アフィリエイトJAPAN

AdWordsキーワードツールが近々終了予定!?今後はキーワードプランナーが代役。しかし。。。

Google-Adwords[1]

多くのブロガーやアフィリエイターにとって必須のツールだった、AdWordsキーワードツールが間もなく終了するかもしれません。今日アクセスをしてみたら、こんな表記がありました。

赤枠部分引用:今後数か月以内に、外部向けキーワード ツールはご利用いただけなくなります。キーワード候補を取得するには、AdWords アカウントにログインして、キーワード プランナーをご利用ください。

赤枠内には「今後数ヶ月以内に」とありますが、近々で使えなくなるのは間違いなさそうです。

【PR】SEO最強テンプレート『賢威』を使えば堅実に上位表示を狙えます。

AdWordsキーワードツールは非常に優秀なツールで、特に記事タイトルの決定をする際に、どのキーワードを用いるか重要なヒントを教えてくれます。さらに、このツールの素晴らしいところは誰でも気軽にどこからでもアクセス出来るところです。そんな意味で重要な役割を担っていたのがAdwordsキーワードツールだったのです。

案内によると、今後は「キーワードプランナー」がAdwordsキーワードツールの代わりとなります。

ただし、このツールを使うためにはAdWordsにアカウントを作り、ログインをする必要があります。ゆえに、アカウントの取得は簡単といえど、誰でもログイン出来るサービスではなくなったということになりますね。

さらに言うと、Adwordsにログインをしてキーワードリサーチをするということは、Google側で、誰がどのキーワードを検索したか解るということなので、これは大きな変化だと思います(このあたり、あまり気にする人はいないかもしれませんが…)。

しかしGoogleの動きも逐一チェックしないとダメな時代になりましたね。。。

数年前までは変化もゆっくりしていましたが、最近は光のごとく変化の早い時代になっているなぁと思います。

とはいえ、どんな事が起ころうと今後もキーワードリサーチは重要なままです。

Adwordsアカウントは簡単に取得出来ますから、早めに取得し、キーワードプランナーに慣れておきましょう。では、せっかくなので今回はキーワードプランナーの簡単な使い方について解説しておきますね。

 

1.Adwordsにログインをする

Adwordsのアカウントを取得し、ログインすると上記のページが表示されます。

 

2.「ツールと分析」をクリックし、プルダウンから「キーワードプランナー」を選択

キーワードプランナーの下にキーワードツールがありますが、このキーワードツールのページを開いても同じようにサービス終了予定の文言が入っています。

 

3.「オプションを選択してください」より「キーワードを入力またはアップロードして見積もりを取得する」をクリック

3つあるオプションはどれも今後使用していく可能性が高いので、ついでに色々触って見ることをオススメします。

 

4.オプション1に任意のキーワードを入力し、「検索ボリュームを取得」をクリック

ここでは「アフィリエイト」と入力をします。

また、「ターゲットの設定」で日本になっているか確認しておきましょう。私は最初アメリカになったまま検索してしまったものでキーワード検索のボリュームがあまりにも小さく、驚いてしまった次第です。

 

5.検索ボリュームを確認する

これで検索ボリュームを確認できます。平均クリック単価もチェックできるので便利ですね。

 

まとめ

やはり慣れていない分、Adwordsキーワードツールの方が使いやすいですね。

とはいえ、Googleのサービス提供終了の予告が出ているわけですから、これが覆る可能性はまず無いと考えていいと思います。Googleリーダーに引き続き、Adwordsキーワードツールも終了となると、なんだか寂しくも思います。

今はGoogleの人気の古株ツールが二連続で終了していますからね。

今後もより秀逸なツールが登場することを期待したいです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top