アフィリエイトJAPAN

メルマガアフィリエイトで人物を紹介する時に使える紹介の切り口7選

メルマガアフィリエイトはアフィリエイト報酬を獲得する手法の中でも最良の方法です。

アフィリエイトJAPANでは数あるアフィリエイト手法の中でも『メルマガアフィリエイト』を強く推奨しています。なぜなら、実際にこの手法を用いて月100万円~200万円の報酬を稼ぎだすアフィリエイターも多い上に、過去の歴史を見ても実績が出続けているやり方だからです。

また、DRM(ダイレクトレスポンスマーケティング)の考え方にも合致しているということもあります。

DRMでは、

【1】リストを集める
【2】リストを教育する
【3】リストに販売する

を徹底することが大切だと説いていますが、メルマガアフィリエイトも同じです。リストを集める、教育する、販売する、この3つの概念を徹底することで多くの報酬を獲得することが出来ます。

しかし、メルマガアフィリエイトの実践者の多くは紹介の仕方で常に悩んでいるのも事実です。

どのようにアフィリエイト案件を紹介すればいいのか、どんな切り口で伝えればいいのか、自分の書いた記事がつまらなくないのかなど。常に自問自答を続けています。

そこで今回はメルマガアフィリエイトで活用出来る『人物を紹介する時に使える紹介の切り口7選』というテーマでお届けしていきたいと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


『なぜ人物を紹介する際の切り口なのか?』

おそらく多くの人は人物の紹介の仕方に焦点を当てたことは少ないはずです。しかし、紹介の上手なアフィリエイターはこのテクニックを必ずマスターしているものです。

なぜなら、最終的には『ノウハウの提供主がどんな人物なのか?』で判断され、購入に至る(または至らない)ケースが非常に多いからです。ですから、我々アフィリエイターはその人物がどんな人物なのかをリサーチし、セールスレターにも書かれていないような話題を引っ張りだし、その上で紹介すれば自ずといい結果を生むことが出来るのです。

簡単に言うならば「上手く持ち上げる技術」とも言えるかもしれません。

そうすることで販売者の信頼度が上がれば、商品が自然と売れていきます。それでは早速、それらの人物をどうやって魅力的に紹介するか、以下順番にご紹介していきます。

 

【切り口1:出会いの経緯を語る】

まず最初の切り口は「出会いの経緯を語る」という手法です。

『私と●●さんとの出会いは、多くの人がごった返す500人規模の異業種交流会から始まりました。なぜ私がこの人の事を紹介するのかというと、それには大きな理由が3つあります。一つは人間性、一つは抜群の仕事力、最後の一つは人前でバカな事が出来る。これら3つが理由です。彼は飛び抜けています…』

という具合に出会いの経緯にフォーカスを当て、後はさり気なく誇張しすぎない程度に褒めることが大切です。出会いのストーリーを語るやり方は多くのトップアフィリエイターが活用しています。何度も書いてみて、そのやり方を勉強していきましょう。

 

【切り口2:生い立ちを語る】

次に有効なやり方は「生い立ちを語る」という手法です。

もし、あなたが、紹介する販売者と太いパイプを持っているとすれば、このやり方は大きな威力を発揮します。

『私はこの話を聞いて、心底驚きました。なんと彼はこれまで22の職業を経験し、独立を決意した後も事業損失3000万円を抱え失敗。さらには家族もバラバラ、友人関係も無いに等しい位どん底の人生を送っていたのです。でもそんな彼が今は7社を経営し、ベントレーを含む高級車を3台も乗り回すようになりました。なぜ彼がこうなったのか…』

というニュアンスで販売者の最低だった過去にフォーカスを当てます。これも読み手を引きこむために使えるテクニックの一つです。

 

【切り口3:出来事を語る】

商材販売者の凄さが分かる出来事を語ると、コンバージョンが数倍になります。

『先日、○○○さんのセミナーに参加しました。時間ピッタリに会場に着くと驚きました。なんとその会場には700名もの人、人、人が集まっていたのです。しかもその700名の人たちのお目当ては…。そうです。あの○○○さんです。この人に会うためだけにこれだけの人が集まったのです。そんな中、軽やかに登場する○○○さんは…』

このやり方は実績のある人、話題を集める人が販売主の時に真っ先に使いたい紹介の仕方です。この紹介の仕方をすると、誰が喜ぶかというと販売者が喜びます。このやり方をマスターすれば、メルマガアフィリエイターとして大きな成果を生めるのは間違いありません。

 

【切り口4:実績を語る】

次に「実績を語る」という手法をご紹介します。

『○○○さんの実績をご存知の人は少ないかもしれません。しかし、一度聞いて下さい。

【1】Facebook友人数4820人、平均いいね数1000件
【2】セミナー参加人数累計3000人!一回のセミナー参加人数平均100名!
【3】過去販売した教材では24時間で1億円を売り上げる
【4】彼の教えを受けた半分が月収200万円を突破
【5】業界の著名人の多くが彼の教えを乞う

…など、これら数々の実績を残してきた人が○○○さんなのです』

つまり、淡々と実績を語るだけで凄さを演出するやり方です。実績がある人を紹介する場合は真っ先にこの切り口を使うことをオススメします。

 

【切り口5:推薦者を語る】

実は意外に使われないのが「推薦者を語る」という方法です。

『今回ご紹介する○○○さん。実はあの●●●さんに推薦をもらっている超レアな人です。●●●さんは決して他人に推薦文を送ったり、書籍の帯に声を載せることを頑なに拒否し続けてきました。しかし、今回は○○○さんのためだけに、一筆「声」を頂けたそうです。その●●●さんから推薦文を頂けた○○○さんはかなり凄いと言えます』

これは推薦者のパワーを使った紹介のやり方です。しかし、効果は抜群。多くの人は権威ある人のコメントが大好きです。その権威ある人のパワーがあればあるほど、この紹介の仕方は成功確率を高めていきます。

 

【切り口6:お客さんの声を語る】

「お客さんの声を語る」という紹介の仕方は、最もやりやすい手法の一つだと言えます。販売者の販売ページにアクセスすると、必ずと言ってもいい程「お客さんの声」が掲載されていますよね?その声を引用すればいいだけです。

『○○○さんの商材を購入するかしないか悩んでいる人に向けて、今日は購入者の声を紹介したいと思います…』

お客さんは、セールスマンの声は信じないが、お客さんの声は信じます。あなたが何を言ってもお客さんが反応しない場合は、お客さんの声を使ってみるのもオススメです。

 

【切り口7:実力、性格を語る】

最後は「実力、性格を語る」というやり方です。例えば、その人が接するだけでパワーを感じる人の場合は、こんな紹介の仕方が出来ると思います。

『私は過去様々な人と出会い、そして仕事を一緒にしてきました。しかし、その中でも会った瞬間に鳥肌がたってしまった人は○○○さんだけです。なぜ鳥肌が立ったのか?それは○○○さんの声と、体の芯から漲ってくる自信、そして強力なボディーランゲージがあったからです…』

という具合に、“その人がどう見えているか”にフォーカスを当てて紹介をしても面白いですよね。

このようにメルマガアフィリエイトを行う場合は常に「紹介の切り口」を工夫して配信したいところです。そうすることでメルマガのコンバージョンは跳ね上がりますし、実際に読んでくれる人も増え、そこからファンも増えていきます。

あなたがメルマガアフィリエイトで成功するかしないかは、興味深く信頼出来る切り口を見つけられるかどうかにあると言っても過言ではありません。

まとめ

今回はメルマガアフィリエイトで活用したい「人物の紹介法7選」をご紹介したが、いかがでしたか?最後にもう一度まとめておきましょう。

【切り口1:出会いの経緯を語る】
【切り口2:生い立ちを語る】
【切り口3:出来事を語る】
【切り口4:実績を語る】
【切り口5:推薦者を語る】
【切り口6:お客さんの声を語る】
【切り口7:実力、性格を語る】

今後新しい案件を手がける時は、紹介の仕方の一つとして、是非参考に使って下さい。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top