アフィリエイトJAPAN

自分を彩るプロフィール作成法3つのコツ|これだけで魅力的なプロフィールを簡単に作れる!

20131219

ネットビジネスで利益を得たいのなら、まずはプロフィールを充実させることが重要です。なぜならサイトの新規訪問者の10%前後は、記事を読んだ後にプロフィールをチェックし、そのあとに他の記事をチェックしているからです。

いいプロフィールがあれば、PV数が増え、コンバージョンを獲得出来ます。

しかし、ダメなプロフィールの場合は、ザルに水を入れる状態。まさに機会ロスになっているわけです。

というわけで、意外に重要なプロフィールの作成のコツを今日は記事にしたいと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

(photo credit: massimo ankor via photopin cc

 

良いプロフィールと悪いプロフィールの違い

良いプロフィールを作成することは、第一印象を良くしようと努力することと同じです。

結果を残す最前線のビジネスマンは、服装、髪型、顔の手入れ、笑顔の練習、筋トレをこまめに行い、相手に自分の自信を見せつけようとします。実際にこれは大きな効果を発揮します。人は細部に気を配っている自信ある人が好きだからです。

しかし、Web上では実際に人に会うことがありません。

そこで判断の基準となるのが、プロフィールです。

良いプロフィールを用意できればそれだけで権威になり、主導権を握り、交渉を有利に進めることが出来ます。反対にダメなプロフィールを掲載すると、相手にもされません。まさにリアルな世界と同じです。

今後のサイト運営にはプロフィールも重要パーツとして意識しておくことをオススメします。

 

良いプロフィールの作成法3つのコツ

では、ここからは良いプロフィールの作成の仕方をご紹介。

良いプロフィールを作成するには、手順があります。具体的には以下の通りです。

  1. 経歴を洗い出す
  2. 光っている部分だけを抽出する
  3. 今行っていることを5割以上になるように全体を調整する

この手順を踏めば、自然と良いプロフィールを作成することが可能です。反対に、何も考えず、行き当たりばったりで作成するとあまり上手く行きません。

それでは順番に見て行きましょう。

 

1.経歴を洗い出す

まずはこれまでの経歴を洗い出すことが重要です。中でも重要なのは、

  • 経験
  • 実績
  • 専門分野

の3つです。プロフィールは自信を演出する場所です。何が専門なのか、どんな経験と実績があって専門としているのか、明確に伝えられる材料が欲しいところです。

例えば「アフィリエイト開始後、3ヶ月で月収50万突破し、100名以上の方に指導してきた」というのは立派な実績であり、素晴らしい経験です。このような経歴を徹底的に洗い出します。

まずは洗い出しからスタートです。

 

2.光っている部分だけを抽出する

次に、洗いだした経歴の中から特に光っている部分だけを抽出します。

これは文章でいうところの推敲作業に似ています。無駄な部分を消去し、いい部分だけを残していく作業です。文章は最初に書いたものはダメダメなことが多いです。それが推敲を2度3度することで素晴らしい物に仕上がっていきます。

売るのが難しいと言われているビジネス書でベストセラーを連発した神田昌典さんも「自身の書籍は推敲&校正を出版社にやってもらうことで見違えるようになった」と言っていたことがありました。

プロフィール作成もこれと同じです。

洗いだしたもの中から、光っている部分を残し、不要な部分を削除することで良いプロフィールを作ることができるのです。

 

3.今行っていることを5割以上になるように全体を調整する

最後のステップです。

洗い出し、光っている部分の抽出をするだけでも良いプロフィールになってきているはずです。そこでもう一手間を加えましょう。それが「今行っていることを5割以上になるように全体を調整する」というステップです。

プロフィールを作成していると、過去に注目するあまり、内容の全てが過去の話になってしまうことが多々あります。そういうプロフィールを見ると人は「で、今は何やっているの?」と余計な疑問を感じることになるので良くありません。

今行っていることのボリュームを増やしましょう。今何をやっていて、今どんなことが専門で、今どんなことにチャレンジしているのかを明確に宣言します。

今の行いと、過去の行いがどうリンクしているかも表現できたら最高ですね。

 

自分を過剰評価するつもりで書くこと

プロフィール作成に遠慮はいりません。むしろ「こんなに自分で自分を持ち上げてもいいものか…」と悩むくらいがちょうどいいです。

読み手は100のことを70くらいで受け取り、消化してくれます。

自分をしっかり持ち上げて、それでようやく凄さや自信が伝わるわけです。ですから、ありのままを書いた場合は凄さが伝わらず、ダメなプロフィールになってしまいます。

とにかく持ち上げることです。

もし不安ならば、持ち上げたプロフィールを友人・家族にチェックしてもらえば良いのです。すると大げさ過ぎな部分や、もっと光らせた方がいい部分がハッキリと見えてくるはずです。

自信が現れているプロフィールになるように頑張りましょう。

 

今後、Googleで個人名を検索するとGoogle+のプロフィールが表示されるという話もある。

これは余談ですが、今後、Googleで個人名で検索した場合、ナレッジグラフに該当人物のGoogle+のプロフィールが表示されるようになるとのことです。

これは既に米国と英国で実施中とのことですが、今後はGoogleで個人名を検索した場合、Google+のプロフィールがナレッジグラフに表示されるようになります。つまり、Google+のプロフィールに力をいれないとビジネス上かなりマズくなりますし、そのプロフィールもベストなものである必要があります。

どんな人なのか、どんな実績があるのか、どんな経歴なのかも充実させないといけません。

重要なニュースだったので、ここでお伝えしておきますね。

 

まとめ

プロフィールはWeb上で最も重要なパーツ。読み手に第一印象を与えるもの。

昔、見た目が9割という書籍がベストセラーになっていましたが、まさにその通りです。営業マンが見た目をキレイにしているように、ネットビジネスに取り組んでいる人はプロフィールで自信があるようにみせなければいけません。

良いプロフィールは一度作成すれば、長く使えます。

手間を惜しまず、ベストなものを用意しておきたいところですね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top