アフィリエイトJAPAN

あまり知られていないオフライン活動の効果効能。稼いでいるアフィリエイターほどオフラインの行動を重要視しているって本当?

file0001018506529[1]

アフィリエイトに取り組む人の多くが「なぜアフィリエイトを選んだのですか?」という問いに対して「人と接する必要が無い」や「自宅で黙々と出来る」と答えます。つまり、オンラインの活動だけでアフィリエイト報酬を稼ぎ続けることが出来ると思っているのです。

これはあまり知られていないのですが、オンラインのみの人に比べ、オフラインの活動をしている人の方が早く成果が出ます。それは一体なぜでしょうか?

こんにちは、菅原将です。

今日は稼げるアフィリエイターのオンとオフの使い分けについて話をしたいと思います。

冒頭にお話したとおり、多くのアフィリエイターは人と会うことを嫌がります。例えばセミナー、懇親会、オフ会、勉強会などです。実は私も出不精なのでその気持は良くわかります。しかし、実はオンラインよりも、オフラインで積極的に行動した方が稼げる金額も稼ぐまでのスピードも段違いにアップするのです。

なぜか、このことはアフィリエイト業界ではあまり知られてません。

 

アフィリエイトで成功するためのキモとは?

アフィリエイトは信用商売です。

不動産業と同じで、信用してくれる人さえいれば(または作れれば)、在庫0、資本0、人脈0、経験0でもスタートでき、そして報酬を獲得することが出来ます。ゆえに、アフィリエイターの活動は日々「信頼を得ること」に集約されるわけで、記事一つ、写真一つ、メルマガ一つ、全てのコンテンツが「この人が信頼出来るかどうか?」の判別対象になります。

ですので、アフィリエイト活動は、信頼関係構築の活動と言っても過言ではありません。ではもし、オンラインのみで活動する場合、どのようにすれば信頼を得やすくなるでしょうか?

 

そもそも文字情報だけで信頼関係は作れるのか?

これは厳密に言えば可能です。

例えば以下の要素を満たした時は、文字の情報だけで人から信頼されるようになります。

【1】明らかなメリットを提供出来る場合

「与えよ、さらば与えられん」の言葉にある通り、人は与えてくれる人に好感、信頼を感じます。そしてその行為が繰り返された場合、それが文字だけでも効果は同じです。情報量の多いサイトに人が集まる原理は何となくわかると思いますが、基本的には同じ原理です。

 

【2】確実なデータを提供出来る場合

コンテンツ内に確実なデータを提供している場合は8割以上の人の信用を得ることが出来ます。信頼ある調査会社が提供しているデータや、自らが残したデータは積極的に掲載しましょう。データの無いコンテンツは驚くほど信頼性が薄く、多くの人は信じてくれません。信じてくれないと、信頼を得ることも出来ません。

 

【3】共通の敵がいる場合

パワフルに信頼を得たいと思う場合は「共通の敵」を設定し、その敵を「敵だ」と声に出して言うことで信頼を得られるというテクニックがあります。よくアンチ○○などのキーワードで盛り上がるスレッドがありますが、基本的には同じ仕組みです。誰かを共通の敵とすることで、味方を作るやり方です。しかし、このやり方は諸刃の剣。いつか限界がきます。なのでやるなら単発がオススメです。

 

【4】他では得られることの出来ない情報を持っている場合

旅ブロガーがブログで公開する情報は他で得られることの出来ない生の情報ばかりです。またそこの価値を感じる人も多いので、旅ブロガーの中でも細かな情報を詳細に記載しているブログに人は集まりますよね。あなたが他の人が持っていない情報を所有している場合、それは積極的に公開していきましょう。

 

【5】明らかに人間性を感じる場合

コンテンツが文字だけだとしても、行間に明らかに人間性を感じる場合に人は信用します。コツはちょっとしたヘマを公開したり、おちゃめな一面を見せることや、どうでもいいうんちくを提供してみることです。意外にも弱さを出すことが信頼を得るきっかけにつながりやすいと言えます。

 

【6】継続的に活動しているのがわかる場合

実は継続的に活動をしているだけで信頼は得られます。例えば会社も創業3ヶ月より、創業30年の方が信頼感がありますよね。全く同じ原理で、あなたをアピールする媒体(ブログやメルマガ、フェイスブック、ツイッター、Google+)は継続的に活動を続けることが大切です。継続に勝る信用はありません。

…このように、ある一定の条件を満たしさえすれば、オンライン上だけのやり取りでも十分な信頼を得ることが出来るようになり、遅かれ早かれファンが集まり、そしてアフィリエイト報酬を得られるようになります。

実は私もインフォ業界参入当初はずっと「オンラインオンリー」の考えを持っていて、「オンラインだけで稼げるからアフィリエイトをやっているんだ」と頑なにオンラインの活動に終始していました。そこで上記6つの要素意外にも動画に出演したり、対談音声を収録したりといったテクニックを活用することで自宅から出ずにアフィリエイト報酬を稼ぎ続けていたのです。

なので結論としてはオンラインのみで報酬を稼ぐことは出来ます。それは間違いありません。

しかし、このやり方はとても非効率なのです。

 

オフラインの活動を増やすと、アフィリエイト報酬額も増える!?

少し突飛な見出しで恐縮です。オンラインの活動量とアフィリエイト報酬が比例しているような、そんなデータはありません。ですので、これは私の経験則です。

過去の経験上、オフライン活動量の多いアフィリエイターはオンラインだけで活動するアフィリエイターよりも多くのアフィリエイト報酬を稼いでいることがわかってます。私の知る限りは月に100万円を越える報酬を獲得する人の8割はオフラインの活動を重要視していて、積極的に交流の場に参加している傾向があります。

また、私個人の見解としてもオフラインの活動を増やした方がアフィリエイト報酬額は増えると思っています。

では、なぜオフラインの活動を増やすとアフィリエイト報酬額が増えるのか?この疑問についてまとめていきましょう。

【1】活動している様子をブログ等にアップすることで活動している証拠が出来る

オフラインの活動はオンラインの活動と違って写真になりやすく、行動の一つ一つがブログ、メルマガ、フェイスブック、ツイッター、Google+のコンテンツネタになります。そういったコンテンツを積極的にアップすることで見込み客に「活動している証明」をすることが出来ます。細かな話ですが、これが本当に大きいのです。

 

【2】オフラインの会場で実際に会った人にどんな活動をしているか力説が出来る

「ロビー活動」という言葉を知っていますか?例えばオリンピック招致のため委員会の人達に自国で開催した方が良い理由を語ったり、コミュニケーションを取る活動をロビー活動と言うそうです。オフラインの場合は、そのロビー活動が出来ます。自分がどんなサイトを運営しているか、出会った人一人一人に力説することが出来ます。1件ずつなので手間を感じるかもしれませんが、これが後々大きな結果を生み出します。

 

【3】応援してくれる人が増える(応援したい人が増える)

懇親会などの席ではオープンマインドになりますから、お互いを応援しあえる関係を作りやすいです。例えばブログのいいねボタンをクリックし合うことも簡単に出来るようになるのです。また、バズ部さんは最初の100いいねまではこのような地道な活動を続けて獲得したとお話されていました。オフラインの場合は圧倒的に「いいね」や「フォロー」をお願いしやすく、応援されやすい環境になるのです。逆に応援したい人がいれば、応援してあげることです。そうすることで、さらに応援されるようになります。

 

【4】他の人のやり方、工夫の仕方を聞くことが出来る

自分の価値観や視野は意外な程に狭いもの。他の人の独創的なやり方や考え方を取り入れることが大切です。ここで会話に出てくるノウハウを実行したことで一気に報酬を稼ぎ始めた人もいますから、バカに出来ません。成果が出ていない時程、他の人のやり方、工夫の仕方を聞き入れましょう。

 

【5】チームを作ることが出来る

もしそのオフラインの場に、気の合う仲間が集まった場合はチームを作ることが出来ます。お互いのブログの応援クリックをし合ったり、いいねを押し合ったりする仲間のことを指します。記事にいいねが複数あるか無いかで、その記事の信憑性は大きく変化します。最初は良いコンテンツを作れなくても、チームのみんなに応援されることで圧倒的な成果を作ることが出来るのです。

 

【6】相互紹介をすることが出来る

お互いが持つ媒体で、お互いを紹介し合います。そうすることでお互いの読者を活性化することが出来、結果、より多くの報酬を獲得出来るようになります。最近は相互紹介をしている媒体も少なくなりましたが、未だに効果のある手法の一つです。

 

【7】記事の引用をして、ブログのボリュームアップを狙える

オフラインで出会った人の誰かが優良な記事をポストした場合、その記事を引用して自サイトにポストすることが出来ます。もちろん、コピペという意味ではなく「この記事を見て思ったことを書きます」というような形でです。ネタは同じですが、コンテンツは別物になるイメージですね。

 

【8】対談動画や、対談音声を収録出来る

気の合う仲間と出会った場合、またビジネススキルや獲得報酬額が似ている場合、対談動画や対談音声を収録することを依頼してみて下さい。この動画や音声は読者にとってCS向上に繋がりますし、記事の中で対談相手を紹介出来ます。相手も同じです。これを繰り返していくと、どんどん読者が増えていくのでオススメです。

 

【9】有力なアフィリエイターやインフォプレナーを紹介して貰えることがある

付き合いが広がっていくと、有力なアフィリエイターやインフォプレナーを紹介して貰える機会が増えていきます。最初は月20万円同士の会合ばかりだとしても、そのうち月100万円以上稼ぐ人たちの会合、月500万円稼ぐ人たちの会合と、レベルがどんどん上がっていきます。そこで聞くことが出来るノウハウは、どんどん実践していきましょう。また、明らかにランクが上の人と出会った場合はお礼を忘れずに。

…これらは「オンラインだけの活動」をしているだけでは起こり得ないことばかりです。

ではここで冷静になって自問自答してみて下さい。「オンラインのみの活動」と「オンライン+オフラインの両方での活動」、どちらが早く大きな成果を残せると思いますか?

 

まとめ

月100万円以上のアフィリエイト報酬を稼ぎたいと考えるなら、オフライン活動は必須だと言えます。

なぜなら、オンラインの活動だけでは絶対に得られない効果をオフラインでは得ることが出来るからです。またセールスは「手紙」「電話」「対面」の順にセールス効果が高まっていくと言われているのと同じように、アフィリエイト活動で使っているサイトの宣伝もメールや文字情報だけではなく、対面で行った方が効果的なのです。

もしあなたがセミナーやオフ会を開催しやすい場所にお住まいなら、積極的に参加し、そのメリットを享受することをオススメします。アフィリエイトJAPANは現在はスタートアップから1ヶ月が経ちました。これから徐々にリアルの場で宣伝活動をしていこうと思っています。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top