アフィリエイトJAPAN

インフォ業界トップランカーに学ぶ爆発的に稼げるメルマガスタイルBEST4選

medium_7428445878

メルマガアフィリエイトで稼ぐために最も重要なこと、それはスタイルを決めることです。

スタイルとは日刊、週刊などの配信頻度を始めとして、メルマガ内の各パーツの配置の仕方、セールスの頻度、それら全てを含めて、どのように配信していくか、その形のことを指しています。

業界のトップ(獲得報酬月300万円以上が基準)ランカーを見てみると、一度決まったスタイルは滅多なことでは変更しないことを知っていましたか?それは、スタイルが一度決まったら後はその作業を繰り返し、機械作業にした方が稼げることを彼らは知っているからです。ですから、初心者がメルマガアフィリエイトに取り組む場合、最初に決めることはスタイルなのです。

今回の記事ではトップランカー達がどのようなスタイルで運営し、どのようなメリット・デメリットがあるのかをシェアしたいと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト

(photo credit: zumito via photopin cc)

 

爆発的に稼げるメルマガスタイルBEST4

「メルマガアフィリエイトは稼げる」と言われ始めてから早くも8年程が経過しました。一時期は迷惑メール判定の縛りが厳しくなり「メルマガは終わった…」などと言われることもありましたが、そんなことはどこ吹く風。何年経った今でもメルマガアフィリエイトはアフィリエイトの中でダントツに稼げる手法の一つとして君臨しています。

また、フェイスブックやツイッターをはじめとするソーシャルメディアの台頭により「メルマガよりもFBやTwitterだ」などと言われる時代も迎えました。

しかし、こちらを御覧ください。

以下の画像は各マーケティングツールと購買率の関係を示したグラフです。

email-crushing-twitter-facebook2

(※引用元:SNSを上回る、電子メールによるマーケティング効果

こちらを見ていただいても分かる通り、

  • 1位:検索エンジン
  • 2位:PPC広告
  • 3位:電子メール
  • 4位:アフィリエイトバナー広告
  • 5位:Facebook
  • 6位:Twitter

Google絡みの成果を除けば、電子メールからの売上がダントツNo1であることがわかります。

ここまで媒体が多様化している今の時代でもメルマガは稼ぎやすい媒体ということで不動の地位を保っています。アフィリエイターはこのデータを注意深く見るべきだと私は思っています。

そしてここからは、限られた市場「インフォ業界」で、メルマガを活用して稼ぐにはどうすればいいか?についてお話をしていきたいと思います。メルマガで稼ぐためには、

  1. リストの確保
  2. スタイルの確定

この両方に力を入れることで、圧倒的な成果を残すことが出来ます。

ただし、リストの確保はこの記事の主題とは大きくズレるため、別記事でお伝えしたいと思います。

この記事ではスタイルの確定に絞ってお届けします。

アフィリエイトJAPANではかねてよりメルマガとブログの2つに力を入れ続けてきました。また同時にその2つの媒体においてはライバルのチェックもかかさずに行ってきています。そして最近ようやく確信に至ったのが、メルマガで稼ぐには4つのスタイルから選ぶしか無いということです。

極論、自力で工夫しながら改善し続け、オリジナルのスタイルを作っても問題ありません。しかし、時間の無駄になる可能性が高いです。

ことインフォ業界では過去8年~10年はコンバージョンを高めるために様々な工夫が行われてきており、そのやり方はある程度出揃っています。であれば、先人の知恵を拝借して、とことんモデリングさせて貰った方がスピーディーに稼げます。もしそれでもオリジナルが良いという人の場合は守破離でやることをオススメしたいです。それくらいノウハウは出揃っているのです。

では、結論を急ぎたいと思います。

インフォ業界で、メルマガを活用して稼ぎたいならば、以下の4つのスタイルから選択することが効率的です。

  1. コラム型
  2. 洗脳型
  3. コンテンツ型
  4. セールス型

もし今の段階でメルマガを運営しており、この4つの中のいずれにも含まれていない場合(今のやり方で稼げていないなら)は、スタイルの見直しをオススメします。アフィリエイトJAPANではこの4つのスタイルを全て試し、効果を実証しています。上記4つのスタイルを実行出来れば、稼げると断言出来る程です。

それくらい確立されたやり方なのです。

では、上記4つの型を順番に解説していきましょう。

 

コラム型(カリスマ性、コラムの興味深さ必須)

コラム型として代表とされるメルマガは「川島和正氏の日刊インターネットビジネスニュース」です。川島さんのメルマガは人生にスパイスを与えてくれます。読んでて楽しいメルマガですので購読をオススメします。

この型のメルマガの特徴は1日1つ、何か役立つことを発信することで読者に読む目的を与え、その記事内に広告枠を掲載し、報酬を上げるスタイルです。

 

【スタイルイメージ】

件名

―――――――――――――――――――――――――――――

ヘッダー

―――――――――――――――――――――――――――――

編集後記の予告(2,3行のキラーコピーで最後まで読んでもらえるように)

―――――――――――――――――――――――――――――

広告1

広告2

広告3

―――――――――――――――――――――――――――――

編集後記(ここを読んでもらい、ファン度を上げる)

―――――――――――――――――――――――――――――

 

このように、編集後記を読んでもらうために、日々コラムを発信し(天声人語のように)日常的に読むシーンを作り上げていきます。

そしてファンが定着し始めると導線上にある広告にも目が止まり、報酬が発生しやすくなるというやり方です。

ただし、このスタイルのデメリットは初心者が手出しをしにくいということです。川島さんのメルマガがなぜいつも高反応なのかと情報リサーチをすると、第1に別世界演出をしていること、第2にいつもパーティーで楽しそうにすること、第3に著名な方とも頻繁に会うこと、第4にそれらを必ず記事にし、ブログ・メルマガで公開しているからだとわかりました。

どうでもいい人のコラムは読みたくありませんが、芸能人のコラムは読みたいと思うのが人です。

このやり方を実践して成功するには、一定の実力と認知度が必要になります。

また、アフィリエイトJAPANでこの手法を実践した所、メルマガの解除率が異様に高くなり、テスト期間の2週間程で断念しました。つまり最初からこのスタイルを採用するのはオススメ出来ないということです。ただし、圧倒的なリスト収集の仕組みがあれば話は別になるのでご注意下さい。

【この型に分類されるメルマガ】

川島和正氏、七星明

 

洗脳型(自分の正当性を示す力、コピーライティングスキル必須)

洗脳型として有名なのは天野友ニさんが発行している【金持ち塾】です。

洗脳型のメルマガを発行するには、圧倒的な知識とカリスマ性、そして読者を納得&楽しませるコピーライティング力が必要になります。天野さんにはカリスマ性を作るには、【英雄的啓示力】 × 【正当性】=みんな幸せが絶対に必要になると教わりました。そしてその例として、アドルフ・ヒトラーと川島和正さんの共通項を挙げるという視点で考察を頂いています。

少しばかりここに引用したいと思います。

  1. 神秘的演出&お祭りのような楽しさ演出(権力を示す光・クラブを活用する)
  2. バンザイをする(相手の心が開きやすく、親しみを持ちやすい)
  3. 優れた人や物の力を使う(常に凄い人と一緒にいること)
  4. 国民をターゲットにする(人を動かすには少数より、多数を相手にする)
  5. シンプルかつ簡単なメッセージを何度も発信する(淡々としゃべり続ける)
  6. 目に見えて効果が出るプログラムを入れる(ファッション、健康など)
  7. 不穏分子の除外(内外の敵の排除を徹底する)

これらを行うことで【英雄的啓示力】 × 【正当性】=みんな幸せという演出が出来るとのことです。(天野さんのメルマガからの引用ですが、天野さんのメルマガを読んでいない方でもわかるように、一部言葉を書き換えていますm(_ _)m)

…というような洞察力や経験が無いと書けない深いコンテンツを日常的に発信するのが洗脳型の特徴です。

このタイプのメルマガは「アフィリで稼ぐ方法はこれだ!」というタイプのノウハウ系コンテンツを発信することが滅多にありません。そうではなくマインドセットに近いです。「本質を紐解き、人生を良くする」ということと敵を作るために「ちょっとした言葉の暴力」を巧みに扱うケースが多いという印象です。

以上のことから、洗脳型のメールマガジンを発行するには、人の3倍から5倍、時には10倍以上の勉強とトレーニングが必要ということですね。その代わり、ファンが爆発的に増えるため、出来るようになると売上も爆発敵に伸びることになります。

【この型に分類されるメルマガ】

天野友二氏、平秀信氏、木坂健宣氏(※木坂氏のフォーム不明。ネットビジネス大百科を購入した方限定で届くと言われています)

 

コンテンツ型(情報収集力、コンテンツ力必須)

では次にコンテンツ型についてです。私は初心者の方程、この型からスタートするべきだと思います。

この型を実践している人の中でもトッププレイヤーに分類されるのはマメボーw氏がそうです。またアフィリエイトJAPANもこの型でアフィリエイトに取り組んでいます。

この型のメリットは3つあります。

  1. 努力次第で誰にでも出来る
  2. 悩みを解消する記事を作るため、感謝メールを頻繁に頂く
  3. 安定した成果を出し続けることが出来る

この3つはアフィリエイト初心者にとっては非常に重要なことです。

まず努力次第で誰にでもできるということです。また実践記や体験談、感想を記事にするやり方であるため、実践者を選びません。

次にアフィリエイトを始めたばかりの人が良く抱える不安の一つ、「人の役に立っていないのでは?」という猜疑心が生まれる間も無く、頻繁にユーザーからの応援メッセージが届きます。そのため精神的にも安定して実践することが可能です。

そして最後の3つ目は安定感です。

これはハウツー系コンテンツをベースにしているため、感情の浮き沈みが少なく、ファン度、定着度が高いから起こることです。現にアフィリエイトJAPANのアクセスの3割はリピーターで占められていますさらには、一度作ったコンテンツはブログにポストすることで、半永久的に残り続けます。これは投資とも言える行為だと思います。

逆にデメリットを上げるとすれば、カリスマ性は生みづらいです。コンテンツ命のため、発行主のカリスマよりも、コンテンツ力の方が重要です。

その反面、人に任せやすいという大きなメリットもあります。

これからメルマガを始める人は、コンテンツ型がオススメです。

【この型に分類されるメルマガ】

マメボーw氏、アフィリエイトJAPAN

 

セールス型(リスト収集力必須)

最後にご紹介する型はこちら「セールス型」です。初心者に最もオススメ出来ない型だと私は捉えています。

インバウンドマーケティングが台頭してきている今の時代、アウトバンドよろしくのセールスばかりのメールマガジンは衰退の一途をたどってきています。しかし、これで成功しているメルマガもあります。このタイプのメルマガで成功するには、

「圧倒的なリスト収集源を所有出来ているかどうか」

の一言につきます。

発行している内容は二の次、三の次でとにかくリストを集めて、リストに売るを繰り返すわけですから、リスト数が鍵を握るのは当然です。

しかし、このやり方のメルマガ解除率は異常な程高く、常時リストを集め続ける必要があります。稼げることには間違いありませんが、相当な苦労を強いられることは確実です。特に初心者程、この型は採用しない方が良いです。

【この型に分類されるメルマガ】

少し調べればたくさん見つかるので、ご自身でお探し下さいm(_ _)m

 

まとめ

コラム型、洗脳型を目指したい人は多いかもしれませんが、難易度は非常に高いです。

もし現段階で実績や、人脈、自分の立場が弱い場合はコンテンツ型で勝負をかけた方が効率的です。コンテンツイズキングの今の時代は、発信している人が誰であれ、コンテンツが優れていればそれだけで人が集まってくれます。アフィリエイトJAPANがいつも長文の記事をポストしているのはそういった理由からです。

こうやって書いた全てのコンテンツが受け入れられるわけではありませんが、10記事書いて1記事ヒットすれば御の字と考えて実践しています。

今後メルマガを発行する予定のある人は、是非今回の記事を参考にして下さい。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top