アフィリエイトJAPAN

ブログのカテゴリはギュギュギュっと絞った特化型を選択すべし

20140111

前回、これからアフィリエイトをやるなら「まずはブログからやるべき」というお話をしました。前回の記事はこちら『初心者がアフィリエイトで稼ぐために最初にやるべきたった一つのこと』。

ご紹介した賢威もすごくたくさんの方にご参加頂いています。ありがとうございます。

賢威は今なら特典付きで入手できますからね。

参加はこちらからお願いします。

最強SEOテンプレート「賢威」

その後、何名かの方にご質問頂きました。中でも多かったのは「ブログのカテゴリは何にしたら良いと思いますか?」というものでした。そこで今日はカテゴリについて、その選択の仕方をお届けします。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


稼ぎやすいブログのテーマ・カテゴリを選択する方法

最初にお伝えしておくと、アフィリエイトをするからアフィリエイトカテゴリに参入しなければいけないということはありませんからね。

ダイエット、英語、恋愛などの他ジャンルでもOKです。仮にビジネス系ならSEO、メルマガ、文章、ブログ、アクセスアップ、画像作成、セールス、マーケティング…と、たくさんのカテゴリがあります。問題はこれらのカテゴリの中から何を選ぶかということですよね。

私が色々試した結果思うのは、

「カテゴリは何でも良い」

ということです。

どのカテゴリを選んでも結果は大差ありません。なので、どのカテゴリでチャレンジしても大丈夫です。

重要なことは絞り込みです。

 

補足:無料オファーをやりたいなら「ビジネス系」を選択した方が良い

一点だけ。この記事『無料オプトインアフィリエイトで月20万円以上稼ぐために私が行っている19の基本手順』でご紹介しているような無料オファーアフィリエイト(オプトインアフィリエイト)を実践したい場合はビジネス系を選択する必要があります。

無料オファーはビジネス系が圧倒的に多く、他のカテゴリでは案件が少ないです。なので無料オファーをやりたいならビジネス系を選択すべきです。

 

無料オファー嫌い!という方や、無料オファーをしたくない方の場合、有料アフィリのみで挑戦したい場合は、本当にどのカテゴリでもOKです。英語とかダイエットはビックカテゴリで有名ですが、らんちゅう(金魚)やビリヤード、ダーツなども面白いですよね。

もちろんなんでも良いからといって投げやりで決めるのではなく、自分との相性や将来性、今後のビジネス展開含め考えてから決めましょう。

さて、話を元に戻します。

 

ブログのカテゴリを決める時に、最も重要なことは徹底した絞り込みにあり

どのカテゴリを選んだとしても、需要なことは

「絞る・専門化する・特化する」

ということです。

弱者の戦略で有名な“ランチェスター経営”では、弱者のビジネスでは“絞込み、専門家、特化”が成功の鍵を握ると言われています。

なので例えばビジネス系だとすれば、「ビジネス」とドーーンと大きなカテゴリで戦うのではなく、「アフィリ」「SEO」「コピーライティング」のように絞られたカテゴリで戦った方が良いということです。

この考え方を著名人別に例えるならこのような具合です。キーワードによって自分がどのカテゴリに参入すべきか、なんとなく実感出来るはずです。

 

■大カテゴリ

キーワード:ビジネス

孫正義氏、三木谷浩史氏、藤田晋氏、スティーブ・ジョブズ氏…

 

■中カテゴリ■

キーワード:マーケティング

神田昌典氏、ダン・S・ケネディ氏、平秀信氏…

 

■小カテゴリ■

キーワード:ネットビジネス

与沢翼氏、佐藤文昭氏、小島幹登氏…

 

というイメージです。何となくその雰囲気が伝わりませんか?(勝手にカテゴリ分けして申し訳ないです)

カテゴリはその人の持つ専門性や知名度によって必然的に選択範囲が絞られてきます。キーワード「ビジネス」でどーーーんと勝負をかけるのもありですが、よほど卓越した戦略が無いと、ライバルに勝てません。相手があまりにも強大すぎるからです。

私のような知名度が低い場合は、当然のことながら小カテゴリにて「専門性を持たせる・特化する」のが定石。

つまり、これからアフィリを学ぶ、ほぼ全ての人が小カテゴリにて専門性を作るのがベストと言えます。

なので、絞り込んで下さい。

ビジネス系なら、「アフィリ」「SEO」「コピーライティング」「マーケティング」こういうカテゴリがオススメです。複合もOKです。「SEOとアクセスアップ」「マーケティングとセールス」「アフィリエイトとブログ」などです。こうやって独自の市場を作ることが出来れば、ライバルが不在になり、ずっと稼ぎやすくなるわけですね。

もし、英語カテゴリに参入する場合は、

  • 「カタカナ英語」
  • 「英語暗記法」
  • 「フレーズ暗記」

などでテーマを絞るようにしましょう。

ちなみに「カタカナ英語」とは、日本人がネイティブの英語を聞いたままにカタカナで表現し、それを記憶するタイプの英語学習法です。例えば、「That sums it up.(意味:要点はそうだ)」を「ダサムズィタップ」と発音すると、それっぽく聞こえるという(笑 凄い学習法です。

海外で使ってみたら使えたので、即効性はピカイチです。こういう専門性をもたせることが出来れば英語という市場でも十分に成果を出せるわけです。

自分が人より秀でているスキルや技術、または知識がある場合は、その知識を使ってカテゴリ決めをするとスムーズですね。

 

強みが無い時はどうやってカテゴリを絞り込むか

ただ、どうしても決めかねる場合や、強みが無いという場合は、「学びたいもの」を選択することをオススメします。

そして学んだことを毎日記事にします。

すると最初は超初歩的な記事しか書けなくても、1ヶ月、2ヶ月と月日が立つに連れ、自然と上級の記事を書けるようになります。また、専門性とはこうやって始めて、徐々に作り上げていくものです。

ですから今、何も強みが無い、何も特化したものが無いとしてもそれは安心してください。

私なんてこの業界に参入した最初は実は恋愛カテゴリでアフィリしていたくらいですから(笑 結果、恋愛ノウハウに凄く詳しくなりましたが…w

このような具合でカテゴリを決めて、実践に移してみてください。きっとスムーズに成果を得られるようになるはずです。

 

まとめ

カテゴリの絞り込みはアフィリエイトで成功する第一歩にして、成否を左右する重要ポイントです。

今回の記事ではブログのカテゴリは「絞り込むこと」と「強みを活かしたカテゴリを選ぶこと」、そして強みが無い場合は「学びたいものを選択すること」をオススメしています。芸能人でもそうですが、カテゴリを変更するだけで大成功を収めるケースだってあるわけですからね。

また、一度決めたら後からの変更はしにくいです。そういう意味でもカテゴリは慎重に決めたいところですね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top