アフィリエイトJAPAN

1日何件リストを集めればメルマガアフィリエイトで稼げますか?

keyboard-175614_1921

メルマガアフィリエイトは「最も稼ぎやすいアフィリエイト手法」として有名ですが、肝心のリストは1日何件集めれば成功出来るのでしょうか?

こんにちは、菅原将です。

メルマガアフィリが良いというのは知っている。でもどれくらいリストが必要なの?という質問は良く頂きます。

この業界も8年9年の歴史を積み重ねていますが、メルマガアフィリ最強説はこの間不動ですからね^^

そんな噂を聞きつけて取り組みたいと思う人が凄く多いのだと思います。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


なぜメルマガアフィリエイトが最も稼げるのですか?

keyboard-175614_1920

そもそもなぜメルマガアフィリエイトが稼げると言われているのか、その疑問を解消することから始めたいと思います。

メルマガが何故稼げるのか?というとそれはズバリ「見込み客のメールBOXに直接メッセージを届けることが出来るから」です。

これを具体的に言うと、

  • 高い確率でチェックしてもらえる
  • 毎日メールチェックしている人がたくさんいる
  • 情報収集をしている人たちに直接メールを送信出来る
  • PCユーザーならメアドは確実に持っている

など、これらの理由から、伝えたいメッセージを届けやすいからです。

また、ブログやサイトは読者が自ら足を運ぶ必要がありますが、メールはメーラーを立ち上げるだけで閲覧できる手軽さがあります。

ブログやサイトもFeedlyを代表とするRSSリーダーが数多くありますが、メーラーの普及度に比べればまだまだ追い付いていないのです。でもメーラーはパソコンを購入する時に「outlook」など付属していることがほとんど。

なのでRSSリーダーユーザーよりもメーラーユーザーの方が“使っている人の絶対数”が多いのです。

さらに言うとメルマガは攻めの媒体。ブログやサイトは待ちの媒体です。

営業に詳しい人ならわかると思いますが、営業マンが顧客に直接アタックする手法の方が売上があがります。逆に営業マンを介さないタイプの営業手法だと売上が減少します。

前者は面と向かってクロージングが出来ますが、後者は判断をお客さんに委ねるしか無いからです。

それがインターネットの世界では、前者がメルマガ、後者はブログやサイトというイメージなのです。

どんどん攻めることが出来るメルマガと、待つしかないブログ。どちらを実践するか、選択は好みによって変わりますが、メルマガの方が稼ぎやすいのは事実です。

 

メルマガアフィリで成功するために必要なものは何ですか?

keyboard-175614_1922

じゃあメルマガアフィリエイトをやろうと思う人も多いはずです。でもメルマガアフィリエイトで成功するためには一体どんなものが必要なのでしょうか?

ここに箇条書きで書いておきたいと思います。

  1. メルマガ読者数
  2. メルマガパフォーマンス
  3. 書き手のブランド
  4. コピーライティング
  5. 扱うテーマ
  6. 扱う商材
  7. 特典

など、これらのスキルや素材が必要になります。

メルマガアフィリエイトをやれば稼げるとよく言われていますが、そのノウハウはかなり細かく分けることができます。なので勉強した方が良い項目はたくさんあります。

中でも重要なのは「メルマガ読者数」です。そして次に「メルマガのパフォーマンス」です。

メルマガ読者数については後でお話するとして、ここではパフォーマンスについてお話したいと思います。

パフォーマンスとはすなわち“影響力”です。

そして影響力が何で決まるか?というと、これは「ブランド」や「部数」「ライティングスキル」などもろもろの総合力だと考えてください。

メルマガアフィリエイトにチャレンジして稼げない人の多くは「パフォーマンス」が低いがことがほとんどです。

各要素を高めきれていない。なので読者の反応を得られない。読者の反応を得るためにはパフォーマンスを上げるしかありません。逆を言えばパフォーマンスを上げれば稼げますか?と聞かれたら『確実に稼げる』ということができます。

 

1日に何リスト集めれば成功出来ますか?

keyboard-175614_1923

実は残念ながら業界経験の長い私でも、トップアフィリエイターが日常的に何リスト集めているかは正確には把握出来ていません。

なぜなら、生命線だからです。

メルマガアフィリエイターにとってのリストとは生命線であり、ガソリンであり、収益源です。なので「○○をやって○○リストを集めている」という情報を晒してしまうと、ライバルがダーーっとやってきて、市場が荒れ、リストが取れなくなるリスクを抱えます。

なのでこの実数字が公開されることはまずありません。

それでも知りたい!という人の場合はトップアフィリエイターのまぐまぐの部数を毎日追うことをオススメします。1ヶ月程追い続ければその部数の増減がわかり、1日何リストを集めているかということが丸わかりになります。

但し、注意が必要です。

「リスト」と一言に言っても「濃い」「薄い」の一定の属性が存在します。

例えば無料レポートスタンドの協賛で集めたリストはかなり薄いです。100リストあっても反応するのは1件か2件。酷い時は1000リストで1件か2件ということもあります。

また読者増サービスの場合はその反応率は1%を切ることが多いです。

なので肝心なのはそういった「見せリスト(部数があるように見せるリスト)」ではなく、「濃いリスト」が何部集まっているかを見定めることが重要です。

ちなみに「濃いリスト」とはオプトインリスト。専用のランディングページがあり、そこから訪問者が自分の判断でメアド登録をしたリストは濃いです。そのリストが1日何リスト集まっているのかを把握した方が良いです。

これは主観であり、感覚ですが、業界の超トップアフィリエイターは1日に少なくても50件、通常は100件から200件。多い時は300件程は集めると思います(色々開催されているオプトインランキングの件数から判断してそれくらいかと)。

でも月に20万円を目指すというレベルなら1日5件のリストを集めることが出来れば、確実に達成出来ます。

1日30件程集めることができたら月100万円の壁はかなり余裕で突破出来ます。

普通の会社員の給与に比べて稼げる金額は桁違いですよね^^;

そんなバカな…と思う人もいるかもしれませんが、リストとはそういうものだと認識しておくと良いと思います。

 

まとめ

よくメルマガアフィリエイトはリストが重要と言われていますが、その本当の意味がおぼろげながらわかったという人も多いと思います。

メルマガアフィリエイトはリスト数がものを言うビジネスです。

トップアフィリエイターになりたければ、トップアフィリエイターと同じ数のリストを集めることが最短距離です。それが出来れば、稼げないということはまずありません。この記事を今後のビジネス展開の参考にしていただけたら嬉しいです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top