アフィリエイトJAPAN

稼げるアフィリエイターが無意識に行っているメルマガネタ収集テクニックベスト10

2013-08-18_16h55_36

メルマガネタが無くて困ったことはありませんか?

配信したい、でも配信するネタが無い…そんな悩めるメルマガアフィリエイターの皆様に、今日は私が独自で集めたメルマガ収集テクニックをまとめ、ベスト10選をお届けします。

こんにちは、菅原将です。

メルマガアフィリエイトをやっていると、書きたいことがたくさんある日もあれば、いくら考えても一向に良いネタが思い浮かばないという日もありますよね。今日ご紹介するネタ収集テクニックは全て、トップアフィリエイターが実践しているものばかりです。

私がメルマガやブログを購読している中で、「使える」と思ったものだけをご紹介していきます。

では早速説明をしていきましょう。

 

1.ライバルアフィリエイターのメルマガを購読する(専用のメアドで購読)

これは基本中の基本です。

メルマガアフィリエイトを実践するからには、ライバルとなるメルマガアフィリエイターのメルマガを購読しましょう。

購読基準として「トップ」「ライバル」「興味のある人」の3つ位にターゲットを絞ることをオススメします。そして彼らがどんなメルマガ配信を行っているのかを日々観察することが大切です。

また、ポイントは「専用のメアド」で購読することと、スマホにも専用のメアドを設定しておくことです。

情報収集は机の前にドスンと座っている時にやるのではなく、移動時間や、ちょっとした待ち時間、夜寝る前のベットの上、ランチタイムなどにサラッと行うことをオススメします。なのでスマホでメールをチェックできる事が重要なのです^^

そしていいメルマガを見つけた場合は、その場ですぐに転送し、忘れないようにしておきましょう。エバーノートにコピペでも良いと思います。

また机の上(パソコンの前)では情報収集をしないと決めておくと、作業の効率が上がるのでオススメです。メルマガ購読は細切れ時間を活用するのがコツですね^^

 

2.プロブロガーのブログを購読する(Feedlyで購読)

プロブロガーのブログが月にどれくらいのアクセスを集めているかを調べたことはありますか?

実はプロとして活動している人たちのブログには月に100万アクセス(PV)が集まっていると言われています。メルマガアフィリエイターの多くは、メルマガを購読して満足していることが多いのですが、私はプロブロガーが運営するブログの方をより重点的にチェックしておいた方が良いと思っています。なぜなら、ネタが豊富な上に、そのブログの各所に人を惹きつける要素が散りばめられているからです。

最低限このブログだけはチェックしておいて!というブログをここに掲載します。

いつも面白い記事ばっかりなので、ホントすごいなと思います^^

 

3.Gunosyというアプリで情報を集めている(アプリで購読)

導入してみて、意外と凄いと思ったのが「Gunosy」という情報収集アプリです。

Gunosy:http://gunosy.com/

2013-08-19_10h40_49

Gunosyというアプリは、あなたのツイッターアカウントやフェイスブックアカウントから、あなたの興味を分析し、その興味に合うニュースや記事をまとめて引っ張ってきてくれるパーソナルアプリです。

朝刊と夕刊という2つの時間軸で記事が更新され、常に最新の情報を収集することが出来ます。

たまに全く無関心な記事が抽出されることもありますが、そういう記事は無視すればいいだけですね。使ってて凄くいい感じです。オススメです。

また、トップアフィリエイターの人たちも徐々にこのアプリを導入し始めているようですね^^

 

4.人と頻繁に会うようにしている(人から情報を得る)

フェイスブックやツイッターを見ていて、「トップアフィリエイターの人たちは本当に色々な活動をしているな」と思ったことはありませんか?

実はあれはネタ集めのためにやっています。

日々の生活だけじゃなくて、「○○さんと会ってきました。こう思いました」系の記事を書くことで、ブランドアップにもなりますし、ネタにもなります。また、トップアフィリエイターだからそういう活動をしているのではなく、そういう人はそのずっと前から同じ活動をし続けていることがほとんどです。

なので、今稼げていないというアフィリエイターも、そういう活動をすればもっと多くの報酬を稼げるようになると思います。

 

5.メルマガで質問を募っている。読者に質問してもらう(一人の疑問はみんなの疑問)

2013-08-19_10h49_05

稼いでいるアフィリエイターは必ずこの作業をしています。それが「読者に質問してもらう」ということです。

メルマガのスペースの一部を使って「質問募集しています!気軽に連絡下さい!」と公言することで、読者からの質問が集まります。そしてその質問を次のメルマガネタにするのです。よく見たことありますよね。「○○○というご質問頂きました。今日はこの質問にお答えします」というメルマガです。

しかし、仮に30個の質問が集まれば、30通分のネタが出来るわけなのでバカには出来ません。メルマガを創刊したら、常に質問を受け付けておきましょう。

 

6.イベントやオフ会に頻繁に参加する(情報に触れる機会を増やす)

2013-08-19_10h57_15

イベントやオフ会は記事ネタが集まる最高の場所だと私は考えています。アフィリエイトJAPANでも将来的にオフ会を頻繁に開催していこうと考えているくらい、イベント、オフ会は最高です。

イベント、オフ会に参加する意味は、まず一つに「ネタ探し」です。そしてもう一つは「読者に活発に活動していること示すため」です。この2つを満たすために、イベント、オフ会に参加します。また、さらに一步上の戦略家になると、イベントやオフ会を何かの伏線に活用することもあります。いずれにしても、人と交流出来る場所に参加するのはとても重要です。

 

7.プロジェクトを運用し、その中での出来事をネタにする(イベントを増やす)

新しい商材のリリースや、誰かのプロデュース、新しいサイトの立ち上げ、それらのイベント内で起きた一つ一つのことをネタにする方法がこのやり方です。

このやり方は販売プロモーションの一部と言っても良いかもしれません。苦労していること、ぶつかっている壁、協力をお願いした人の人物紹介、理想と現実のギャップ、どうやって解決したか、、、それら一つ一つを記事にすることで、そのプロモーションを周知させることも出来、読者とも親近感もアップすることが出来ます。

積極的に活動している人はこのやり方で記事を書いてることが多いですね。

 

8.ライフスタイルをネタにする(身近なものを取り上げる)

プロブロガーの多くはライフスタイルをネタにしています。

「情報収集を効率化するアプリ」や「温くならない真空ビールタンブラー」、「アジアに3泊4日10,000円以下で旅行に行く方法」など。ライフスタイルをネタにすると、ネタは無限にあることに気づきます。

仮に本当にネタがなくなった場合は運動をしたり、友人と飲みに行くだけでも良いのです。出来事は全てネタになるのです。

 

9.1時間に一度はスマホを触り、“何”かを探している

トップアフィリエイターと一緒にいると、1時間に一度以上の頻度でスマホを触り、何かを探していることに気づきます。

もはやネタ集めは習慣ですね。

見ているのは「メール」「リーダー」「コンテンツ系アプリ」「Line」の4つ位だと思いますが、常に何かを探し続けています。そしてそれらの情報を上手にネタにするのがトップアフィリエイターだな…と思った次第です。

 

10.エバーノートでネタを必ず書き込んでいる

エバーノート、使ってますか?

エバーノートはPCとスマホを同期させることで、最大の威力を発揮すると私は考えています。例えばこのような形でスマホのエバーノートに書き込めば…

2013-08-19 11.29.34

自動で同期処理が行われ、パソコンでこのように閲覧出来ます。

2013-08-19_11h31_31

何かに気づいたらスマホでメモし、記事を書く時にPCでエバーノートを開くようにします。すると、ネタに困るということはまず無くなります。このやり方は私が実践している方法で、凄くオススメです。

 

興味深い記事ネタを作る3つの基本原則

このようにまとめてみると、記事ネタを集めるためには以下の3つが重要だということに気づきます。

    • 1.情報をメモるツールを持ち、気づいたらその場ですぐにメモる
    • 2.生活の全てがネタになると考え、アンテナを高く張る
    • 3.人と接し、人が何を求めているかを積極的に探し続ける

この3つさえ徹底していれば、今日紹介したようなテクニックは自然に発生するものだと思いました。

 

まとめ

こうやって見るとメルマガネタは無限にあることに気づきますね。

後は本人次第で、どれくらいアンテナを高く張れるかに懸かっています。また、重要なことは「ネタに触れる機会を増やすこと」であり、そして「ネタをメモるツールを持つこと」も重要だと感じます。

ネタに出会っても「あれ、あの時に気づいたネタなんだっけ…?」と忘れないようにするために、早めにメモツールを用意しておきましょう。イチオシはエバーノートです^^

今後のメルマガ運営の参考にして頂ければ嬉しいです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top