アフィリエイトJAPAN

WordPress3.8リリース開始!更新時の注意点3つ

20131217

3日ほど前からWordpress3.8がリリースされ始めました。Wordpressユーザーの皆さん、更新しておきましょう!…と言いたいところですが、この更新にともなっていくつか注意点があります。

今回の更新を行う前に、チェックしておきましょう。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


WordPress3.8のバージョンアップの内容とは?

今回の更新でWordpressはVer3.8になります。

WordPress3.7が2013年10月にリリースされたことを思い返すと、この間、わずか2ヶ月のスピード更新だったことがわかります。今回のWordpress3.8は「Parker」と名付けられたバージョンアップで、アルトサックス奏者「Charles Parker」氏から引用されたのだとか。

また「Wordpress史上最も美しいアップデート」とされていて、Parker氏が奏でる音色の美しさと、今回のバージョンの完成度を比較したのだと思われます。

今回のアップデートでは管理画面が一新。

わかりやすい画面に仕上がっていることと、スマホやタブレットでも操作がしやすいように開発されています。細かなアップデートは他にもあると思うのですが、最も注目されているのは管理画面のバージョンアップのようですね。

 

更新時の注意点3つ

さて、そんなバージョンアップについてですが、更新する前に注意点が3つあります。それが以下の3つです。

  1. バックアップを事前に取ること
  2. ネット環境を整えること
  3. マイナー更新が行われてから行うこと

以下、順番に解説していきます。

 

1.バックアップを事前に取ること

WordPressの更新は、実行する前にバックアップを取っておくことが大切です。当たり前の作業といえば、当たり前なのですがやっていない人はかなり多いです。

バックアップは保険

です。

WordPressの更新時、万が一、想定外の事が起こった場合、更新が中断され、システムエラーが起きる可能性があります。落雷によるネット回線エラー(これ、本当にありました。体験済みです)や、サーバー側の動作不良(これも経験済み)、PC電源不足による中断(さすがにこれは無い)など。

色々な可能性があるわけですが、どんな時代が起きようとバックアップをとっておけば大丈夫です。スピーディーに復旧が可能です。

しかし、バックアップをとらず、更新でエラーが起きた場合、、、ややこしいことになります。想像したくありません。

私は、以前、別サーバーを使っていたのですが、その時にプラグインの更新だけで更新エラーが起きてしまって散々な目にあったことがありました。今はXサーバーに切り替えて、更新時のエラーはまずありませんが、未だにあの時の恐怖心は消えていません。

画面が真っ白になった時のパニック感はもう味わいたくないというのが本音ですね。

繰り返しですが、バックアップは保険です。

更新前にきちっと取っておきましょう。

 

2.ネット環境を整えること

次に注意したいのがネット環境です。

間違ってもポケットWifiなどでのバージョンアップは避けましょう。

これだけネット環境が整備されてきた現代でも、ポケットWifiは不安定な場所がたくさんあります。バックアップをとれていれば万が一にも対応出来るとはいえ、安心出来るネット環境でやった方が良いです。

旅館のネット環境とかは基本最悪ですからね。

ネット環境には本当に要注意です。

詳しくない方は自宅の回線を使うことをオススメします。

 

3.マイナー更新が行われてから、更新すること

WordPressを使っていると、更新するまで管理画面トップにバーが表示されるのでついすぐに更新をしたくなります。確かにその方が気分的にスッキリしますし、画面を広く使えて良いというメリットはあります。

しかし、すぐの更新はオススメは出来ません。

なぜならメジャー更新の後、すぐの更新は不具合がたくさん出るからです。

そこで不具合が出揃った後、大体その2週間後位にマイナー更新が行われて、全て解消されます。このパターンがかれこれ何度も繰り返されています。だから、メジャー更新が行われたら、マイナー更新が行われるまで待つ方が得策です。

ちなみに、マイナー更新とメジャー更新の違いは以下の通りです。

  • メジャー更新:0.1単位の更新のこと。大規模なバージョンアップが行われる。
  • マイナー更新:0.01単位の更新のこと。小規模なバージョンアップが行われる。

今回はVer3.8がリリースされたわけですから、メジャー更新ということになります。Ver3.8.1がリリースされればそれはマイナー更新です。

Ver3.8.1が出てから更新しましょう!

また、稀に英語版で更新する人がいますが、Wordpressの更新は英語版の後に日本語版が登場します。ですから、焦らずに日本語版が登場してから更新してください。慣れていない人は「更新=すぐにやるもの」と捉えている人も多いですが、Wordpressの場合はすぐにやらない方が得策です。

 

まとめ

たかが更新、されど更新。

WordPressは時間をかけて運営することが多いですし、そこには多くの労力が注ぎ込まれているものだと思います。そんな大切なWordpressがもし更新エラーで画面が真っ白になったら…。

想像するだけで地獄です。

ほとんどの場合でエラーは起きないものですが、油断している時程要注意です。

しかし、今回の注意点を押さえておけば、万が一エラーが起きても対応出来ますからね。更新通知が出たら、マイナー更新されたかチェックする、バックアップを取る、ネット環境をチェックする、更新するという手順を踏むことが大切です。

では、3.8.1(日本語版)が登場するまで今しばらく待機しましょう。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top