られなくなるはずです。是非リラックスして続きをご覧になってください。

それではここからアフィリエイトの魅力、メリットを12個に分けてお伝えしていきます。

1.ネット環境があればいつでもどこでも仕事が出来る

いつでもどこでも仕事が出来る!

アフィリエイトは「職場」という概念がありません。

当サイトでもたびたび取り上げていますが、アフィリエイトは場所、時間に縛られない仕事です。個人アフィリエイターの場合は特に顕著に表れます。起床時間、就寝時間、ランチ、ディナー、全てが自由です。会社員時代は出社は人と同じくらいを目安にし、帰るのは人より遅く、ランチは忙しさが落ち着いてから…と何かとストレスを抱えていましたが、今はそのストレスは全くありません。

極端な話、1日スターバックスにいてもいいですし、電車で移動中に1日の業務を終わらせることも可能ですし、温泉に行って仕事をやっては温泉に入る…そんな1日を送ることも出来てしまいます(実際はそんな非効率なことはやりませんが…笑)。

事務所が一番仕事が捗ることは知っています。ただ、そうしなくてもいい。縛られない。他に選択肢があるということが素晴らしいと私は思います。

2.低資本で参入出来る

低資本で参入出来る

インターネットビジネスにおいてアフィリエイトほど低資本で参入出来るビジネスは他にありません。

必要なツールはWordpress設置用のサーバー、ネット上の住所となるドメイン、メール配信システムくらいで、全て揃えても年間で10万円いきません。それにこの記事「アフィリエイトをはじめる前に揃えておきたい機材22選」でも書いている通り、アフィリエイトに必要なツールを一通り揃えたとしてもプラス数万円もあれば足りるレベルです。

これだけの低資本で参入出来るビジネスは世の中なかなか無いです。

賃貸不動産の仲介などは店舗だけあればスタート出来るので比較的低資本運営が出来ますが、それでもアフィリエイトには到底勝てないです。これだけ低資本で参入出来るとなると、学生でも主婦でも、どのような立場の人でも実践することが出来てしまいます。アフィリエイトってホントに凄いです。

3.やり方次第でハイリターンを得られる

アフィリエイトはローリスクハイリターン

また、アフィリエイトはやり方次第でローコストハイリターンなビジネスになりえます。現に私は毎月4,5万円いかない額の経費でその数十倍の報酬を得ていますし、その報酬額をさらに倍加させようと2016年に向けて計画を立てている状態です。

加えて、私が知るアフィリエイターは組織化を行って年間で億単位の報酬を得ています。そんな話も本当にあるんです。

それでも毎月のランニングコストはほとんど変わらないのが凄いところです(組織化の場合は当然人件費がかかりますが…)。本当にやり方次第、実力次第で成果があがるビジネスがアフィリエイトです。

4.嫌な人、苦手な人に会わなくて良くなる

嫌な人に会わなくていい

嫌な人に会うのって本当にストレスですよね。私がアフィリエイトを始めて、一番良かったと思えるのが実はこれだったりします。上司にも部下にも、同僚にも取引先にも会わずして運営出来てしまうのがアフィリエイトです。全く問題なく運営可能です。

その反面、稼げるようになって黙々と作業をこなすようになってくると今度は人に会いたくなってくるという副作用が出ることもあります(笑 アフィリエイター同士、起業家同士で飲み会や打ち上げをすることもありますが、1ヵ月か2か月に1回程度。するとだんだん孤独になっていく…という不思議な現象も起こります。

なので、私としてはアフィリエイターとしての事業と、誰かと手を組み企画を立ち上げる事業の2つを持つことをおススメしたいです。それが一番良いと思いますし、トップアフィリエイターの人達もみんなそうしています。

5.明日どっかにいきたいと思ったら、どっかに行ける

明日どっかに行きたい

どこかに行きたい!という欲求が高まったとき、どこに行ってもOKなのがアフィリエイトです。

『あ~!今日は憂鬱だ!!』そんな時はどこかにいってしまいましょう!箱根?沖縄?それとも海外?アフィリエイトはどこでも仕事が出来るので、どこに出かけてもOKです。私は1日1回は外に出かけてないとストレスが溜まってダメな人なのでアフィリエイトの恩恵にしっかりあやかっています。

自由時間が多いということもメリットの一つですね。1日2時間のロードワークをこなしても仕事に支障が出ないのは実証済みです。2015年に入ってから、平日ほぼ毎日約2時間のロードワークを私はこなしています。

6.満員電車に揺られることは年に1回か2回で済む

満員電車は嫌だ

満員電車…苦手です…。今年はまだ一度も満員電車に乗っていないです。混んでるなーと思ったことがありましたが、打ち合わせ相手に聞くと「あれは満員電車とは言わないです。満員電車の半分くらいです」と言われたことがあり愕然としました。満員電車が苦手な人、人酔いする人はアフィリエイトは凄くおススメかもしれません。

7.人に感謝されることが増える

人に感謝されるって素晴らしい

あまり知られていませんが、アフィリエイトは人に感謝される仕事です。当サイトのコメント欄を見ていただけると分かる通りで、色々な感謝のメッセージが寄せられています。

アフィリエイトは「人」と「商品」の仲介をする仕事です。記事の中にユーザーが知りたいと思う情報を掲載すること。読者が商品に納得することで報酬が発生する。それがアフィリエイトです。ですから、ユーザーに代わって細かな情報を集めるのがアフィリエイターの仕事とも言えるかもしれませんね。きちんとした運営を行っていればそのようなメッセージが寄せられるのは実は当たり前のことなんです。

以前はアフィリエイト=スパムというイメージが定着していました。ですが、今はGoogleのアルゴリズムアップデートに伴ってスパムは減り、真面目なアフィリエイターが表に出てきています。そのため、アフィリエイトのイメージは今どんどん変わってきていますよね。

アフィリエイトは人に感謝されるお仕事ということをこの記事で是非知っておいてください。

8.メディア認知度が上がるとメーカーより商品提供を受けることが増える

メーカーから商品を貰える

これはアフィリエイターというよりもメディア運営者の特権かもしれません。

露出度が高まるとメーカーの担当者様より直接連絡があり「うちの商品を紹介して頂けませんか?」と依頼を受けることが増えてきます。当サイトはこれまでも複数回商品レビュー依頼を受け、今年中旬にはテレビ出演のオファーも頂戴しました(私ではなくサイトが)。

もちろんですがレビュー依頼を受ける場合は商品は無償で提供してもらえます。実質タダで最新の商品を手に入れることが出来るというわけです。

また、こういった依頼を受けると見てくれている人がちゃんといることを実感できるためにメディアを運営する自信が深まります。メディアの成長度はメーカーからの連絡回数でも計れると私は思っています。

9.書評記事を書くと献本を受けることが増える

書評依頼

また8と同様に書評を書くことで献本を受けるケースが増えてきます。献本とは本の著者より本を頂けることを言います。こういった献本は業界では良くあることです。認知度の高いメディアに著者かその代理人が直接依頼をしていきます。そうすることでレビュー記事が増え、結果本が売れていくという仕組みです。

アフィリエイターとして嬉しいことは著者と人脈を作ることが出来るという点と、本を無料で頂けるという点の2点です。ただ、書評は難易度が高い作業の一つです。ちなみに私は苦手としています…。

10.当月に平均の2倍の売上を出せば、翌月1ヵ月休みに出来る

1ヵ月休み!

アフィリエイターや自由業の特権ですよね、これは。。。

目標管理をキチンとしていて、出費のコントロールも出来ている人ならばこれが出来ます。当月で平均か目標の2倍の売上を出せば、翌月1ヵ月を休みにすることも出来るんです!この理論だと1ヵ月働いて、1ヵ月休むというスタイルも出来そうですね…。

ただ、不思議なもので私はその状況を作ったことはあっても1ヵ月休もうとは思ったことが無いです。日本人だからでしょうか。1ヵ月休んでも暇なだけな気がしますし、それに翌月はもっと売上を出そう!という気持ちになるので中々休もうとは思えないですね。でもやろうと思えばそれが出来るのがアフィリエイトです。

11.土日にメールやチャットや電話を気にしなくても良くなる

土日は仕事の連絡しないでほしい

サラリーマン時代、最大の恐怖が休日のメール、チャット、電話でした。出世するに連れて休日が関係なくなり、土曜だろうが、日曜だろうが、深夜だろうが連絡が飛んできます。こちらは立場上は会社員なので休日だとしても返信しないといけません。場合によって出社の可能性もありました。私は正直これが凄く憂鬱で、気が休まらない日々を数年間送っていたんです。

それが独立した今は休日は休日としての1日を送ることが出来るようになっています。「あの時はいったい何をあんなに思い悩んでいたんだろう、早く独立すればよかった」と思えるほど。これもアフィリエイトのメリットの一つだと思います。

12.圧倒的に自由!!!!

圧倒的に自由!!!!

1~11までを読んでいただければわかる通り、アフィリエイトは圧倒的自由を得られるビジネスだということです。

満員電車にも乗らず、職場は自由に設定でき、売上次第で1ヵ月間休んでもOKで、何をしていても誰にも干渉されず、実力次第で売上を伸ばし続けることが出来ます。他にこんな自由度の高いビジネスはありませんよね。

圧倒的自由を得たい方は是非アフィリエイトに取り組むことをおススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

アフィリエイトはスタート当初は苦労が伴いますが、売上が安定し始めるとその途端に最高のビジネスへと変化します。ストレスなく、お金もかからず、人間関係で悩むことも無く、ただ楽しいことをやり続けるだけで収入が発生する。こんなビジネス、他には無いですよね。

しかもそれらの売上がPC1台から生み出されると考えると、やはりアフィリエイトには大きな可能性を感じてしまいます。まだまだ出来ることはあると思うので、この先もアフィリエイトを突き詰めていきたいと思いました。

(ALL Photo by Shutterstock)

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 菅原様。先週からメルマガ読者にさせていただき、ためになる話に感謝しています。
    私は5年前に出会っています。当時は『Mr.S』さんと呼ばせて頂きました。
    その時もライティング手法を多く学び、今では後進のライター指導も出来るまでになりました。思わぬきっかけから、また再会できてうれしく思っています。これからもアフィリエイトを中心にネットビジネスのポイントを学びたいと思います。たまにはコメントしますネ。(笑)今後ともよろしくお願いします。

    • アフィリエイトJAPAN 菅原 将

      矢川さん!当時はペンネームでバックヤードで活動していたのでなんだか懐かしいです(笑
      そして再会嬉しいです^^;未だにライティングは悩みながらやってますよ(汗 よかったらまた遊びにきてくださいね!

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top