アフィリエイトJAPAN

有料ディレクトリに登録すれば、本当にSEO効果を得られるのか?

2013-08-25_21h11_32

当サイトも徐々に育ってきたことで(本当に皆様のおかげです。ありがとうございます!)、そろそろSEOにも投資をしていきたいと考えるようになりました。その第一歩として有料ディレクトリへの登録を検討したのですが、どうやら予想と反し、あまり良い結果を生まなそうなのです…。

【PR】SEO最強テンプレート『賢威』を使えば堅実に上位表示を狙えます。

こんにちは、菅原将です。

SEOで最も効果を得られる施策といえば、被リンクの確保ですよね。

そしてその中でも最もメジャーなのが有料のディレクトリサービスへの登録です。有料のディレクトリサービスとは「Yahoo!ビジネスエクスプレス」や「iディレクトリ」、「Jエントリー」などが有名で、簡単に言うと大手が運営している『優良ページまとめ』みたいなものです。

これらに登録することでYahooなど大手のサイトから被リンクを得られるために、世間ではSEOに効果抜群!…などと言われているわけです。

ご多分に漏れず、私もこの有料ディレクトリは効果がある!と信じ続けていた派だったのですが、実行前に色々調べたところ、最近はその効果に疑問を持つ人が大量にいるようなのです。

そして結論から言うと、私は有料ディレクトリへの登録は止めました。

ではなぜ私が有料ディレクトリへの登録を見送ったのか、その理由をお話していきたいと思います。

 

【1】リンクスパムの判定を受ける可能性がある

ペンギンアップデートの後、被リンクのチェックが非常に厳しくなりました。

悪質な被リンクを購入したことでアップデート後に検索順位が大幅下落したという事例が各所で大量に起こっています。そこでディレクトリサービスは信頼性があるのかどうなのかを色々調べたところ…全部が全部じゃないけれどもあまり良くないサイトもあるようなのです。また調べていてそう思っている人が多いと感じました。

どこのディレクトリサービスに登録すればリンクスパムになるか…という話は残念ながら出来ません。

しかし、ディレクトリサービスの中でも

  • 審査料がかかるのに審査が早いところ
  • SEOに効果があると明確に謳っているところ
  • ページランクの高さを強調しているところ
  • 提携サイトのドメイン名であまりGoogleに登録されていないケース
  • 提携サイトを見ても知らないサイトが多いケース

このようなディレクトリサービスは要注意です。

お金を払って登録したにも関わらず、検索エンジンからの評価が上がらないばかりか、スパム判定を受ける可能性もあるわけです。

そもそも、Googleでは被リンクをお金で購入することを良しとしていません。

なので多くのディレクトリサービスが「登録料」ではなく「審査料」として料金を発生させているわけですねm(_ _)m このことに気づいた時にちょっと「法の隙間を縫ったような悪い印象」を受けてしまいました…。

さらには、そういうサービスがあることをあのGoogleが知らないわけが無いのです。

こんな具合で色々な情報を加味し、熟慮した結果、スパムになる可能性があるということが、私が有料ディレクトリへの登録を避けた理由の一つです。

(※Yahoo!ビジネスエクスプレスは被リンク購入にはならないとGoogleに認定されているようです)

参考記事:うっかり有料審査型スパムディレクトリに登録しないために – (今更) SEOとディレクトリ登録の歴史

参考記事:各種無料、有料ディレクトリ登録のSEO効果

 

【2】直接的なSEO効果が無い上、アクセスもほぼ無い、または期待するほどでは無い

有料ディレクトリは直接的なSEO効果がほぼ無い上、アクセスもほとんどありません。

そもそも有料ディレクトリNo1のYahooビジネスエクスプレス(Yahooカテゴリ)を使って、サイトを検索している人がこの世の中にどれくらいいるのか?という話です。

私も長いことインターネットに関わる仕事をしていますが、そのカテゴリを使う人は「ライバル調査のため」や「タイトル作りの参考に」という方ばかりで、一般のユーザーがカテゴリを使って検索をするという話をあまり聞いたことがありません。

なのでディレクトリに登録されたからといってアクセス数が増えるわけではないのです。

SEOブログのパシさんはYahoo!カテゴリからのアクセス流入を「誤差の範囲」とする位で、ほぼアクセスアップには貢献していないという印象を受けました。

参考:Yahoo!カテゴリ登録後の順位とアクセス数の変化

これが理由で、唯一検討していたGoogle公認のYahoo!カテゴリも見送るに至っています(ただ、ヤフカテの場合はアフィリエイト系のブログ掲載をNGとしていたかもしれません。その審査項目の部分まではまだ調べていなかったです…。その前に見送りになりました)

 

【3】審査やコストを考えると他の展開を考えた方良い

こうして色々な情報を調べていくと有料ディレクトリ登録については賛否両論であることに気づきます。

効果があるという派と効果が無いという派の2つで、色々な見解があるのです。ただ、効果があるという派のサイト記事には必ず各ディレクトリへのリンクが貼ってあり、効果が無い派のサイト記事にはリンクが貼ってないのです。

このあたりから、ビジネス臭を感じてしまい、どうも私は効果無い派の方の情報を信用している状況です。それにパシさんも凄い丁寧に検証されていますしね…^^;また、被リンクを得ることでスパム判定になる、ならないも同じで色々な意見があります。

これを踏まえるとSEOの勉強を本格的に始めたばかりの私がまだ手を出してはいけないサービスだと判断した次第です。

例えば有料ディレクトリの提携サイト全てをチェックし、SEO的にも問題無く、検索エンジンからも嫌われていないなどの専門的なリサーチが出来るならば良いのかもしれません。しかし、私にはまだその実力が無いのでGoは出来ませんでした。

加えて、この業界No1のYahoo!カテゴリでさえ、効果を疑う人がいるのです。当然実行には至りづらいわけですよね。

…というわけで、こんなあやふやな情報の中で「エイヤ!」で登録をするのはリスクが大きすぎるので私は止めました。

そしてそれらに投じるはずだったコストを他の部分にかけ、より良質なコンテンツを生み出すことに専念します。

 

まとめ

有料ディレクトリ登録は高額なお金がかかる割に効果が薄いと判断しました。

そればかりかリンクスパムの判定を受けるケースがあるようですので、安易な登録は「ハイリスク、ローリターン」の最悪な一手になりかねません。

また、ここまで賛否両論な有料ディレクトリサービスですが、今回の記事はあくまで私の主観であることをお伝えさせていただきます。もし登録したい場合は色々なサイトを見て、情報を集めから判断をし、実行に移すことをオススメします。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top