アフィリエイトJAPAN

次世代Facebook自動化ツール「Facebookマスターツール」徹底レビュー

2013-10-25_09h15_17png

わずか13日、1日5クリックするだけで友達の人数を2倍以上に増やしてくれる次世代Facebookマスターツールが登場しました。

Facebookは仕様変更の多いSNSで、これまでツール化は難しいと言われていました。しかし、今回1年間という長い時間を開発にかけることでようやく誕生したのです。今まで「これがあったら…」「この作業を自動化出来たら…」と思っていたユーザーの悩みをしっかり解消してくれるハイクオリティーなツールです。徹底レビューをしたいと思います。

【CHECK】アフィリエイトJAPAN限定3大特典付き「Facebookマスターツール」

 

Facebookマスターツールとは?

Facebookマスターツールは、月に数百万円を稼ぎだすFacebookマスターの協力のもとに、約1年間の期間をかけて開発された業界でも珍しいFacebook自動化ツールです。

このツールを使うことでFacebookにある機能のほぼ100%を完全自動化することが可能です!

具体的にどういうことがこのツールで出来るかというと、

 

  1. 予約投稿機能(任意の時間で投稿可)
  2. 複数アカウント管理機能
  3. 一斉メッセージ送信機能
  4. 自動いいね機能
  5. 自動フォロー機能
  6. 自動友達申請機能
  7. イベント招待機能
  8. 初心者でも簡単に使える簡易設計

(※超重要パーツを赤文字で表記しています)

 

これらが全てこのツール1つで出来ます。これが何を意味するかというと、Facebookでのビジネス活動が爆発的に効率化されるということです。

では具体的に何が効率化されるのか、上記8つの機能を順番にレビューしていきましょう!

 

予約投稿機能(任意の時間で投稿可)

このツールの破壊力を一番実感出来る機能がこちら「予約投稿機能」です。

Facebookは朝7時~8時が最も反応が良いと言われていて、その次に反応が良いのが正午です。

これまでのFacebookはその時間にパソコンの前に座り、手作業でアップロードしなければいけませんでした。それがこのツールを活用することで完全に解消されます。私の友人の一人は、その最高の成果を得るために毎日記事をストックしては朝の7時に起きて投稿しています。実際そういう人は多いと思います。

「Facebookはビジネスで活用するもの」

と捉えている人にとって、この機能は超重要です。この機能一つで、時間、ストレス、苦労全て解消されるわけですね。

また、毎日定時で更新することも非常に重要です。今の時代は、

コンテンツイズキング

と常々言われており、コンテンツの優劣で成果が大きく変わります。

これがこの機能とどう結びつくかというと、投稿時間を決めて毎日定時更新をすると、友達があなたの投稿を見る時の“目”が変わるのです。良い方に色眼鏡で見てくれ、いいねしてくれる率が大幅に増えます。いいねされるということは、シェアされることと同意義ですから、あなたのコンテンツが多くの人に露出されることになります。

つまり、ビジネスチャンスに繋がります!

この予約投稿機能を活用することで、その状況を作りやすくなるんですね。

また、操作法も非常に簡単です。

function01-img

■操作法

  1. アカウントを選択します。
  2. 投稿する記事を入力します。
  3. 画像を投稿する場合画像を指定します。
  4. 投稿日時を選択します。
  5. 投稿先を選択します。
  6. 投稿に関する操作を指定します。
  7. 予約した投稿を確認できます。

基本はこの中の、2で入力し、4で投稿日時を選択するだけ。それだけで投稿完了です。

ブログエディタ(Windows Live Writer)に凄く似てますね^^;ブログを選択して、記事を記入して、時間を設定して、後は投稿ボタンをクリックするだけ。

このエディターの有無の影響は本当に大きくて、プロブロガーは100%確実にブログエディターを使っています。それくらい重要なツールなんですね。なので、Facebookでも同じ現象が起こるかもしれません。『プロFBユーザーなら「Facebookマスターツール」が必須だよ』なんて言われる日が来るような気がしてきました。

この予約投稿機能があることで、Facebookからの効果が倍増することは間違い無いです。

 

複数アカウント管理機能

このツールを活用すると、複数アカウントの管理が可能になります。

通常、Facebookでは一人が複数のアカウントを所持することを禁止しています。ですから、この機能を使う方は限られるかもしれません。ただし、この機能があることで助かるという人も実は非常に多いのです。例えば、

  • 家族アカウントでも活用したいケース
  • 友人アカウントでも活用したいケース
  • 社員アカウントでも活用したいケース

など、色々なシーンがあるわけで、特に仲間同士でビジネスをやっていて、お互いがFacebookでビジネス活動以外はしないと決めているのであれば、このツール一つで仲間アカウントを全て登録し、運用することが可能ということです。

例えばオフィスに一台共用パソコンがあり、その中に「Facebookマスターツール」が設置されていたとしたら、

  • Aさん『お前、明日の予約投稿終わった??』
  • Bさん『ああ、終わったよ』
  • Aさん『じゃあ、次は俺投稿するわ。ちょっとPC貸して』

なんというシーンが起こりうるわけですね^^;

お互いがそれでよしとしているならば、この複数アカウント管理機能は重宝すると思います。

 

一斉メッセージ送信機能

この機能はリスト取得にめちゃくちゃ使えます。アウトバウンドなやり方なので、頻繁に使用することは避けたいところですが、ただ効果は抜群です。

使い方は至って簡単で、

『新しく友達になった人に、オプトインページのURL付きの自己紹介文を送る』

というだけの話です。

アウトバウンド直球勝負でオプトインページのURLだけを送りつけると、スパム扱いされてアカウント停止が起きたり、またはクレームが届く可能性があるので、使用は一人一回に限り、自己紹介文付きで送るのがベストです。

この機能だけで相当数のリストを得られそうです。

また、その他のビジネス利用にもこの機能は使えます。例えば、

  • 過去のセミナー参加者
  • ビジネスグループ参加者
  • あなたが見込み客として捉えているグループ

これらのユーザーにメールをする場合も、この機能一つで行えます。一度サービスを受けた方は、ニ度目のサービスを受けてくれる可能性が高いです。積極的に活用しましょう。

この機能を使って、メッセージを送れる対象は、

  • 友達に「自動」メッセージ送信
  • 個人ページ検索結果に「自動」メッセージ送信
  • グループに「自動」メッセージ送信
  • 知り合いかも?に「自動」メッセージ送信
  • イベント参加者に「自動」メッセージ送信

ということで、かなりの範囲に向けてメッセージ発信が可能です。

操作法も非常にシンプルですね。

function03-img

■操作法

  1. どのメンバーに「自動」メッセージ送信するかを選択します。
  2. ボタンを押して対象の人を検索します。
  3. 検索した人の中から何人を取得するか入力します。
  4. 検索した人を取得します。
  5. チェックをいれると取得した人全員にメッセージ送信が可能になります。
  6. 取得した人一覧が表示されます。
  7. メッセージを送る時間間隔を選択します。
  8. メッセージを入力し、ボタンを押すと操作を開始します。

これだけで多数をターゲットに出来ます。どんどん利用したい機能の一つとしてオススメです。

 

自動いいね機能

「いいね」が面倒と思ったことはありませんか?

いいね500件を日常的に集めている、あるFacebookユーザーの方に聞いた話ですが、

『日常的に100いいねを得るには、毎日100いいねすることだ』

と、ハッキリと明言していました。

100いいねは一つのブランドです。ですが、その数を得るには毎日様々な方に100いいねをする必要があります。毎日タイムラインを見て、カチカチカチカチカチカチカチカチと、いいねをし続けるのは至難の業。でもいいねしないといいねされない。そんなストレスがFacebookにはあるんですね。

それが「Facebookマスターツール」で解消されます。

このツールを使うと、

  • ニュースフィード内の投稿に「いいね!」
  • 検索結果の個人ページに「いいね!」
  • 知り合いかものウォールに「いいね!」
  • グループメンバーのウォールに「いいね!」
  • Facebookページを検索して「いいね!」
  • グループページの投稿に「いいね!」

を完全自動で行ってくれるのです!

最高に簡単です。これを毎日使えば、日常的に100いいねは到達すると思います。セコセコ頑張ってきた人をこのツール一つで追い抜けると思えば、その効果は異常です^^;

function04-img

■操作法

  1. どのメンバーにいいねをするかを選びます。
  2. 禁止ワードで設定した単語を含む投稿にはいいねをしません。
  3. 細かな設定もできます。
  4. いいねをする時間間隔を設定します。
  5. 「いいね!」をする投稿範囲を設定します。
  6. 操作を開始します。

中でも注目はいいねの「間隔指定」と「休憩時間指定」です。

これがあることでアカウント凍結リスクは激減します。色々なことに配慮されたツールであるということですね。

 

自動フォロー機能

私が最も注目している機能がこちら「自動フォロー機能」です。

というのは、実は以前、トップアフィリエイターである川島和正さん(フォロワー約2万人)に聞いた話ですが、フォロワーを効率的に増やすには(当時はフィード購読と言われていました)、

  1. トップの写真を目立つように設定してから、いいねとコメントが入りやすい記事を書くこと
  2. メルマガ、ブログ、ツイッターなど外部メディアから誘導すること
  3. フィード購読しまくること

(引用元:FBフィード購読者数の増やし方

この3つが重要なんだと…。私はそれを真に受けて、一時期フォローをしまくってやろうと思ったわけです^^;

ですが、やってみると「フォロー」は非常にかかることに気づき、挫折したのです…m(_ _)m

それが、Facebookマスターツールを活用すると自動です(笑

なのでフォロワー数を増やしたい場合は、このツールを活用してフォローした方が良いということですね。この作業はアメブロのペタ作業のようなもので、自力でやり続けるのは限界があります。ツールの力を借りることをオススメします。

function05-img

■操作法

  1. どのメンバーにフォローするかを選択します。
  2. 検索ページを開きます。
  3. フォロワー数制限を入力します。
  4. 操作を開始します。

操作も非常に簡単ですね!

 

自動友達申請機能

最近は友達の数よりも、フォロワー数の方が重要視されていることが多いです。なので、この機能はあまり使わなくても良いというのが私の見解です。特に5000MAXに至っている人は怪しく見られがちなので友人の数には本当に注意が必要ですね。

ただ、

  • まだ友達が500人以下の場合
  • ブランド力が低い場合
  • いいねが全然貰えない場合

などはこの機能を使って、友人数を500以上にしてから、自動フォロー機能などを使った方が良いと思います。その方が効率的にFacebookを活用出来ます。

function06-img

■操作法

  1. どのメンバーに友達申請するかを選択します。
  2. ボタンを押して対象の人を検索します。
  3. 検索した人の中から何人を取得するか入力します。
  4. 検索した人を取得します。
  5. チェックをいれると取得した人全員に友達申請送信が可能になります。
  6. 取得した人一覧が表示されます。
  7. 友達申請を送る時間間隔を選択します。
  8. 操作を開始します。

アカウント停止リスクもあるこの機能ですが、警告文が出たら友達申請停止してくれるため、リスク回避に成功しています。手動でやるよりも安全に友達申請を行うことが出来ますね。

 

イベント招待機能

これまでのイベントの招待と言えば、個別で、手作業で1件1件送っていくことしか出来ませんでした。

それがこのツールで一瞬で行えるようになりました!

function07-img

■操作法

  1. 招待するイベントを選択します。
  2. 操作を選択します。
  3. 招待する友人名を取得できます。
  4. 取得した友人の一覧が表示されるので、招待する友人にチェックをいれます。
  5. 操作を開始します。

これによりセミナー告知が身近なものとなり、コスト0での集客を可能にします。また、このツールの機能の一つ「一括メッセージ送信」を使えば、楽に連絡を取ることが可能です。これははっきり言って便利の一言ですね!

 

Facebookマスターツールを動画で解説

このツールの機能を動画で見ることも出来ます。ツールが動いている様子を見れるので、購入前に一度チェックしておくことをオススメします。

(視聴時間:8分)

 

アカウント凍結リスクを減らす2つの施策

Facebookツールと聞いて心配になるのはやはりアカウント凍結リスクですよね。ただしご安心下さい。Facebookはツイッターに比べてアカウント凍結リスクは低く、少し意識して活用するだけで簡単に回避出来ます。

今回ご紹介している「Facebookマスターツール」もこの点が十分に考えられていて、常識の範囲内であればまず凍結されることは無いはずです。

では具体的にどんな機能があるか、2つご紹介しましょう!

 

1.ゆらぎ機能

ゆらぎとは、機械的ではない人間の手で行っているような動きの様を言います。

例えば今回ご紹介している「Facebookマスターツール」は、どの機能を使うにしても「実行間隔を調整出来る機能」が付属していて、何をするにしてもローリスクで稼働できます。

具体的には

  1. 友達申請の間隔
  2. いいねの間隔
  3. メッセージ送信の間隔
  4. フォローの間隔

など、全てを指定可能です。これにより凍結リスクを最大限に減らすことに成功しています。

 

2.対象を選択出来る機能

凍結は「機械的」な動き以外にもユーザーからの「スパム報告」でも行われることがあります。今回の「Facebookマスターツール」でその可能性があるのは「友達申請機能」と「メッセージ送信機能」の2つです。

であれば、その機能を使う場合は事前に対象を選択しておきましょう。

繋がりの浅い人は除外して使うことをオススメします。

 

アカウント凍結リスクはこの2段構えで多くの場合は回避出来ます。後は常識の範囲内、他人に迷惑をかけないように活用すれば、まず凍結されることはありません。安心して使って下さい。

 

Macユーザーでも使用出来るのか?

FacebookマスターツールはMacユーザーでも使えます。

しかし、Boot Campやフュージョン等でWindowsを使える環境が整っている場合に限ります。

2013-10-25_10h20_13

ただ、私は裏ワザを知っていて、実はフォローマティックも同じ仕様なんですね。でもこれを使えばMacでも動きます(月2520円必要)。

是非色々試してみることをオススメします。その価値のあるツールです。

 

総合評価

FacebookマスターツールはビジネスでFacebookを効率的に活用にするためには必須のツールになっていくと感じました。

ツイッターならフォローマティック、ブログなら賢威、FacebookならFacebookマスターツール…と、こうなっていくことは確実です。Facebookはバイラル・ループの起点にもなる重要な媒体の一つです。もしあなたがブログやツイッターを活用しているとすれば、このツールを活用することでバイラル・ループを起こしやすくなります。

すると実践者の中には、たった一つの記事でシェア100越え、いいね500越え、1記事で1日のアクセス数が1万を超える…などといった大きな成果が得る人も出てくるはずです。

私もFacebookマスターツールでバズり(バイラル・ループ)を狙っていきます。

そういう意味で、このツールは超オススメツールとして推薦します。

【CHECK】アフィリエイトJAPAN限定3大特典付き「Facebookマスターツール」

 

まとめ

1記事で6000文字を越えて、セールスレターより長いんじゃないか?というレビュー記事になってしまいました^^;いかがでしたでしょうか?

繰り返しになりますが、Facebookマスターツールは今後メジャーツールの一つとして、活躍していくと思います。早めに使いこなして、収益アップにガンガン活用していきましょう。

この記事があなたのFacebookライフに役立ってくれれば嬉しく思います。

最後までお読み頂き、ありがとうございました!

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top