アフィリエイトJAPAN

メルマガの件名に入れると反応が上がると言われているキーワード20選

メルマガの件名に入れると反応が上がると言われているキーワード20選

今日はメルマガの件名に入れると反応が上がると言われているキーワード20選についてお届け。

メルマガで大事な要素の一つは「開封されること」です。

開封されない限りは読者はあなたのコンテンツを見ることもないし、共感することもないし、売りたい商品の販売ページへのリンクをクリックすることもありません。頑張って書いたそのメールは件名が魅力的ではないというだけで他のメルマガに埋もれ、いつしかメーラーの地中奥深くへと葬りさられてしまうのです。ですからメールマガジン運営者にとっての件名は命そのもの。最も力を注ぐべきところと言えます。

しかし、ただ闇雲に配信を続けたところで開封率が上がることはまずありません。

そこで今回取り上げるのが前述の通り「開封されやすいキーワード」です。どんなキーワードが読者の心をくすぐり、開封されるか、一つ一つご紹介していきたいと思います。件名に悩んでいる方、メルマガ発行者は是非チェックを!

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

件名に入れると反応が上がると言われているキーワード20選

調べていくと20以上は余裕にありそうです。ただそれではキリが無くなるので、数あるキーワードの中でも私の心を引いたものをピックアップしてご紹介していきます。

以下、箇条書きで書いていきます。受信した気持ちになって読むと各キーワードの魅力が伝わって良いと思います。

  • キーワード1:「無料・半額・OFF」・・・いつの時代も無料と値引き系キーワードは大人気です。エクスペディアの70%OFFキャンペーンは必ず開いてしまう私がいます…。
  • キーワード2:「Re:」・・・あれ?質問したかな?と思わせ開かせる件名。メールで質問をしたことのある人なら高確率で開きます。しかし騙されたと感じる人が多いので要注意。
  • キーワード3:「重要・緊急・事件・悲報・炎上・逮捕」・・・事件、事故、ニュース系キーワードは開封率が上がります。TVのニュースはなぜいつも暗い話題なのか?それは視聴率が上がるからです。考え方はこれと同じですね。
  • キーワード4:「クレーム」・・・クレームの話題はいつでもどこでも大人気!こんなクレーム信じられる?的なコンテンツは非常に人気が高いです。
  • キーワード5:「世界一・日本一・地域一・業界一」・・・No1の法則は絶大です。富士山は知っていても、二番目に高い山である北岳のことは知らない人が多いですよね?人はNo1に惹かれ、魅了されます。件名でもNo1を利用してみると良いと思います。
  • キーワード6:「速報」・・・ニュース性のあるキーワードです。入荷のお知らせや、割引キャンペーンなどに使われます。またアフィリエイト報酬発生のお知らせは件名に「速報」と書いてあることがほとんどなので、アフィリエイターがターゲットの場合はこのキーワードは効くと思います。でも開封後、確実に嫌な気持ちにさせるので注意しましょう。
  • キーワード7:「暴露」・・・暴露ネタはクレームネタに並ぶ人気キーワードです。フライデーや週刊文春が売れ続けるのは本来知ることが出来ない話を知ることが出来るからですよね。暴露ネタ良いですね!
  • キーワード8:「プレゼント」・・・貰えるものは貰います。プレゼントが嫌いな人はいませんから、件名で使うには良いと思います。その場合はちゃんとプレゼントを用意しておきましょう。
  • キーワード9:「秘密」・・・人は秘密も噂も大好き。特に秘密は隠されていればいるほどに知りたくなってしまいます。
  • キーワード10:「倒産セール」・・・いざとなったらコレ!大阪には毎日倒産セールをしているお店があるんだとか…。
  • キーワード11:「○○についてのお知らせ」・・・他のメルマガが狙ったキーワードで開封率を上げようとしている中で「アカウントについてのお知らせ」や「口座開設についてのお知らせ」のような真面目なメールが届くとつい開封してしまいます。周りの逆を行くのも一つのテクニックですね。
  • キーワード12:「○○を公開」・・・1億円の口座を公開、実績画像を公開。人が驚くような情報をこれから公開するこのタイプの件名も開封率高いです。
  • キーワード13:「○○の写真」・・・1週間で10kg痩せた写真など、写真は嘘をつきませんから、見ようとする人は多いです。
  • キーワード14:「当選しました」・・・最近なんだか流行ってますよね。思わず開いてしまいます。騙されることはありません。…が、ちなみに何が当たったのか気になってしまいます。
  • キーワード15:「○○なあなた」・・・FXで失敗したあなた、29歳のあなた、女性のあなた、にきびで悩むあなた、など特定ターゲットを狙う場合はこの件名は開封率が上がります。人は自分のことを言われていると思ったときに反応しますので、ターゲットが絞られている時は有効かもしれません。
  • キーワード16:「○○経験○年の」・・・株式投資経験10年の、業界経験20年の、経営経験30年のと言われるとそれだけで信頼感がアップしますよね。
  • キーワード17:「○○気質」・・・オタク気質、職人気質というキーワードも良いですね。読者に当てはまった場合開封率上がると思います。
  • キーワード18:「本日終了」・・・緊急性を演出出来る本日終了はキャンペーン中の鉄板キーワードです。積極的に使っていきましょう!
  • キーワード19:「ご予約ありがとうございます」・・・何か重要なメールになりすまして開封率を上げる件名です。こういうメールを開封すると大体の場合で「…と、ホテルを予約した後こんなメールが届きます。ところで…」という流れで話が本題に切り替わっていきます。最初はイラッとしますが、とりあえず開封はします。
  • キーワード20:「ご質問に回答します」・・・今何かの企画に興味を持っていて、その主催者がこの件名を使ったら開封しますよね。

特定ターゲットに反応がありそうなキーワード

ここからは補足です。もしターゲットがSEOユーザーなら「SEO」「アップデート」「アルゴリズム」「変動」「Google」などのキーワードが入った件名は開くと思います。

私はサイトを複数運営しているのでSEOユーザーに該当します。やっぱりどんなメールであってもSEO関連はチェックしてしまいますし、どんな内容なのか、隅から隅まで見ようと思いますね。今の私にはSEO系のキーワードを含めた件名が効きます(笑

またもしターゲットが英語ユーザーなら「1日○分でペラペラ(これはベタすぎる?)」や「1週間でネイティブ会話を聞き取れる」「英語脳」「英語舌」などのキーワードに反応し、ダイエットユーザーが相手なら「何もせず○kg減」「足痩せに効く○○」「2日で4kg減のノウハウ」などに反応することになります。

最初にご紹介したキーワードは全てのユーザーが一定確率で反応するキーワードです。ですので、業界やカテゴリに合わせて、うまくキーワードをガッチャンコして使うといいですね。

開封率は発行者のブランドや日々の行いによっても変化する

また、メールマガジンの開封率は発行者のブランドや日々の行いも関係してきます。

いつも良いコンテンツを出している人は特に件名に凝らなくても開封率は高いと思いますし、真面目に運営していれば奇をてらった件名を採用しなくても読んで貰えると思います。そういう人なら極端な話「あ」と書いても開封率は高いはず。

それくらい開封率は発行者のブランドや日々の行いに影響しますので要注意です。適当なコンテンツで毎日複数通もメールを送ったりすると、どんなに件名が優れていても読者は離れてしまいます。そういう意味では最終的には優れた件名よりも「真面目な運営スタイル」を貫くことを大切にした方がいいかもしれませんね。

まとめ

件名はメルマガにおいて最も重要なパーツと言えます。…が、それより重要なのは運営姿勢だと思います。

最終的には「○○さんが発行しているメルマガ。だからこそ読みたい。件名関係なく全部読んでます」と読者に言われるそんなメールマガジン運営を目指したいものですね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top