アフィリエイトJAPAN

マウス「M570」はガンダムに例えるならキュベレイではないかという考察

M570はガンダムに例えるならキュベレイ

今日の記事はアフィリエイト関係ないです。コラムとしてお届け。

私は業界歴9年。これだけ長くネットビジネスに取り組んでいればおのずと使用する道具にも愛着がわくものです。これまで揃えてきた道具は一眼レフカメラ、三脚、ビデオカメラ、マルチディスプレイ用ディスプレイ3台、壊れ知らず&静音性の高いキーボード、外でもたくさん仕事が出来るようバッテリー持ちの良いノートPC(8時間は使える!)などなど…色々なツールを導入してきています。

その中でも私が「これは本当に買ってよかった」というツールが今回ご紹介するマウスなんです。

きっと多くの人は『はっ!?マウスなんて有線か無線かの違いくらいで他はどれも同じでしょ?』と思うかもしれません。ですがM570だけは別格。別物。別次元。もはやマウスだけどマウスじゃないと言ってもいいくらい。それくらい完成度の高いマウスがM570なのです。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

当サイトで何度も取り上げているM570とは一体何者なのか?

実はM570はこれまでにもメルマガやブログで何度も取り上げてきています。過去記事はこちら「LOGICOOLマウス「M570」が最強である8つの理由」。機能面や使いやすさ、何が優れているのかはこの記事をご覧いただければ全てわかります。

最初にはっきりと言っておきます。おススメです!

M570の写真はこちら。

m570全体像

このマウスは写真右側にある青いボールをクルクルと回すことによってカーソルを動かします。

そのため、従来のマウスによくあったカーソルを大きく動かしたい時に発生する「動かして、持ち上げて、置いて、また動かす」という作業がありません。M570の場合はカーソルを大きく動かしたい時も小さく動かしたいときも親指で青のボールをクルクル回すだけでOKです。そのためマウス特有のカチャカチャ音が無くなり、作業負荷も低減されます。

また、この機能があることによって周りにカチャカチャ音で迷惑をかけることが無くなります。

例えば飛行機の中です。飛行機の中はエンジン音である程度の音がかき消されますが、残念ながら隣に座っている人にはハッキリとカチャカチャ音が伝わります。でもM570ならカチャカチャ音は減り、タイピング音だけにとどめることが出来ます。これは想像以上に大きな差なのです。

また、グリーン車の中ではM570には頭が上がらなくなります。乗り物の中で新幹線やグリーン車は必要以上に静かです。背もたれを倒す、立ち上がる、ポテチを食べる、これらの行為をするだけでも音が聞こえます(どんだけだよw)。でもそれくらい静かな車内でカチャカチャやられると、私は結構嫌なわけです。人が嫌がることはしないがモットーの私はまずは自分からということでカチャカチャ音が出ないM570を使ってます。

こちらの記事「LOGICOOLマウス「M570」が最強である8つの理由」にもある通り、M570は他にも色々なメリットがあります。電池が長持ちするとか、無線であるとか、マウスパッドが不要などなど。今の私にとってM570は無くてはならない存在になっています。

私がM570をどれだけ愛用しているかを表す画像

M570×3台

私、M570が好き過ぎて3個持ってます(笑

数あるツールの中で、M570は別格な存在です。見てくださいこの流線美。

M570 後ろから

手の形を極限まで計算しつくしてこの形にたどり着いたのでしょう。ロゴにピントが合っているので見えづらいですが、指を置く位置にはわずかな曲線が描かれています。

M570前から

前から見るとこんな感じ。考えなくても親指、人差し指、中指、薬指、小指を置く位置がわかります。また、このボタン配置も手全体を動かすことなく、指だけで最大効率で操作できるように仕上げられています。この洗練されたボディーは他の追随を許しません。

私は思う。これはガンダムに例えるとキュベレイだ!

普段から愛用しているマウス「M570」ですが、これはガンダムに例えるならばキュベレイではないかと思いました。

子供の頃、夢中になっていたガンダム。その中でも一際目立っていて好きだったのがキュベレイでした。このMSは色々意見が分かれるところです。量産型の方が強いとか、ハマーン様が操縦しなければ水準以下だとか、装備が弱いとか、色々否定的な意見も多いです。

しかし、しかしです。。。

私が小学生の頃。当時の記憶にハッキリと残っているのはキュベレイなのです。

あのカクカクとしたデザインのガンダム達の中に、一つだけ流線系のデザイン。白と紫のカラーリング。敵なのに美しい。あのキュベレイは子供の目を魅了しました。思うにM570はキュベレイと同じくらいインパクトのあるマウスなのです。

陳列棚の中で一際目立つ「M570」

キュベレイ並みに目立つマウス「M570」は陳列棚を見れば一瞬でわかります。

大体そうですね、値段が5,000円くらいはするのでほとんどのお店で左上か右上の方に置いてある事が多いようです。なんたってキュベレイなので、別格なのです。別格なマウスM570の素晴らしさを味わいたい方は是非一度試してみてください。Amazonでも買えるので一応リンクも貼っておきます。

まとめ

ここまで褒め讃えておいてあれですが、カーソルを親指で動かす作業には慣れが必要です。特にピンポイントでカーソルを動かしたい場合は最初のうちは親指がプルプル震えてしまうので、ご注意を。しかしそのプルプルを通り過ぎると、M570が手放せなくなっているはずです。それからが新しい世界の始まりです。

というわけで本日はコラム的にM570をご紹介しました。今マウス選びに悩んでいる人は是非このマウスを使ってみてはいかがでしょうか。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top