アフィリエイトJAPAN

アフィリエイトJAPANがワードプレス(wordpress)を使用している理由 無料ブログとのメリット・デメリットを比較!

20130627アイキャッチ

アフィリエイト業界では、無料ブログを使うのはナンセンス。ワードプレスを使わないとダメだという風潮がある。確かにワードプレスは使い勝手も良く、様々な用途に適合してくれる便利なツールだ。

しかし、ワードプレスの方が良いという絶対的な理由は何だろうか?

こんにちは、菅原将です。

今日はワードプレス(wordpress)の魅力や無料ブログとの違い、そしてアフィリエイトJAPANがワードプレスを利用する絶対的な理由をお話したいと思います。

この話をするためには、まずは無料ブログと、ワードプレスのそれぞれのメリット・デメリットから理解する必要があると思うので、早速洗い出していきましょう。

無料ブログとワードプレス(wordpress)のメリット・デメリット

まずはメリット・デメリットの洗い出しからです。読みやすくするために大まかなものだけを取り上げていきますね。まずは無料ブログからです。

■無料ブログ

無料ブログのメリット

・アクセスが集まりやすい

無料ブログは読者登録・アメブロの場合はペタなどの仕組みが用意されていることが多く、アクセスがかなり集まりやすいです。ブログを公開すれば「新着ブログ」などで紹介され、記事をアップすれば「新着記事」という形で紹介されます。そのため仕組み上アクセスが集まりやすいと言えます。

・被リンクを得やすい仕組みがある

先ほど例に出した「読者登録」は相互リンクと同じ仕組のため、読者登録ボタンを押すだけで生きた被リンクを得ることが出来ます。このような仕組みが用意されているため、アクセスアップにも繋がっていくというメリットがあります。

・無料で使えるデザインテンプレートが豊富

無料ブログの場合は、最初から多くのデザインテンプレートが無料で利用出来ます。その中にはSEO対策済みのテンプレートやビジネス利用に適したテンプレートもあるので、アフィリエイターの多くはそのようなテンプレをインストールして活用しています。

・HTMLやCSSの知識が無くてもできる

カスタマイズも記事執筆も管理画面から簡単に行えます。そのため、HTMLやCSSの知識が無くても簡単にキレイな記事やレイアウトを作ることが可能です。

・多くの人が使っている

やはり無料ブログというだけあって、多くの人が使っています。アメブロ、FC2、Livedoorブログなどは定番のブログで、そのユーザー数は凄まじい数にのぼります。以下の画像を見て下さい。

2

これは、「Ameba広告ニュースブログ」からの引用ですが、会員数は2829万人ということで日本人の人口は128,057,352人(2010年10月1日時点の確定値)ということを考えれば、日本国民の4.5人に一人はアメブロを使っているという計算になります。

これはアメブロ会員だけの話ですから、実際の無料ブログユーザーはもっと多いということですね。

大きな市場で勝負をするのはビジネス戦略で言えば基本中の基本。このユーザー数を考えれば無料ブログでのビジネス展開もつい考えたくなります。

 

無料ブログのデメリット

ではデメリットにはどんなものがあるでしょうか?

・独自ドメインを使用出来ないことが多い

無料ブログは独自ドメインを使用出来ないことが多いです。そのためどんなにカスタマイズをしても、ドメインを見れば「このブログ、無料でやっているのか…」という印象を与えることになり、信頼度低下に繋がります。ブランドがついてしまえば、大した問題ではありませんが、スタートアップの段階から無料で戦うのはナメられた状態で勝負をするわけなので、かなりの苦労が伴うと言えます。

・ブログが削除されるリスクがある

汗水たらしてコツコツと記事を更新し、キレイなデザインを施し、誰が見ても「素敵!カッコイイ!」と思えるブログを作ったとしても、ある日突然ブログが削除されることがあります。特にアメブロの場合はその可能性がかなり高いです。削除されるリスクや、理由についてはこちらの記事をご確認下さい。(参考:アメブロが削除される7つの理由

・カスタマイズに限界がある(特に知識が無い場合)

無料ブログはカスタマイズが簡単と言われていますが、それなりのプロ仕様のブログに見せるためには確実に知識が必要になってきます。私も何度かチャレンジしましたが、各無料ブログサービス独特の制限が有ることが多く、かなりの苦労をしてきました。なので、知識に自信の無い方は、間違いなくカスタマイズに苦労することになります。

・ブログに広告が表示される

無料ブログの場合、そのブログにサービス提供主が希望する広告が必ず表示されます。

表示しないように設定が出来るサービスもありますが、ほぼ表示されると見て間違いありません。そのため、せっかく集めたアクセスも自分のビジネスとは違う場所に流れていく可能性があるということです。ビジネスをやっている側としてはこれは譲歩し難いデメリットです。

 

■ワードプレス(wordpress)

では、次にワードプレスのメリットデメリットをお話していきましょう。

ワードプレスのメリット

・カスタマイズが自由にできる

ワードプレス(wordpress)はカスタマイズが自由に出来ます。この後にご紹介するプラグインを利用すれば、出来ないカスタマイズはほぼありません。基本的にはどんなサイトでもモデリング出来ますし、どんな構成でも作ることが出来ます。

・欲しい機能はプラグインでほぼ全て揃えることが出来る

例えば「人気記事ランキング」「スクロール追従型広告」「会員制機能」「フッター広告」「表示高速化」「SEO最適化」など、様々なプラグインが無料で手に入ります。また、インストールで困ることも皆無。管理画面から検索して、インストールし、有効化ボタンをクリックするだけという簡単さ。ワードプレス(wordpress)が素晴らしい理由はこのプラグインが全て無料で利用出来ることと、それぞれのプラグインがハイクオリティーであるということが挙げられます。

・独自ドメインでの運用が可能

ワードプレスを使うためにはドメインとサーバーが必要になります。なので独自ドメインでの運用が可能です。これはビジネスで売上を作りたいのであれば必須であると私は考えています。(参考記事:「アフィリエイトで月100万円を稼ぐために必要なサーバーの条件&オススメサーバー3選」「将来を見据えたドメイン取得のコツ 5つのパターン

・広告が表示されることもなく、削除リスクも0

もちろんのことながら、ワードプレス(wordpress)は自分のサーバー&ドメインで管理するため、外部の力で記事が削除されたりすることはありません。広告が表示されることももちろん無いですし、どんな記事を投稿しても削除されることは無いと言えます。

 

ワードプレスのデメリット

・慣れるまで時間がかかる

ワードプレス(wordpress)の管理画面は慣れるまで時間がかかるかもしれません。慣れてしまえば何のことは無い、無料ブログとほぼ同じなのですが、初めてのメカに苦手意識を持っている人は躊躇する可能性があります。

・HTMLやCSSの知識がある方が有利

よりプロ仕様にするためには、様々なカスタマイズを行う必要があります。その中の一部のカスタマイズではHTMLを編集したり、プラグインのソースを編集しなければいけないということも出てきます。ただ、最近はこの問題を解消するための解説サイトが大量にありますので、問題は無いでしょう。

・初期設定が若干難しい

もし、ワードプレス(wordpress)の簡単インストール機能の無いサーバーを選んでしまった場合、初期設定に若干苦労する可能性があります。ただ、それらの手間が嫌な人は最初から簡単インストール機能付きのサーバーを選びましょう。(アフィリエイトJAPANでは簡単インストール機能がある「さくらサーバー」を選びました)

・クオリティーの高いテンプレは有料

ワードプレス(wordpress)のテンプレートで有名な会社と言えばTCDさん「BlogPress (TCD010)」です。このテンプレートは異様な程クオリティーが高い!しかし、6980円の有料です。モノは考えようと言いますが、自力で試行錯誤するよりはこの金額を払ったほうが早くて、良い物を手にすることが出来るのは間違いありません。

・アクセスが集まるまで時間がかかる

ワードプレス(wordpress)の最大の難関はアクセスが集まるまで時間がかかってしまうということです。この問題について今は様々な解決策が出てきていますので、大きな問題にはなりません。また、最も理想的なアクセスアップの手法は書いた記事を各ソーシャルメディアでバスらせること。これが出来ればスタートアップの最も苦しい期間を簡単に切り抜けることが出来ます。ただ、このバズるような記事を書くのはかなり難易度が高いです^^;

 

無料ブログとワードプレス(wordpress)どっちがいいのか?

これらのメリット・デメリットを洗い出してみると、一概にどちらが良くて、どちらが悪いということは無いと思います。

ただビジネスという観点で見れば、どんなメリットがあるとしてもブログ本体や記事の削除リスクを抱えた無料ブログはやはり敬遠したくなりますね。アクセスが集まりやすい仕組みは確かに後ろ髪を引かれます。しかし、ビクビクしながら記事を書いて、良いサイトが出来るとは思えません。

それなら最初から月に1000円程の運営コストを支払って、プロ仕様のサイトで勝負をした方がビジネスとしてカッコイイですし、堂々と運営が出来るのでは無いかと思います。

アフィリエイトJAPANの場合は、そういった理由があって最初からワードプレス(wordpress)を活用しました。

仮に200記事アップした後の201記事目が規約違反でブログ本体が削除されるとか、本当に洒落にならないですし…(笑

 

まとめ

ということで、無料ブログとワードプレスのメリット・デメリットを比較してみましたが、いかがでしたか?

やりようとしては色々あるのは間違いありません。

パワーブログはワードプレスにし、サテライトとして無料ブログを運営するという考え方も出来ますよね。この方法もノウハウとしてあるので良いと思います。

しかし、重要なブログやサイトはワードプレスに決めた方が良いです。あまり無料ブログを使う理由が無いというか、あえてリスクを抱え込む必要が無いと思うからです。

今回の記事が今後のブログ運営の参考になれば嬉しいです。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top