アフィリエイトJAPAN

Shutterstockでオンデマンド5点プランを使っていたら気づかぬ内に自動更新されとんでもないことになった話

シャッターストックの自動更新に要注意

慣れている人にとっては当たり前でも、はじめての人は戸惑う…そんな話は世の中たくさんあります。今回は私は「はじめての人」側で戸惑うどころか無駄にお金を払ってしまいました…。今後の誰かの役に立つかと思って記事にします。トホホ…です。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

さて、今回のテーマであるShutterstockですが、このサイトは世界最大の素材数を持つ有料のストックフォトサービスです。デザイナーやクリエイターの業界でも品質、ストック数ともに世界最高峰と言われていて、膨大な高品質素材を商用を含めて自由に使うことが出来ます。

シャッターストック

■Shutterstock

個人のブログ運営、サイト運営であれば無料の素材屋さんでOKなのですが、当サイトの場合は認知度が上がってきたことや、あくまで商業目的であること、最近はこんな記事「フリー素材サイトを使ったら損害賠償って本当?損害の規模と今後の対策についてお伝えします」も話題に上がったりしていますので、素材についてもキチンとやっていこうと思い至ってShutterstockの契約を行ったという流れです。

Shutterstockとの契約は大きく分けると2つで、点数購入(単発)と月契約です。私は慎重派ですので使い心地を確かめない限りは「月契約」なんて物騒なものはしたくありません。

最初はオンデマンド5点プランからのスタート

ビビりな私はまず5点ダウンロードできる単発プランからShutterstockの使い心地を確かめようと思いました。そして決済。

シャッターストック領収書 その1

日付を見ると分かる通り、日付は2015年4月13日とだいぶ前です。これはおそらくですが、その時も「そろそろ有料の素材使いたいなー」とそわそわしていたのだと思います。契約だけ済ませ、放置。それからなぜか使うことなく8ヶ月の期間が経過しました。もう購入したことすら忘れていました。。。

そして12月になった今、前述の著作権の話題があがったこともあり、緊急性に迫られてまたShutterstockのことをもう一度考え始めたのです。

今は無料素材でなんとかなってるしな…、でもちゃんとしたサイトはどこも有料の素材使ってるし…、でも毎月のランニングコストをブログのためだけに出すのは恐怖…などと色々なことを考えてShutterstockにアクセスしたわけです。すると…。思い出しました。

シャッターストック オンデマンド5点プラン

8か月前に購入していたこのオンデマンドプランのことを(笑

じゃあせっかくだということで「まずはこの5点で試してみよう!」ってことになったのです。それはそうなりますよね。普通。気分的には5点タダで貰えた感じなのです。気前よくバンバンダウンロードしてみようと。で、ダウンロードしました。

シャッターストック ダウンロード履歴

この時の感想を言うと「ダウンロードってこんなにも気持ちいいものなのか」って思いました。有料の画像をガンガンダウンロードできるって最高と思いました。しかし、問題はここからです。

あれ?画像数5点以上ダウンロードしてるけど?いいの?

Shutterstockの利用は初だったので私はきっとキャンペーンか何かやってるんだろう。今は5点の契約でも10点ダウンロードできちゃいますよ的な。何と言いますか、本当にそういう気分でした。…が、当然これは大きな間違いだったことにこの後気づきます。

なんとなくメールをチェックすると…。

シャッターストックの自動契約が更新されました

間違いありません。メールが届いています。しかも「ShutterStockの自動契約が無事更新されました」と書いてあります。無事にとか書いてあるとこちらもホッとしますね。…って、えぇ!?勝手に更新?いつ更新したん?5点ダウンロードしたら月契約やろうと思ってますよ私…とか脳内で考えつつ。

恐る恐るアカウントをチェックするとやはりありました。

シャッターストック自動更新に気づかず…

しっかりと課金されていました。いつの間にか購入したことになってます。

その後、アカウントの管理画面をよくよく見てみると「自動契約更新」がONになっていて、点数がゼロになると新たに5点6000円が自動課金される仕組みのようなのです。私としては4月に買っておいた5点の素材を試した後、問題なければ月額プランに加入しようと思っていたのですが、なぜか自動更新がなされ12,000円を余計に払う羽目に…。ちなみに12,000円って最近じゃ韓国に行って帰ってこれる額です。大金ですよ。ショックです。悲しいです。

Shutterstockそのものは素晴らしいサイトですが、この仕組みはちょっと抵抗感あります。。。気付かぬ内に無駄な出費を出してしまいました…。

その後、やはり必要となり月額低額プランを申し込んだのは上の画像を見れば言うまでもありませんm(_ _)m

25,000円で済むところが、37,000円になってしまいました…。トホホです。

Shutterstockの契約プランの全ては「自動契約更新」がONになっている!

というわけで、私が得た教訓をシェアしようと思います。

Shutterstockのプランの全ては「自動契約更新」がONになっているようです。

単発契約なら点数がゼロになったら自動で更新、月契約の場合は30日間経過後に自動で更新されます。この一度掴んだ顧客は離さないという姿勢は尊敬すらしてしまうほどですが、一顧客としては確認画面の一つはあってもいいのではないかとも思いました。

ただそれを言ってもどうしようもないので、これからShutterstockを契約する方は注意することをおススメします。

ちなみに、この自動契約更新をOFFにする方法はこちらです。

■Shutterstockサポート:自動更新を無効にする方法

Shutterstock自動更新を無効にする方法

まとめ

Shutterstockそのものは2003年からあるということなので、今回の話は完全に私の無知、チェック漏れから来るものです(汗

ただ、Shutterstockを利用する人は今後もたくさんいるはずですし、私のように無駄に単発契約を更新し、月額に立ち入ることを辞めてしまう人も中にはいると思いました。Shutterstockは月額制プランの方が圧倒的に使いやすくておススメです。ですから単発で試してみようという方はまずは申込み直後に「自動更新をOFFにする」ことを忘れずに行うことをおススメします。

単発購入の場合、問題は最後の1点をダウンロードして、ダウロード可能枚数がゼロ点になった段階で課金され5点に戻ることですよね。。。みんな5点使い切ろうとしますし、これは知らない人には防ぎようがないと思います。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top