アフィリエイトJAPAN

今さら人には聞けない。アフィリエイトとAdsenseの違いとは?この記事で徹底解説しようと思います。

今回はネットビジネス初心者の方に向けて、アフィリエイトとAdsense(アドセンス)の違いについて記事にします。

初心者アフィリエイターの中にはまず何から始めればいいかわからないという方も多いでしょうし、アフィリエイトとAdsenseどちらからスタートするべきか悩んでいる方もいるはずです。両者にはそれぞれメリットデメリットがありますから、この記事を参考に自分の進むべき道を見つけて頂きたいと思います。

また、ここでいうアフィリエイトとは主に成約1件あたり5000円前後の報酬が発生するタイプのアフィリエイトを指しています。主にA8.netや情報商材系をイメージしながら伝えています。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


ネットビジネスにおける一般的な考え方として

これはネットビジネスに取り組んでいる人の中でも特にアフィリエイターの中での共通認識ですが、本当に何も知らない初心者にはAdsenseがおススメで、慣れてきた方はアフィリエイトの方が良いと考えられています。

なぜそのような認識が広まっているかというとクリック単位で報酬が発生するAdsenseの方が『報酬発生の難易度』が圧倒的に低いからです。AdsenseはサイトのPV数に比例して報酬額が決まってくることになります。記事の更新だけに専念すれば良いのがアドセンスの特徴です。反対にアフィリエイトは何度広告がクリックされても、いざ売れるまで報酬が発生しません。アフィリエイトは記事の更新+セールスの2つのアクションとスキルが必要になるので、必然的に難易度が上がってしまうんです。

初心者はAdsense。慣れてきたらアフィリエイト。これがネットビジネススタート時のもっともベターな考え方だと思います。

では次にそれぞれの特徴をお伝えしていきましょう。

Adsense(アドセンス)のメリット・デメリット

前述の通り、初心者におススメ出来るのはAdsenseです。Adsenseはクリック毎に30円~150円前後(カテゴリによってかなり幅がある)の報酬が発生するタイプの広告ビジネスです。きっとあなたもこれまで何度もAdsense広告を目にしてきたはずです。

Adsense広告の多くは「記事の数行下」か「サイドメニュー」、「記事下のフッターエリア」に掲載されています。

アドセンス広告の一般的な掲載位置

この図を見て頂けるとなんとなくイメージが掴めると思います。上記の「Adsenseエリア」内には様々な広告が表示されます。車のCMやダイエットサプリ、税務コンサルタントやPVアップのノウハウ、それこそ無限とも言える種類の広告が掲載されます。

各広告がクリックされた段階で報酬が発生するため、売り込みの必要がありません。初心者にとってはすごく気が楽なネットビジネスと言えますよね。

具体的なメリット

Adsenseを活用する最大のメリットは何といっても報酬の発生のしやすさでしょう。本当にすぐ報酬が発生します。例えばブログを開設して、頑張って記事を5~10記事くらい投稿すればわずか数日で報酬が発生する可能性もあります(検索エンジンへのインデックススピードによっても変化しますが)。これはアフィリエイトには無い特徴です。

また、コンテンツを選ばないのもAdsenseの大きなメリットです。例えばですが、金魚の育て方や猫のしつけ、キャラ弁、スラング英語、ポルトガル語、視力回復…などのニッチなカテゴリだとしてもAdsenseの場合は問題ありません。そのカテゴリと同カテゴリの広告や、限りなく近い広告を自動的に表示してくれます。

ですから、今現時点で持っている知識で、自分の得意な分野でブログやサイト作成をスタートさせてもAdsenseなら報酬を獲得できる可能性があります。

具体的なデメリット

Adsenseのデメリットは「クリック単価の低さ」が一つ目です。やはりクリック毎に報酬が発生する分、その報酬額は控えめに設定されています。

計算をするとその難しさがわかってきます。例えば1クリック30円の広告がサイトに表示されているとして、全PV数の1%の人が広告をクリックするとします(工夫を重ねることで3~5%前後に増やすことも可能)。すると月間10万PVを集めるサイトの場合、月間クリック数は1,000クリック。1,000×30円で30,000円の報酬になります。

月30,000円なので、アフィリエイターの95%が月の報酬5,000円以下という統計データを上回ることになりますが、これは考え方次第で良いとも悪いとも言えそうです。ただ月間10万PVのサイトを作るにはそれ相応の労力が必要なので、多くの初心者にとっては「アルバイトをしていた方が楽じゃないか?」と思ってしまう可能性があります。

逆を言えばPV数次第で報酬が増えるわけですから、月100万PVで30万。月200万PVで60万!月300万PVで90万!!という青天井的な話をすることも出来ます。ただ難易度はかなり高いです。

参入はしやく、成果も上がりやすいけど、売上高はなかなか伸びない。それがAdsenseですね。

またもう一つのデメリットは「場合によってアカウントが停止される」というリスクがあることです。

これは運営の仕方次第です。アカウントの停止は利用規約に違反することで行われます。例えば広告が表示されるページにアダルト系コンテンツが張ってあったり、自社アカウントのAdsense広告を自分でクリックしてしまったり、規約で違反とされている箇所にAdsense広告を張ったりするとアカウントが停止される可能性があります。

ちなみに最近流行りのフローティングバナー(追従型広告とも言われる)はAdsenseの規約でダメとされているようです。クリックされると思うんですけどね。いろいろルールがあります。

Adsenseは初心者にとって稼ぎやすいネットビジネスだけど、月100万円、200万円と稼ぐのは現実的にかなり難しい。

今までネットビジネスに取り組んでいる様々なタイプの人と出会って、そして話を聞いてきましたけど、アドセンスだけで月100万円突破している人には出会ったことがありません(私の活動量が少ないだけかもですが…)。月100万円プレイヤーがいないわけではないはずなんです。Adsenseは本当にPV数次第なので500万PVのサイトを持っている人なら月100万行っててもまったくおかしくないです。ただ500万PVを運営している人って超少数派です。

そう考えると前述の通り、参入しやすく、報酬も稼ぎやすい、けど中々大きくは稼げない…。それがAdsenseというビジネスだと思います。

実は当サイトでも掲載条件に合う広告が無い場合はAdsense広告を張っていますがやはり売上高は伸びにくいです。なので今は予備広告と位置付けて活用しています。

アフィリエイトのメリット・デメリット

次にアフィリエイトについてです。アフィリエイトに関しては月100万円、月300万円、月1000万円…と実力次第でありえない金額まで稼ぐことが出来ます。

アフィリエイトの場合は狙ったコンテンツを狙い通りに売るのが通常です。

ですから、サーバー系のアフィリエイト案件を扱いたい場合はサーバーの情報を発信する専用サイトを運営するか、パワーサイトの中の一部の特集記事としてサーバーの情報を発信していくか、またはこれらと似た方法で情報を発信してセールスにつなげていきます。

Adsenseとの違いは記事を書く前にすでに売りたい商品が決まっているという点です。

Adsenseは記事を書いたあと、Adsense側で最適な広告を自動で表示してくれます。アフィリエイトは逆で売りたい商品が先にあって、それに見合う記事を書くという流れです。商品選定の目と、セールスの知識が必要です。なのでAdsenseに比べてアフィリエイトは難易度が高くなります。

その代り、コツさえつかめばまったく同じPV数でもAdsenseの数倍の報酬を得ることが出来るというわけです。

具体的なメリット

アフィリエイトは狙った記事が狙ったPV数を集め、狙い通りに商品が売れた場合に大きな成果を残すことが出来ます。Adsenseに比べたら最初の難易度は高いですが、コツをつかめた段階で一気に報酬額が伸びます。月に100万円は通過点となって、その後も工夫次第で200万円、300万円と狙っていくことも可能な市場です。

また、Adsenseとの大きな違いとして集客媒体を複数持つことが出来るという点もありますね。Adsenseはサイトやブログでしか露出されませんが、アフィリエイトの場合はサイト、ブログ、メルマガ、SNSなど、それこそ膨大な範囲で自社広告を露出することが出来ます。メルマガを主軸にすれば、サイト、ブログ、SNS全てからリスト取りを行い、セールスは主にメルマガで行う…そんな戦略を取ることも可能です。

セールスの幅が広いこともアフィリエイトのメリットの一つです。

具体的なデメリット

アフィリエイトのデメリットはやはり「売れなければ報酬は0円」という点ですよね。特に初心者にとっては報酬が発生するかどうかがモチベーションになると思うので、最初の1件目の報酬が発生しづらいというのは大きなデメリットではないかと思います。

アフィリエイトは辛抱が必要なビジネスとして非常に有名です。そういう意味では向き不向きが表れやすいビジネスとも言えるかもしれません。

月100万円を越えて、ある程度の金額を稼ごうとすると実力も必要になってきます。それをデメリットと捉えるか、チャンスと捉えるかはアフィリエイトに取り組む本人次第と言えそうです。

アフィリエイトは最初は報酬0円行進が続くかもしれないが、慣れると少ないPV数でも月収100万円以上を狙える可能性がある

アフィリエイトについてまとめると、見出しの通りです。最初は0円行進が続くかもしれません。3か月や半年間報酬0円だったという話もよく聞きます。

しかしサイトやブログが育ち始め、月間で万単位、十万単位のPV数を得られるようになると徐々に変化が起こります。VIP単価の依頼メールが届くようになり、バナーを掲載するだけで報酬が生まれるようになり、サイトの権威性と信頼性が高まることで成約率も上昇していきます。すると気付けば報酬額を毎月安定して得られるようになります。

とにかくアフィリエイトは最初の一本目が出るまでが勝負です。そこまで努力、根性、とにかく頑張って工夫を重ねながら取り組まなければいけません。

まとめ

月10万円でいい。ということであればAdsenseの方が早いかもしれません。1万PV~5万PVほどのサイトを10個、20個と作っていけばいずれは到達するはずです。なので目標次第ではAdsenseは最適なネットビジネスになります。

それがもし野心溢れる方の場合はアフィリエイトの方が良いと思います。最終的に百万円単位の報酬を稼ぎたいなら、アフィリエイトじゃないと中々難しいです。それにアフィリエイトは一度極めればコンテンツ販売にステップアップすることも出来ますから夢が広がります。法人化も当然狙えます。

夢は大きければ良いってもんじゃないと個人的には思うので、自分の目標を冷静に考えて、自分に合うビジネスモデルを選択するのがベストではないでしょうか。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Comments & Trackbacks

  • コメント ( 2 )
  • トラックバック ( 0 )
  1. 前略 たいへん参考になる記事を拝読させていただきました。1つ質問がございます。最後のまとめのところの1〜3行は、例えばの話でしょうか。それとも、普通に行われていることなのでしょうか。その1点だけお尋ね致します(実際自分には20サイトは作れないし、ランニングコストでけっこうかかると思いまして)。どうぞよろしくお願い致します。

    草々

    • アフィリエイトJAPAN 菅原 将

      レス遅れましたm(_ _)m

      アフィリエイトサイトを10個20個作るのは
      アフィリエイターの間では結構普通な話ですよ^^

      あとコストはサーバーが一つあれば後は
      ドメインだけなので、そこまで費用はかからないです

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top