アフィリエイトJAPAN

アクセスが殺到するブログを作るために使いたいSEO診断ツール12選

アフィリエイトJAPANでは、これまで様々なSEOツールを使い、アクセスアップの研究を続けてきました。今回はその過程でSEO対策に役立った診断ツールを12個に絞ってお届けします。

【PR】SEO最強テンプレート『賢威』を使えば堅実に上位表示を狙えます。

こんにちは、菅原将です。

最近はフェイスブックやツイッターなどのソーシャルメディアに注目が集まっていますが、それでも私はブログが最重要だと考えています。ほぼ無料で運営でき、更新すればするほどアクセスが集まる媒体はブログ以外には無いからです。

また、SNSとは違いブログはロングテールキーワードでの集客も見込めるため「更新」に対する「効果」が抜群。アフィリエイトJAPANではアフィリエイトビジネスで稼ぎたいなら、ブログは必須と考えて運営をしています。

しかし、更新すればアクセスが増えると言っても、ただ闇雲に更新し続けるのは効果的ではありません。挫折する人も出てくると思います。

重要なことは検索エンジンが自分のサイトをどのように評価しているのかです。この評価を知りながら更新を続けるからこそ、最大の成果を得られると私は確信するに至りました。

そこで今回はアクセスが殺到するパワーブログを作るために必要な、SEO対策に役立つツールをご紹介していきます。

これらのツールが無くてはブログ運営が出来ない位、重宝しているものばかりです。

では、順番にご紹介していきましょう。

 

1.Google Analytics

https://www.google.com/analytics/

ブログのアクセスアップを狙う人にとっては基本中の基本ツール。Google Analytics。解説する必要も無い位重要なツールですから、導入していない人は確実に導入しておきましょう。

 

2.Google ウェブマスターツール

https://www.google.com/webmasters/tools/

自分が運営するサイトが検索エンジンにどのような判断を受けているかが一目で全てわかるサイトです。Googleアカウントを持っている人なら誰でもログイン出来る上、被リンク数、インデックス数、内部リンクやエラーリンク、その他細かい情報を知らせてくれるSEO対策をするなら必須のサイトです。

また、何か重大な問題が起きている場合は管理画面上で知らせてくれるので、すぐに対策をすることが出来ます。

 

3.Google Adwords キーワードプランナー

https://adwords.google.com

キーワードの検索回数を調べることが出来るツールです。これまではAdwordsキーワードツールがこの役割を担っていましたが、近々サービスを終了するとのことで、代わりに登場したのが「キーワードプランナー」です。キーワードプランナーの使い方はこちらを参照してください。参照:AdWordsキーワードツールが近々終了予定!?今後はキーワードプランナーが代役。しかし…

 

4.検索順位チェックツール「GRC」

http://seopro.jp/grc/manual.htm

GRCは指定したキーワード別に自分のサイトが何位に表示されているのかを一目で見れるツールです。無料で使いたい場合はキーワード×20個まで、4800円のパーソナルライセンスを購入するとキーワード×300件まで、年間9600円の年間ライセンスを購入すると無制限で検索順位を調べることが出来ます。

また、調べることが出来るサイトは無料版とパーソナルライセンスは3URLまで、ビジネスライセンスは無制限で調べられます。

無料でも十分に役立ちますから、導入することをオススメします。

 

5.GTmetrix

http://gtmetrix.com/

最近のSEOはページの表示速度も順位決定の要素の一つにしているようです。「GTmetrix」はその表示速度を調べるためのツールです。調べたいページのURLを入力し、「GO」をクリックするだけで表示速度がわかります。簡単に調べられますから定期的にそのスピードをチェックし、把握しておきましょう。

また、表示速度をアップするためには「WordPressで読み込み速度1秒台を実現するために実施した5つの施策 gori.meさんより」を参考に実践すると確実にスピードアップできます。アフィリエイトJAPANではgori.meさんの記事を参考にしました。

 

6.SEO TOOLS

http://www.seotools.jp/seoanalyze/

指定したキーワードが何位に表示されているかだけではなく、被リンク数や重要キーワード、ページランク、トラフィックランキング、インデックス数、キーワード率、強調タグなど、様々な情報を知らせてくれるのが「SEO TOOLS」です。

上位表示させたいキーワードがある時は、このツールを使って自サイトの分析をすると上手く行きやすいです。

 

7.itomakihitode.jp

http://itomakihitode.jp/

自サイトのURLとターゲットキーワードを入力し、調査したい検索エンジンを選択して診断を開始すると「Yahoo!」「Google」「Bing」の検索順位、強調キーワード、自サイトと競合上位10件の平均SEOレーダーチャートなどが表示され、多くの情報を私達に与えてくれます。

またドメインの年齢やインデックス数、ページランク、Yahooカテゴリ、被リンク数、被リンクドメイン数なども同時に把握出来るので便利です。

難点は無料版の場合は1日1回の表示しかされないこと。有料版は月額1980円(年契約の場合)で、制限が無くなります。

 

8.なかのひと

http://nakanohito.jp/

nakanohito.jp は、「地図表示つきアクセス解析ツール」です。通常のアクセス解析ツールとの違いは、「どんな組織からアクセスがあったか」に特化したサービスという点です。一般の大手プロバイダーからのアクセスは集計せず、企業や政府機関、学校など法人に特化して調査してくれるツールです。

利用にはFacebookアカウントが必要ですが、無料で使用できます。

 

9.Google PageRank Checker

http://pagerank.bookstudio.com/

自サイトのページランクをチェックするためにはこのサイトがオススメです。他のSEO診断サイトでもページランクは表示されるのですが、このサイトの場合はページランクだけなので表示までの速度が早いのです。それだけを知りたい時はこのツールを使いましょう。

 

10.SEOチェキ!

http://seocheki.net/

「SEOチェキ」は、SEO診断サイトの中で表示速度が抜群に早いサイトです。

私も色々なSEO診断サイトを試しましたが、SEOチェキが表示までの速度がダントツに早いです。データだけを見たい場合はSEOチェキ、ちょっとしたアドバイスも参考にしたい時は「SEO TOOLS」がオススメです。

 

11.SEO CHECK TOOL

http://seo-takaya.com/

SEOチェキとほぼ同様の機能を持っているSEO診断サイトがこちら「SEO CHECK TOOL」です。SEOチェキとの違いは「関連キーワード」なども同時に調べてくれるため、記事執筆のキーワード選定にも活用できそうです。

 

12.pingdom

http://tools.pingdom.com/fpt/

ページの表示速度を調べるためのツールがpingdomです。自サイトのページURLを入力すれば、リンクされている他のページも巡回してチェックしてくれます。離脱率の高いページをチェックする時には最適です。

 

まとめ

パワーブログを作るためには、これらのSEO診断サイトの活用が必須です。

アクセスアップ=SEO対策、ソーシャルメディア対策

という今の時代ですから、自サイトがどのような評価を受けていて、どのようなキーワードからの流入が多いのかがわかれば、そこを強化することが出来ます。またキーワード流入は多くても離脱率が高い場合は、ページの表示速度や、コンテンツの内容を強化することで、離脱率を下げることが出来ます。

このような地道な作業を続けていくことこそが、アクセスアップのコツだと私は考えています。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top