アフィリエイトJAPAN

【速報】Google+の投稿が自然検索結果に表示されるようになった模様

20131213

昨日、ニュースが入ってきました。

「Google+の投稿が自然検索結果に表示されるようになった」というものです。

詳細はこちらです。

…というわけで、Googleで検索をかけた時、検索キーワードに合致したGoogle+の投稿があれば、投稿主の写真とともに検索結果に表示されるようになりました。

いよいよ来たか!Google+。

これは大きな動きだと思います。そしてますます個人の投稿が重要視される時代になってきましたね。

 

実はこの話題はGoogle+スタート時にもあった?

実はこの話題は今に始まったことではなくて、詳しい人はいつか来る、いつか来ると噂をしていた状態で話題がキープされていた状態でした。

英語圏では既に導入済みのようですし、それにGoogle+登場時にも、そんな事言ってた日本人がいた気がしますが…。

日本での本格導入はこれからということですね。

検索結果に表示される対象は

  • Google+ページの投稿
  • 個人アカウントの投稿

の2つで、企業であれ、個人であれ表示される可能性があるとのことです。

 

どんな投稿が検索結果に表示されるのか?

ニュースでは「全てのユーザーの投稿が表示されるわけではない模様」としていて、その判断基準やルールが気になるところです。

また、検索結果は「ナレッジグラフ」ではなく、普通の検索結果と共に表示されます。

この話を聞いて真っ先に思い浮かんだのが、今後は例えば、

「神田 ラーメン二郎」

と入れて検索すれば、もしかしたら、ラーメン好きな大田賢二さんがG+で投稿した内容がヒットするかもしれないということです(笑

大田さんのラーメンネタ好きなんですよね~。。。やばい、これは想像するだけで楽しそうですね…。

そうなると投稿する方もかなり気合が入りますしね。

 

集客媒体の優先順位が変わる可能性もある

しかし、改めて考えるとこれって凄いことです。

これまで、検索エンジンを使った集客は、ブログ、サイトをコツコツと作成しながら攻略するやり方がメジャーでした。そしてTwitterのツイートとFBページのトップページが運が良ければ表示されるという具合でしたね。

でもブログやサイトで集客をするには、育成に時間がかかる関係で、長期的な運営が必須でした。

私も今サイトを運営していてわかりますが、正直1日1000ユニーク(PVで2000程)を集めるには、よほど経験(またはセンス)が無いと、おそらくユニーク1000突破までは1年くらいかかります(育成に時間がかかる半面、安定しているメリットはありますが)。

カテゴリによっても差はありますが、「1日1000ユニークまで1年」は平均的な水準ではないかと皮膚感覚で感じているわけですね。

成果がバカバカ出始めるのが、大体1000ユニークラインだと思っていて、それまではコツコツ育てるしか無いです。資本があればマンパワーでガガガーーーっとイケると思いますが、個人アフィリエイターの場合は、確実に時間がかかりますね。

また、Twitterのツイートは狙って上位に表示されるものではないですし、FBページは表示されてもトップページのみです。

こういった背景があるので、検索エンジンからの集客は時間と手間をかけるか、PPCでお金を投じるか、この2択だったわけです。

それが今回のニュースが発表されたことによって、「Google+の投稿内容が検索結果に表示される」となれば、Google+が一つの集客媒体に躍り出るようになるということです。他の媒体。ブログやサイト、Twitter、FBを出し抜いて重要度がドーンと上がるからです。

だから凄く大きな動きなんですね。

また、これまでは集客媒体の優先順位は、

  1. ブログ
  2. サイト
  3. FB
  4. Twitter
  5. Google+

という感覚でしたが、今後はこの優先順位が、

  1. ブログ
  2. Google+
  3. サイト
  4. FB
  5. Twitter

という感じで大きく入れ替わる可能性もあります。

ただ、どんな投稿が表示されるようになるのかは未知数なので、引き続きチェックしておく必要がありますね。

まさか「ん?」とか「あ」など、一文字の場合じゃ表示されないでしょうし。何文字以上の投稿であるとか、何日以内の投稿であるとか、フォロワーが何人以上とか…。

きっと色々な制限があると思うのですが、このあたりが凄く気になります。

あと、もう一点気になるのが、ブログとGoogle+両方に同じ投稿した場合、それが重複コンテンツになるのか…?という点です。

1つのコンテンツの認知度を高めるために、ブログに投稿した内容をFBやTwitterなどの複数のソーシャルメディアに投稿するのは今の時代当たり前です。でもGoogle+の投稿がインデックスされるようになれば、同じ内容を投稿すれば、重複コンテンツになってしまいますよね。…このあたりはどうなのか不明です。

気になりますねーーーm(_ _)m

この話が大々的に稼働すれば、自ずとわかってくることだと思うので、また分かり次第シェアしたいと思います。

もし、十分な集客効果を見込める条件なら、色々ワークフローも変更する必要が出てきそうです。

今後が凄く楽しみですね。

 

まとめ

SEO関連のニュースは数多くありますが、Google+の投稿が検索に表示されるということは本当に大きな動きだなと思いました。

FBの投稿は表示されないのに、Google+の投稿は表示されるという…。GoogleはWeb上でパワー持ちすぎです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top