アフィリエイトJAPAN

初心者アフィリエイター必見!アフィリエイトで稼ぐために知っておきたい9個のリスト収集法

file0001902504097[1]

「どうやれば効率的にアフィリエイト報酬を稼げますか?」

これは初心者からよく頂く質問の一つです。私はこの質問を頂いた時は、必ず『リストを一件でも多く集めることです』と答えるようにしています。しかし、なぜ稼ぐためにはリストが必要なのでしょうか?

こんにちは、菅原将です。

効率的にアフィリエイト報酬を稼ぐためにはリストは必須。これは勉強熱心な方なら周知の事実。もはや当たり前のことです。

なぜなら、リストが手元にあればいつでも営業活動が可能だからですね。

トップアフィリエイターと言われている人達、またはインフォトップのアフィリエイターランキングにランクインしている人達は例外なくリストを所有し、メルマガを発行しています。極端な話ですが、リストとメルマガだけでアフィリエイト報酬を稼ぐことは可能です。ブログもフェイスブックも、ツイッターも何もかも全て0でも、リストとメルマガだけで稼げます。これは間違いありません。

逆を言うと、今のトップアフィリエイターの人たちからメルマガを取り上げたら、その瞬間に売上が低迷するはずです。

つまりリストは本当に重要だということですね。

そこで今回、この記事ではトップアフィリエイターが活用しているリスト収集法を9個にまとめてお届けしたいと思います。今後のリスト収集活動の参考にして頂ければ幸いです。

 

初心者アフィリエイター必見!アフィリエイトで稼ぐために知っておきたい9個のリスト収集法

以下は、インフォ業界歴8年の私が過去実践してきて最も効果的と判断しているリスト収集法です。どれも実践済み。効果を保証できるものですから、気づいた人から積極的にチャレンジして欲しいと思います。

 

【1】ブログ

1[1]

初心者アフィリエイターがまず真っ先に取り組むべき集客法はブログです。

ブログは無料で運営出来るだけではなく、一度リストを収集する仕組みを構築出来れば、永続的&安定してリストを集め続けてくれる魅力的な媒体です。唯一のデメリットはアクセスが集まるまで時間がかかってしまうことです。しかし、コツコツと毎日更新し続けることで膨大なキャッシュを生み出すようになります。

ほぼ無料で出来ますから、オススメです。

 

【2】フェイスブック

2[1]

顔を公開しても良いという人はフェイスブックを是非やりましょう!

フェイスブックは友人数とフォロワー数が多い人程リストを集めることが出来ますから、まずは友人増やしと、フォロワー増やしに注力することです。そして一定のタイミングから投稿のフッターにメルマガ誘導リンクを設置します。これを徹底することで毎日安定したリスト収集を行うことが出来ます。1日10件位を目標にしましょう。

 

【3】ツイッター

3[1]

ツイッターは複数アカウントを取りやすい媒体ですから、複数同時進行で育てて行きましょう。

一つのアカウントから毎日1リスト取れるようにすれば、10アカウントあれば毎日10リスト集まることになります。10アカウントを同時に育てるためには、フォローマティックがオススメです。

このツールがあれば勝手にフォロワーを集めてくれますから、後は定期的につぶやいたりDMを送ったりするだけです。凄く簡単です。

 

【4】Youtube

4[1]

動画撮影が出来る機材を持っている人はYoutubeをどんどん使いましょう。

Youtubeは今や1日の閲覧回数は40億回と言われている媒体です。そこでニッチな動画を投稿することでアクセスをリスト化出来る可能性が高いです。また、このやり方のいい所は一度投稿した動画は今後も残り続けるということです。

これはつまり動画を投稿すればするほどリストを獲得出来る可能性が上がるということです。

 

【5】無料レポートスタンド

5[1]

無料で出来る初心者にオススメのリスト収集法の一つとして無料レポートスタンドがあります。

上の画像は「メルぞう」というスタンドですが、それ以外にも「激増」「まぐぞう」「スゴワザ」など複数のスタンドがあります。無料レポートを登録することで、リストを取得出来る仕組みです。今でも効果があることで有名ですから、試すことをオススメします。

 

【6】読者増サービス

6[1]

読者増サービスはトップのアフィリエイターやインフォプレナーが活用しているリスト収集法です。

5,000件~100,000件のリストを優良で集めてくれるサービスで、様々な人が活用しています。しかし、反応率はオプトインリストに比べても低いため、ライティング能力がある人か、メルマガを号外広告としても活用している人にオススメ出来ます。

月の報酬が100万円を越えた当たりから購入を検討することをオススメします。

 

【7】プロダクトローンチフォーミュラ

7[1]

プロダクトローンチを使ったリスト収集法です。

これはインフォ業界の中でも上級者が実践するリスト収集法です。

1件のオプトインに対し、500円前後の報酬を支払い、たくさんのアフィリエイターに動いてもらいます。一週間で10000リスト程を集めることが出来るのですが、リスト@500円のために10000リスト集めた場合は500万円のアフィリエイト報酬を支払う必要があります。

そのため、その500万円分をペイ出来るようなバックエンド商品を用意出来る人にオススメです。

また、無料オプトインを使ったアフィリエイトで稼ぎたい方はこちらの記事を参考にして下さい。(※オプトイン(無料)アフィリエイトで稼ぐ5つのステップ。トップアフィリエイターが行なっている稼ぎの手順を完全公開します

 

【8】メルマガ号外広告

既にメルマガを発行している人に対し、号外広告の掲載依頼を行います。

メルマガ号外広告配信サービスを提供している人は、

1)川島和正の日刊インターネットビジネスニュース

2)与沢翼メルマガ広告

3)柴野雅樹の『夢リタ通信』~IT起業での成功法則~

4)沼倉裕のネット・ブログ・情報起業で成功する5つの秘密

以上の4名に加え(時間をかけて探せば、もっとたくさん見つかります)、

5)メルマガパートナー

でも掲載先を探すことが出来ます。

配信部数にもよりますが、1回の配信でランディングページURLが1000回クリックされるようであれば、その広告はかなり優良です。

 

【9】低額の有料商材販売

本来10,000円~20,000円するような商材を1,000円~2,000円程度の価格で販売するやり方です。

これも上級者向けのやり方で、教材、セールスレター、メンバーズページ、サポートなど色々なものを用意する必要があります。しかし、この販売手法で成功すると1000円前後の価格を出してもコンテンツを入手したいという勉強熱心なリストを集めることが出来るため、リスト収集法としては最適です。

ある程度の経験を積み、月100万円程の金額を稼げるようになった段階で視野に入れることをオススメします。

 

まとめ

今回はさわりだけのご紹介でしたが、それぞれの収集法においてそれぞれのノウハウがあります。

ブログ運営にはブログ運営のノウハウがありますし、フェイスブックにもそれ専用のノウハウがあります。ましてやプロダクローンチフォーミュラや有料商材の販売などは大掛かりな準備が必要ですし、そこにも運営ノウハウが存在します。

ですから、一気に全ての収集法を実践するのではなく、1ヶ月~3ヶ月単位でマスターしていくやり方をオススメしています。

今回はこれで以上です。リスト収集の参考にして頂けたら嬉しいです!

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top