アフィリエイトJAPAN

今考えられる最も確実で最も高額なアフィリエイト報酬を稼げるブログ運営法とは?

0

最近ずっと考えていたことがあります。それは一つのブログを月間数十万PVのモンスターブログへ成長させるという方向性か、複数のブログを上手に連携させて相乗効果で同レベルのアクセス数を目指すか…という戦略面の悩みです。

この問題を約一ヶ月程考え続けていたのですが、ようやく方向性が確定しました。

こんにちは、菅原将です。

私は「アフィリエイトJAPAN」というサイトを作り、このサイトだけでビジネスを展開しています。このブログからの収益は今月始めから20日間で売上約20万円。来月は30万円前後を目指せる流れにいます。

ただはっきり言って一つのビジネスで月数十万円の売上は凄いかどうかで言うなら凄くはありません。下の下で大したことがないレベルです。

さらには売上数十万円ということは、影響力も下の下であることを理解しておかなければなりません。(アフィリエイトJAPANのスタートは6月ですから、まだ7月下旬ということを考えれば上出来だという見解もできますが…それでもまだ甘いと思っています)

こんな個人的感情もあってアフィリエイトJAPANをどうやればもっとモンスターなブログに成長させることができるかなーとずっと考えていました。

今までの経験から私の選択肢は二つしかありません。

一つはアフィリエイトJAPANに全てのコンテンツを掲載し月数十万PVを集めるモンスターブログ化計画。もう一つがアフィリエイトJAPANを軸にした複数のブログ同時運営でグループでモンスターブログ並のアクセスを集める計画。この二つです。

もっと良い方法があるのかもしれませんが、今はこの二つしか見えていません。

 

「月数十万PVを集めるモンスターブログを一つ作る」と「複数のブログでモンスターブログ並のアクセスを集める」どっちが良いのか?

実はこの答えは賛否両論だと言えます。

ブロガーは基本一人でブログを運営しますから「一つのブログに集中したい派」と「複数ブログを運営出来てしまう派」の2通りに分かれてしまうのです。

アフィリエイトJAPANをスタートさせた当初は私は前者でした。とにかく良質コンテンツを一つのブログにポストしたいと思い続け、この1ヶ月と23日で160記事程をポストしてきています(案件紹介も多いですけどね…)。

ランチェスター戦略にもあるように小規模ビジネスの基本は「一点突破」ですから、まずはアフィリエイトJAPANに集中したかったという理由もありました。

なのでこれまでは「一つのブログに集中したい派」だったのです。

しかし、この考え方が最近変わりつつあります。

最近アフィリエイトJAPANではワードプレスの導入解説記事を増やし始めています。今後もこのテーマはユーザーのためになるので書き続けていくことは変わりません。

ですが、書き始めて気づいたのは、思っている以上に「アフィリエイトJAPAN」のコンテンツなのに、ワードプレスネタが増えすぎてしまうのです。本当は今回の記事のようなアフィリエイトで効率的に報酬を稼ぐにはどうすれば良いか、そのノウハウをテーマに記事を公開するのがアフィリエイトJAPANの役割です。

でもワードプレスネタが入ることで、初めてアフィリエイトJAPANにアクセスした方は「アフィリエイトなの?」「ワードプレスなの?」「どっち?」という混乱すること必死なのです。

そういった理由からワードプレスのコンテンツはワードプレス専用ブログを新たに作り、アフィリエイトJAPANにはアフィリエイトノウハウをポストした方が良いのではないかと思った次第です。

ここに最近ずっと、アフィリエイトJAPANにワードプレスネタを投稿し続けていいものか…と、このジレンマを抱えていました。

そこで色々と情報を集め、自分なりに考え、仮説を立てました。

すると自然と以下の疑問に行き着きました。

「月数十万PVを集めるモンスターブログを一つ作る」と「複数のブログでモンスターブログ並のアクセスを集める」どちらが良いのか?

この疑問です。あなたはどちらが良いと思いますか?

 

アフィリエイトJAPANを運営する菅原の結論

私は「複数のブログでモンスターブログ並のアクセスを集める」方が早くて、合理的で、ユーザビリティーが高いと判断しました。

まず今回のワードプレスネタを更新したことで、これまでならアフィリエイト系のユーザーばかりが集まっていたのに対し、最近はアフィリエイトとは関係の無いワードプレスユーザーが混じり始めました。総アクセス数は伸び続けていますが、本来のユーザーにとって善か悪かでいうと微妙なところです。

アフィリエイト初心者にはいいけど、中級者にはほぼ意味なしコンテンツですからね。自分で調べればわかるものばかりですし。

するとどうしても本来のターゲットに対するメッセージがブレるのです。

「アフィリエイト」なのか「ワードプレス」なのか、両方共そこそこのビックキーワードですから、このテーマで記事を作り始めると一つや二つの記事では絶対に収まりません。2,3年も運営すれば、それぞれのキーワードで1000記事に確実に達します。

つまり、お互いがお互いを潰し合う可能性が高いのです。

これは今私が「アフィリエイト」と「ワードプレス」の二つのキーワード両方で記事を書いているので、体験談として実証済みです。

ほぼ確実にぶつかります。ブログに集まるアクセスも確実に交じり合います。

さらに言うと、ユーザーも一つのブログ内に「アフィリエイト」と「ワードプレス」両方のコンテンツが混在しているので、求めている記事を探しづらいのです。これは「ファンになりにくい」「フィード購読ユーザーを増やし辛い」というブログ運営をするにあたって致命的な問題にまで発展していきます。

これらの経験を踏まえると、ブログをメインとしたビジネスを展開したい場合、ブログは一つではNGで、キーワード別で複数用意するのが定石になるという結論に至ったのです。

「アフィリエイト」はアフィリエイトをテーマにするブログにポストし、「ワードプレス」はワードプレスをテーマにするブログにポストするのです。そしてそれらのブログを適切な位置で相互リンクします。

これが今の私の結論です。

今後、変化する可能性もありますが、しばらくはこのスタイルでブログを運営していきます。

なので今あるワードプレス系の記事は別ブログに移すか、今検討中です。

 

SEO的にはどうなのか?

またこの考え方については、Googleの見解も調べておきたいと思ったので、色々調べました。すると興味深い記事が見つかりました。こちらを御覧ください。

 

海外SEO情報ブログ様より

自分で運用している20個のドメイン同士を相互リンクしても大丈夫か

 

この記事で特集されている内容は「20個のサイトを持っているが、相互リンクしても大丈夫か?それともしない方が良いか」という質問にGoogleのMatt Cutts(マット・カッツ)氏が答えたものです。抜粋です。

 

■以下Matt Cutt氏のコメント

回答する前に聞きたいことがある。

どうして20個もドメイン名を持っているんだい?

“cheap-online-casinos”(安いオンラインカジノ)や“medical-malpractice-in-ohio”(オハイオ州の医療事故)のようなのが、20個もドメインを持っていたらものすごくスパムっぽく見える。

僕ならお互いをリンクし合わないだろうね。

一方で、google.co.zaやgoogle.fr、gooogle.deのように国ごとに違ったドメインを持っているとしたら十分意味がある。
あるバージョンのドメインから別のバージョンのドメインへ行く方法になるからね。

 

まずは、スパムのような相互リンクは無意味だとしています。これは同じような内容のモノを複数ブログで作り、リンクしても意味なしだよと言っていると私は捉えました。こちらも続けて読んでみて下さい。

 

ユーザーがそうする確かな理由が本当にあるなら、ドロップダウンで国を選ばせたりとかそうったことができるだろう。
十分にきちんとした意味があると言えると思う。

だけど、国ごとのトップレベルドメインを持つ理由で僕が思い付くのは、20個の別々のドメインが本当に必要な場合くらいしかない。

理論的には、ブログネットワークでもあるかもしれない。
でも規模の大きいブログネットワークがあまり関連性のないドメインにリンクをフッターに張っていて、ある時点で、(フッターリンクのエリアが)かなり大きくなってしまったのを見たことがある。

仮にそういう場合だったとしても、10個くらいに抑えてそれぞれのドメインの投稿へいくつかリンクするくらいだろう。

とにかく、20個のドメインを持つことに明らかにもっともな理由がないのであれば、それぞれをすべてお互いにリンクし合うという行為には僕は警戒心を抱くと思うよ。

ここで私が注目したいのはやはり「ユーザーがそうする確かな理由が本当にあるなら」という部分と、「20個のドメインを持つことに明らかなもっともな理由が無いのであれば」でした。

私が今想定しているブロググループはまだ規模の小さいものなので、今回のような20個のドメインを相互リンクするなどということはしません。それにどんなに関連性があっても20個も相互リンクがあり、しかも全て自分のブログというのはやらせ感が満載ですし、人によってはスパムと捉えてしまうリスクもあります。

なのでそこは人為的な塩梅が必要です。

あまりにも優秀なサイトを20個作れるならばユーザーにとってメリットがあるのでいいのですが…(苦笑

取り急ぎ、複数のブログ運営はユーザーにとって意味があればGoogleも良しとしていることがなんとなくわかり、裏付け完了です。

 

今後有効だと想定されるブログ構築法について

私の考え方はまだ確立されたわけではありません。しかし、実験データは今後も公開していこうと思っています。

アフィリエイトJAPANの今後はまずアフィリエイトJAPANをアフィリエイト業界No1のブログとしてアフィリエイトに関する記事をポストしていきます。なので今後はより濃密なアフィリエイト情報を公開していくことが出来ます。

そしてアフィリエイトからずれるビックキーワードで何記事も説明が必要なものを取り扱う場合(「ワードプレス」や「PPC」、「アドセンス」など)、別サイトで運営し、そして有効と判断すればグローバルメニューで相互をリンクしていきます。

目標としては、ブロググループ全体で月100万PVを狙いたいですね。大きな目標ですが、これが達成できるかどうかは自分の根性とパッションにかかっていると思います。頑張ります。

 

まとめ

この記事はまだ仮説段階です。

私の中では結論に至っているのですが、まだ実践、検証が出来ていません。ですから今後各サイトを作り、記事を更新し、リンクでつなぎ、どれほどの結果を出せるか検証を行いたいと思います。

もし、上手くいくようなら、そのデータをもってして参考にして頂けたら嬉しいです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top