アフィリエイトJAPAN

単発配信とステップ配信の効果的な使い分け方

単発配信とステップ配信の記事

稼いでいるアフィリエイターのメール配信法を研究していると「単発配信」で稼いでいる人と「ステップ配信」で稼いでいる人の2通りあることに気づきます。実際、トップアフィリエイター達の会話を聞いていても、あの企画はステップ配信で稼いだとか、あの企画はその都度単発で配信して稼いだ、または両方を使って稼いでいる…など、色々なパターンで稼いでいることがわかります。

そこで今回の記事では「単発配信」と「ステップ配信」はどちらが優れているのか?またそれぞれをどのように使い分けていくべきかをお伝えしていこうと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

単発配信って何?ステップ配信って何?

まず、単発配信とステップ配信の説明からです。

メールマガジンと聞いて最初に思い浮かべるのはまぐまぐ、楽天、アマゾンやExpediaなどから届くメールではありませんか?あれらのメールは全て単発配信です。その都度執筆し、その都度配信する。1通目と2通目が連続(ストーリーとして繋がる)することなく、配信するメールが単発配信です。

もしこれを身近なものに例えるとすれば「新聞」が一番近いでしょうか。

新聞を読む男性

(Photo by 足成

新聞は毎日情報が変わります。今最も新しい情報を届けてくれるのが新聞です。単発配信はこの新聞と役割が非常に似ていて、その時その時の最新情報や、ニュース、役立つコンテンツ、注目の企画などを掲載して届けます。内容は連続(ストーリー)していないので、過去の情報は見れなくても大きな問題はありません。

ではステップ配信は何かというと、連続した情報を届けたい場合に使われます。

ステップ配信はいつ登録しても必ずストーリーの1通目から配信されます。1月1日に登録しても、2月1日に登録しても、世界の情勢がどうなっていようとも1通目から届く。これがステップ配信です。この配信を例えるならばドラマが一番近いと思います。

ステップ配信は映画のようなもの

(Photo by Fotolia)

ドラマは1話、2話、3話…と話が連続します。1話のあとは2話目、そのあとは3話目です。そしてそのストーリーは途中で変更されることは基本ありません。まず物語を作り、完成してから視聴者に公開されます。視聴者は新しいドラマを心待ちにしていますよね。

ステップ配信はこのドラマのメール版です。

読者がメールアドレスを登録すると、自動配信で1通目、あとは配信システムで設定したスケジュールで配信されていきます。2日目は2通目、3日目は3通目のように自動で読者にコンテンツが届く仕組みです。

このような具合で単発配信と、ステップ配信は同じメール配信でも全く違う性質を持っています。では、これら2つのメール配信はどのように使えば効率的に売上につなげられるようになるか、見ていきましょう。

ニュース系&コンテンツ系メルマガはスポット配信、バックエンドが決まっているメルマガはステップ配信が基本

ここまで読むと『じゃあ、私は出来る限り楽したいからステップ配信にしよう!』と考える人もきっといると思います。しかし、それは基本を無視した考え方なのでご注意ください。

それぞれの配信法の性質から考えるとニュース系メルマガ&コンテンツ系メルマガはスポット配信、バックエンドが決まっているメルマガはステップ配信が基本です。

ニュース系メルマガ&コンテンツ系メルマガがスポット配信の方が良い理由

前述の通り、スポット配信は言い換えると「その都度配信」です。新聞のようにその日あったことや、新しいコンテンツ、ニュース、業界話を掲載し読者に届けることがニュース系メルマガ&コンテンツ系メルマガの役割です。最新情報を届けるという意味ではまさに新聞と同じです。

また、ニュースはステップで配信することは不可能です。川島さんのように気づきをコラム化して配信するスタイルであればステップ組みすることも可能ですが、それでもおススメ出来ないです。何しろ業界でそれをやっている人は誰もいません。つまりそのやり方はマネタイズに不向きであるということです。

新聞がどこで収益を上げているかを考えてみてください。新聞は購読料+広告料で売上を作っていますよね。ニュース系メルマガは新聞のように広告料でマネタイズするのが普通です。そしてその広告は毎日切り替わります。それを踏まえるとステップ化は難しいことがわかるはずです。

その都度、新しい情報と新しい広告を掲載する「その都度配信」が向いています。そういうわけでニュース系メルマガ&コンテンツ系メルマガはスポット配信を採用するのがベターとなります。加えてスポット配信メルマガは広告露出度を高めることが最も重要ですので、日刊で配信するのが一般的です。

バックエンドが決まっているメルマガはステップ配信の方が良い理由

バックエンドが決まっているメルマガの場合はステップ配信の方が反応が良くなります。

まず、バックエンドが決まっているということはそこで売上を出せるということです。つまり、広告を掲載する必要がありません。そのためにバックエンド商品を販売することだけに全神経を集中させることが出来ます。

このタイプのメルマガはニュースやコラムを配信するということはまずありません。それは二の次、三の次で、最も優先されるのは読者との関係構築です。そのために誌面を使うことになります。1通目は自己紹介、2通目は商品の開発秘話、3通目はケーススタディー、4通目はモニター募集、5通目はモニターの感想公開、6通目は成功事例、7通目は予告、8通目はセールス…のようにセールスまで一直線で進んでいきます。

このステップ配信を導入している商品は多種多様でして「英語教材」「サーバー」「ダイエットDVD」「ツール」「アフィリエイト教材」などジャンルは無限です。あらゆる商品に使う事が出来ます。

特にサーバーのセールスはステップメール化しやすいです。14日間無料の企画を用意して、契約するまでの14日間毎日サーバーを契約するメリットをお伝えしていきます。無料契約から本契約に持っていくタイプの商品は特にステップメール化しやすいと覚えておくといいですね。

また、ステップ配信は途中いくらでも修正が出来ます。シナリオ発動中でも間違いに気づいたり、上手く行っていないメールは修正すればOKです。この通り成約率を高めやすいという性質もステップ配信にはあります。

まとめ

単発配信とステップ配信の使い分け方はここまで書いてきた通りです。ですが、個人的にはステップ配信の方が上級者向けだと思います。

ステップ配信とはストーリーを作り、成約まで読者を導いていく配信法です。そのために続きを読ませる文章力や、感情を揺さぶる企画力、成約率を上げるための創意工夫など色々な力が必要になってきます。また、仮にステップメール原稿が優秀だとしても、バックエンド販売ページがダメだとやはり売れません。起点から終点まで一切の手を抜けないのがステップ配信です。

メールで商品を販売した経験が無い人なら最初は単発配信を選択することをおススメしたいですね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top