アフィリエイトJAPAN

「検索エンジンに好かれる技術」検索上位に表示されるために意識したい項目10選

「これからはインバウンド・マーケティングの時代だ」や「ブラックハットSEOをしているサイトは全滅した」など、色々な事が言われ続けているSEO業界ですが、この2ヶ月アフィリエイトJAPANを運営しながら、色々調べてわかったことがあります。そこで見つけたこと(10項目)は、今後最強のSEO対策となって徐々に世の中に広まっていくと思います。

【PR】SEO最強テンプレート『賢威』を使えば堅実に上位表示を狙えます。

こんにちは、菅原将です。

本当に色々調べました。19歳の時に合格率5%の通関士試験、模擬テストで全国3位になった時くらい勉強し続けました。SEOについてです^^;

色々調べた結果「で、何を意識すればいいの!?」という答えがおぼろげながらわかったので2013年8月1日という一つの節目にシェアしたいと思いました。

今日は私がアフィリエイトJAPANを開設してから、どんなことがあっても常に意識し続けてきたSEOの項目を10個に絞ってお届けします。

 

今後、確実に定番化するであろう王道のSEO対策10項目

ここでシェアするSEO対策は「プロのためのSEO対策」ではありません。

どちらかというと「楽して、そこそこSEOに好かれたいブロガー、アフィリエイター」に向けて書いています。なのでプロの方々にはすいません。記事自体初心者向けに書いています。

それでは早速順番に見て行きましょう!

 

【1】最初からSEO対策バッチリのテンプレートを使おう!

検索エンジンはサイトのソースをかなり正確に見ているということがわかりました。

わかりづらいソースの並び方だと検索エンジンに嫌われ、並びがキレイだと検索エンジンに好かれます。ただ、私のこのコメントを見てもわかると思いますが、技術面の知識はかなり乏しく、内部構造とか、ほぼ知りません。

プロならソースを見ただけで「汚い」、「キレイ」、「天才的にキレイ」など、色々な判断が出来るのだと思いますが、残念ながら私にその能力はありません。

なので、あなたもこの項目を見て、内部構造の知識が無い場合はSEO対策バッチリのテンプレートを使って下さい。

断言出来ます。自分で0から勉強するより、テンプレートを使った方が120%確実に早いです。ちなみに私が使っているこのテンプレートは「賢威」です。製作者がSEOについてのプロで、商売人としてもプロの松尾さん。サポート体制ばっちり、バージョンアップ無料なのでかなりオススメです。

個人的にはこの作業が最も確実なSEO対策なのではないかと思っているほどです。

 

【2】件名はクリック率の高い魅力的な件名にしよう!

検索エンジンは「クリック率の高い記事を上位表示する」ということが明らかになっています。

なので、検索エンジン経由で検索したユーザーが、あなたのサイトの記事タイトルを見て、クリックしたくなるかどうかが非常に重要です。

ちなみにですが、「フォローマティック」で検索すると、私のサイトが7番目に表示されています。

でも元々は4ページ目か5ページ目に表示されていました。色々な要素が重なってこの位置にいるのだと思いますが、タイトルに「アフィリエイトJAPAN」というコピーが入っているため、他サイトよりも若干信頼性があるかな…ということと、補足説明文がフォローマティックで検索してくるユーザーとマッチしている可能性が高いのだと捉えています。

こちらは表示順位をチェックしてくれるツール「GRC」の切り抜きです。

1ヶ月かけて徐々にランキングを上げてきていることがわかります。

今は7位で停滞中です。フォローマティックについての記事をいくつも書けばもっとランキングは上がると思うのですが、時間が足りず今のままという感じですね^^;

件名を工夫することで、こんな形で徐々に上がっていくもんなんだな…と捉えてくれたら嬉しいです。

件名の作り方についてはこちらを参考にしてください。メルマガ発行者に向けて書いた記事ですが、ブログの記事タイトルにも応用出来るはずです。

参考記事:メルマガ発行者必見!思わず開封してしまう件名の作り方「15の心理的トリガー」

 

【3】コンテンツボリュームを増やし、読み応えのある記事をポストしよう!

検索エンジン経由で記事にアクセスした人がどのくらいの時間滞在しているかで順位が変動します。もちろん滞在時間の長い方が上位表示されると言われています。

アフィリエイトJAPANの記事は比較的長文が多いです。

特に日刊でポストしている記事は非常に長い。もっと簡潔に説明出来ればいいのですが、色々な情報を詰め込むとどうしても長くなってしまいます。1記事が大体3000字~5000字、毎日3時間~5時間の時間を費やしてコンテンツを書いています。

後で出てくるのですが、こうするのは「ユーザーの満足度追求」と「SEO対策」のため。この2点を考えてコンテンツボリュームを多めにしています。

 

【4】過去記事は積極的に引用し、内部リンクを増やそう!

「いい記事を書けたなー」と思ったら忘れずにメモしておきましょう。そして色々な記事で引用することが大切です。

このような形です↓

参考記事:全てのアフィリエイターに捧げる高成約率オファーメールの書き方『23のコツ』

内部リンクを技術的に説明すると、私もわけがわからなくなってくるので割愛します。でも覚えておいて欲しいのは良記事は各所で引用でリンクした方が良いということです。

これは検索エンジンに対する自己推薦みたいなものですね^^;

 

【5】毎日更新をし続けよう!

史上最強のSEO対策は「毎日更新」です。

とにかく毎日更新しましょう!これが本当に最強です。タイトルも内部リンクも何も気にせずとも更新さえ続けていればいつしかロングテールキーワードで検索にひっかかり、大量のアクセスがやってきます。パシのSEOブログさんも「やる気と根気が必要だけど効果のあるブログのアクセスアップ法」でお話されている通り、更新は超重要です。

なのでモチベーションが続くテーマを選定すること、その業界でビジネスをやっていること、などを条件にブログを開設した方が良いと言えます。

また、毎日更新するためのネタ探しについてはこちらを参考にしてください。

参考記事:ネタ集めを徹底的に効率化し、良質な記事を無限に生み出す方法

 

【6】All in One SEO packは必ず導入しよう!

これはワードプレスでブログ運営している人に限りですが、「All in One SEO Pack」は導入した方が良いです。

このプラグインを簡単に説明すると「この記事は○○○について書いてます」と検索エンジンに知らせる役割を持っています。各記事毎にキーワードを設定できるので、記事に見合ったキーワードを入れて下さい。

すると検索エンジン側でそのキーワードを拾ってくれるようになり、結果、検索エンジンで上位表示を狙えるようになっていきます。

 

【7】キーワードは1個~3個にしよう!

あまり多くのキーワードを詰め込むと、いい結果を生み辛いと判断しています。明確なデータを示すことは出来ませんが、SEOに詳しいサイトを巡回し、各記事のソースを見ると、metaキーワードはほぼ3個以内であることがわかりました。

例えばバズ部さんのこちらの記事「SEO対策で検索順位の上位を独占するために私が行っている36の手順」ではmetaキーワードが「SEO対策」一個だけです。他のサイトを見ても同じでしたので先人にならった方が良いと判断しています。

要は不純物は入れない方がGoogleに伝わりやすいのだと思います。

 

【8】積極的に他のサイトを紹介し、紹介されよう!

SEO対策では被リンクが非常に重要であると言われています。様々なアップデートが行われている今でもその重要度は変わりません。

しかし、被リンクは簡単には増えず、地道な努力でコツコツと増やしていくしか方法がありません。やろうと思えばSEO業者に依頼して被リンクを付けてもらうことも出来ますが、いい噂は聞かないので、あまりオススメ出来ません。

なので自力で増やすのが私は良いと思っています。

また、「与えよ、さらば与えられん」や「返報性の原理」など、与えると、その与えたものがいつか返ってくるという言葉がある通り、積極的に他のサイトを紹介すると、いつしか自分のサイトも紹介されるようになっていくものだと考えています。

これは不思議な原理だなぁと思いますが、事実です。

ただ、一点だけ注意が必要です。紹介する時はやみくもに紹介するのではなく、「○○○についてはこの記事がオススメです」という形でサラリと紹介することが大切です。スパム的な紹介はくれぐれもやめましょう。逆効果です。

リンクを貼られた方は、アクセス解析やマスターツールのリンク元で検索できますから、いつかリンクが送られていることに気づくことになります。

なので、いい記事を見つけたらどんどん紹介した方が良いと私は思っています。

 

【9】アイキャッチ画像は必ず設置しよう!

「アイキャッチ画像」は訪問者の目を引く画像のことを言います。

このブログでは文頭に必ず画像を掲載していますが、あの画像がアイキャッチです。今回はこちらです。

1

この画像を掲載する効果は確実にあります。

第一に「記事が目に止まる」。第二に「文章ばかりの記事に比べて読みやすい」。第三に「手間をかけているのが伝わる」という3つの効果を実感出来ます。

ただし、画像には著作権があるため自由に使っても良い画像だけをチョイスするようにしましょう。オススメはこちらのサイトです。

pixaboy

このサイトで公開されている写真は商業利用でも無料で使えます。詳細は上記でサイトでご確認下さい。

ある程度ブログから売上を得られるようになった段階で、有料の画像を使っても良いと思います。

 

【10】ページの表示速度をあげよう!

Googleはページの表示速度もチェックしていることを明らかにしています。

当然のことながら表示速度の早いサイトが上位に並ぶことになるので、これについては対策を打っておいた方がいいです。表示速度についてはgori.meさんの「WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策」が非常に参考になるのでオススメです。

全てを実践すると確かにめちゃくちゃ早くなりました!

 

【番外】ユーザーに信頼されるように努力をしよう!

ここまで合計で10個のSEO対策で気をつけるべきことを取り上げました。どのように感じましたか?

私もSEOについては本当に色々考えたのですが、最終的には「顧客満足度を追求するサイト」が最強なのではないかな?と思うようになりました。例えば、Googleがチェックしていると言われている「タイトルのクリック率」「滞在時間」「ページの表示速度」などは、元を正せば全て顧客から見て重要なことですよね?

これは、今後のGoogleの方針を明確に表していると私は感じています。

顧客が嫌がることは、サイト上ではやらないこと。アクセスを集めるためにブラックハットSEOは言語道断。ユーザーの信頼が第一。

最近になって「インバウンド」という言葉が流行りはじめ、各地でセミナーも開催されるようになりました。きっとそういう時代なんだなと思います。

「Contents is king(コンテンツは王様)」という言葉がある通り、良い記事を常時書ける人が今後も多くのアクセスを集めることは確実ですね。

 

まとめ

今回の記事。SEOのプロから見たら鼻で笑われそうですね 笑

まぁいいかと思っています。正直初心者にとってのSEO対策は難解すぎますから。事実私も相当苦労しましたし、「SEOのための手引書42項目」などと言われても「一気に言われても実践出来るか!」と思ってましたしね。

なので今回の記事はプロに向けたものではなく、初心者に向けたものです。

初心者の人たちに最低限これを意識していれば結果を残せるということをわかって頂ければ十分だと思っています。ご参考まで。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top