アフィリエイトJAPAN

ブログアフィリエイター必見。2014年には当たり前となる新時代のSEO対策

medium_6993495094-2

ブログアフィリエイターにとって最も気にしなければいけない数値は「アクセス数」です。

そのアクセス数を伸ばすためには、これまでは「毎日の更新」と「不自然なSEO対策」が鍵と言われていました。しかし度重なる検索エンジンの進化に、今後はこの対策の仕方・考え方を変える必要があります。

“コンテンツイズキング”が常識となった今の時代、これからの「SEO対策」は、「毎日の更新」+「ユーザビリティーの向上」に力を注ぐことで成果を出すことが可能です。

この記事はこれからアフィリエイトに取り組む人、ブログ運営に取り組む人には是非知ってほしい内容です。

※この記事は良記事Findjob!Startup「SEOで月間1000万PVを集めたサイトの「SEOノウハウ」を公開します」を参考にアフィリエイトJAPANがアフィリエイター向けに書いた記事です。

(photo credit: Philipp Lücke via photopin cc)

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


月1000万PVのサイトを作るためにやった7つのSEO対策

私はインターネットビジネスで成功するかしないかの最初の分かれ道は開設から1年以内に最低月10万PVのサイトを作れるかどうかだと考えています。月10万PVは3333PV/日、ユニークユーザーで1000~1500/日のアクセスが必要です。

これまではとにかく更新すること、そして人工的なSEO対策がメインでしたが、時代は変わりました。これからはユーザビリティーを高くし続けることがSEO対策だと言われるようになっていきます。そこでブログやサイトを持つ私達アフィリエイターがどうやれば短期間で1アクセスでも多くのアクセスを集めることが出来るか、そのやり方、手順をお話していきます。

今後は、以下の7つのことを考え尽くした上でサイト&ブログ運営を行うことが重要です。

    1. サイトを構造化する
    2. ページごとにターゲットキーワードを考える
    3. ページ郡ごとにテンプレートを設計する
    4. ナビゲーションもコンテンツとして作る
    5. コンテンツのフォーマットを作る
    6. 人力コンテンツはマニュアルを作り社内で製作
    7. リンク獲得戦略を考える

この中でも、私達アフィリエイターが 考慮すべきものは【1】【2】【5】【6】【7】です。【3】【4】はこちらの記事(Findjob!Startup「SEOで月間1000万PVを集めたサイトの「SEOノウハウ」を公開します」)でご確認下さい。

出来るなら【3】【4】もやりたいところですが、 個人で動くことが多いアフィリエイターにとっては、リソースを考えるとかなりキツイ作業になると思います。ですので【3】【4】は参考程度に留め、他のポイントに力を注ぐことをオススメします。

では説明していきましょう。

以下、全てアフィリエイター目線で書いていきます。

 

【1】サイトを構造化する

以前当ブログでも「特集」を作った方が良いとお話をしたことがあります。サイト構造化は大規模サイトになると非常に手間がかかるものですが、月10万PVクラスであれば、簡易的な構造化で十分な成果を得られます。イメージは以下の通りです。

2013-11-10_11h39_45

簡単に言うとこれをやろう!ということです。多くのアフィリエイターはブログを所有している、または今後作成していくことと思います。

ブログで作成する場合は「カテゴリ」を活用することでサイトの構造化は可能です。ただし、ユーザビリティが低く「SEO対策」=「ユーザビリティーの向上」という概念からは少し外れてしまいます。ですから、もしWordpressを活用してブログを作成するならば、

2013-11-10_11h43_23
とした方が良いです。

今アフィリエイトJAPANではこの考え方を導入し始めていて、トップページにある「ツイッターツール特集」がそれに該当します。ただ特集ページのデザインがイマイチなので、 何とかならんものかと…。今ヤリ方を考えています^^;

これをやり始めると正直大変です。ですが、成果は確実に出るのオススメです。

 

【2】ページごとにターゲットキーワードを考える

次に考えたいのは「ページごとにターゲットキーワードを考えること」です。どのページでどんなキーワードを狙うかを常に考えていきましょう。

コンテンツとそのタイトル次第である程度、どんなワードが取れるか決まってきますから、 これは今回参考にしているFind Job!さんの図解付き記事を読むことをオススメします。

この考え方をシンプルに解説します。「サイトの構造化」が進むと 必ず以下の3種類のページが誕生します。

    1. TOPページ
    2. 中間ページ
    3. 末端ページ

この3つです。

SEOの観点から言うと1が一番パワーがあり、3が一番パワーが弱いと考えられています。

そうすると…、次のようにビック&スモールキーワードを適切に当て込んで作るのがベストです。

    1. TOPページ:ビッグキーワード
    2. 中間ページ:重要な2語を組み合わせたキーワード
    3. 末端ページ:ロングテールor商品名

これが最も効率的なキーワード指定の仕方です。

これを今のアフィリエイトJAPANに例えると、

2013-11-10_11h48_20
このようになり、

    • ツイッターツール特集:「ツイッターツール」狙い
    • ツール1-3:「ツール名or悩みキーワード」狙い

で運用していることがわかります。

 

【5】コンテンツのフォーマットを作る

次に考えたいことが「コンテンツのフォーマットを作る」ということです。アフィリエイトJAPANではかなり前からこのことを意識し続けてきました。

このことをカンタンに説明すると、「記事(構成)のパターンを決めろ」ということです。

アフィリエイトJAPANのツイッター特集記事やその他の記事を見ていただいても分かる通り、ほぼ同じパターンで書かれています。これをすると記事執筆時間の短縮と、ミス防止、そして読みやすさの向上を狙えます。これはオススメなのでやった方が良いです。

 

【6】人力コンテンツはマニュアルを作り外注しよう

正直なところ、アフィリエイトJAPANのツイッターツール記事の作成は私じゃなくても出来る作業です。

私も一定の期間がたった段階でこれらの記事は外注化をしていく予定です。パワーサイトを作るためには、このような外注化は絶対に必要です。大量生産型のコンテンツにはマンパワーで攻めましょう。

反対にバイラルを狙う記事は自力で魂を込めて頑張りましょう^^

 

【7】リンク獲得戦略を考える

最後にリンク獲得戦略についてです。

Find Job!の記事では、

    1. アプリ開発者
    2. アプリを探しているユーザー(=サイト利用者)
    3. メディア関係者
    4. その他

にわけて考えたと書かれてあります。私もこの記事を読んで凄く勉強になったのですが、 リンク獲得は確かにターゲットを分けて考えるべきですね。

また、

    • ■初期フェーズ:人海戦術で被リンクを得る
    • ■軌道に乗った後:確率論で自然被リンクを得る

この考え方も知っておいた方が良いです。

 

まとめ

今回はこちらの記事、Findjob!Startup「SEOで月間1000万PVを集めたサイトの「SEOノウハウ」を公開します」があまりにも素晴らしかったため、アフィリエイター向けに各所補足を記載した形で、ポストさせていただきました。本当に良記事ありがとうございます!

これくらいの記事が無料で読めるわけですから、アフィリエイトJAPANも頑張らねば!と思いつつも、ここまで掘り下げているマニュアルがこのインフォ業界にあるのかな…?と少し疑問&不安に思いました。

是非今後のサイト&ブログ運営の参考にしてくださいね。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top