アフィリエイトJAPAN

アフィリエイトを始める前に用意しておきたい5つのツール

アフィリエイトビジネスは資金0からスタート出来るリスクの低いビジネスです。

そのため多くの人があまり勉強せずにお気軽な気持ちでスタートさせる傾向があります。その結果失敗するケースが後を絶ちません。その原因の一つとして、具体的に何が必要なのか明確にわかっていないということが挙げられます。これは登山に例えるとわかりやすいです。登山家は山の状態に合わせて装備を重くしたり軽くしたりしますよね?アフィリエイトでも同じように求める報酬額を稼ぐためには何が必要なのか?事前に準備を行い、万全の体制で取り組めるように状況を整えることが大切です。

そこで今回は初歩の初歩として、アフィリエイトをする前に用意しておきたい5つのツールについて説明をしていきます。

今回ご紹介するのは、

  1. 専用サーバー
  2. ドメイン
  3. ブログ(WP)
  4. 専用メールマガジン
  5. 短縮URLツール

この5つです。これら5つは最低限必要なツールとしてお考え下さい。

[スポンサー]2STEPインスタントアフィリエイト

まず初月で10万円を確実に稼ぎ、その後1年以内に月100万円を稼ぎたい人向けに2ステップインスタントアフィリエイトという新しい手法が無料公開されました。

このやり方を実践すると、自分が何もしなくても収入が発生し、ただ見ているだけでキャッシュを手にできるとのことで、アフィリエイトを勉強したい方に強くオススメ出来る内容となっています。ノウハウは王道に近いので、 継続的に、安定的にアフィリエイト収入を得たいという方はこのやり方を実践してみてください。
■無料:2ステップインスタントアフィリエイト


専用サーバー

「サーバー」と聞いて、何も難し考える必要はありません。簡単に言うと「サーバー」はインターネット上の倉庫です。

  • サーバーとは…サーバあるいはサーバー(英:server)は、コンピュータの分野では、ユーザー(クライアント)からの要求に対して何らかのサービスを提供するシステムのことである。本来はソフトウェアの用語であるが、サーバーソフトウェアを稼動させているホストそのものも、サーバーと呼ばれるようになった。(ウィキペディアより引用)

画像や動画などもサーバー上にアップすることで、あなたのパソコンだけではなく外部のパソコンでも見れるようになります。それが日本のパソコンであっても、海外のパソコンであってもです。

アフィリエイターとして活動する場合、サーバーはどのように使うかを具体的にご説明をすると、

【1】ブログシステムのアップ(ワードプレスの導入)
【2】読者プレゼントの受け渡し(PDFファイルや動画、音声など)
【3】メールアドレスの作成(送受信メールは全てサーバーに保管される)
【4】ブログ以外の閲覧用ホームページのアップ(今後使う可能性あり)
【5】ランディングページの設置(リスト収集に活用)

など、これらは一部ですが、サーバーがあることで活動の幅が大きく変わります。

稀に「サーバー」は無料のものを使うアフィリエイターもいますが、あまりオススメは出来ません。なぜなら無料サーバーはいつサービス提供が終わるかわからないですし、多くの場合で広告の表示が入ってしまいます。またメールアドレスもフリーアドレスでは読者から見て信頼性が低いです。それもサーバーを導入することで信頼性あるメールアドレスを使うことが出来るようになります。

アフィリエイトJAPANでは以下のサーバーを推奨しています。

 

Xサーバー

Xサーバー

違いはほぼ無いと思ってもらって問題ありません。両方とも低コスト、安定性バツグン、初心者にありがたい機能満載です。

それを前提として、あえてオススメするのは『さくらサーバー』です。なぜならこの後に登場するワードプレスの簡単インストール機能があるからです。

また、Xサーバーは何かサービスやツールを導入する際に3割位の確率で「Xサーバーならではの設定」をすると思っておくと良いでしょう。例えば.txtファイル内の一部を書き換えるなどです。それらの技術的な作業は可能な限り遠ざけたいという人は間違いなく『さくらサーバー』をオススメします。

 

2.ドメイン

次に用意するのは「ドメイン」です。

ドメインとは…hatena.ne.jp と言ったような表現でなされるインターネット上の住所のこと。ドメイン名がわかれば、所属する組織(契約プロバイダ名、会社名、学校名等)がわかる。

ドメインは「d.hatena.ne.jp」部分。また、メールアドレスの@以下の部分がドメインとなる。xxx@hatena.ne.jp

 

ドメインの意味

ドメインは「.」で区切られており、それぞれの部分に意味がある。

例 hatena.ne.jp

  • 「hatena」:株式会社はてなが運営しているサイトを示す。この部分は第三レベルドメインという。第三レベルドメインはドメイン取得時に任意の文字列を設定できる。
  • 「ne」:ネットワークサービス提供者が、多数の利用者に対して提供するネットワークサービスを示す。この部分は第二レベルドメインという。
  • 「jp」:日本国内の提供者を示す。この部分はトップレベルドメイン(TLD)という。
  • (※はてなキーワードより引用)

「第○レベルドメイン」などはアフィリエイトで使うことはまず無いので安心して下さい。今回は「インターネット上の住所」として覚えておきましょう。

ドメインを取得するにはいくつか方法がありますが、ここでは私が普段からいつも使用しているサイトをご紹介したいと思います。

 

お名前.com

お名前.com

ドメインは全てこのサイトで取得することをオススメします。

ドメインによっては他サイトに比べて低単価で購入できることもありますし、様々な種類のドメインを一覧で見れるわかりやすさもあります。ほぼ使うことは無いと思いますが、日本語ドメインも取得出来ます。

また、ドメインとサーバーはそれぞれ契約し終わった後に2つをリンクさせる設定を行うことで作業が完了します。設定作業は簡単に終わりますので、サーバー会社のサポートかマニュアルを頼ってほしいと思います。

 

3.ブログ(WP)

次に用意するのはブログです。

ブログサービスといえば、アメブロやライブドアブログ、Fc2ブログなど無限にあります。しかし、それらを全て差し置いてワードプレスをオススメします。

アメブロ、ライブドアブログ、Fc2ブログはブログサービス提供者(提供会社)がいて、そこに自分のアカウントを作成する。そのためにサーバーやドメインは不要ですが、権限は全てサービス提供者にある仕組みです。そのため、100記事も200記事も投稿した大切なブログが一夜にして削除されてしまうということも起こりえますし、実際に起こっています。

2012年から始まったアメブロユーザーの大量削除は記憶に新しいです。今でもアフィリエイトURLを含む記事を投稿するとまたたく間に削除されてしまいます。そして一度チェックされると、アフィリエイトURLでは無い、普通のURLリンクを貼るだけでアカウント停止を受けることもありました。

これらのリスクを考えると、これからアフィリエイトを始める場合はワードプレスがオススメだと言えます。

ワードプレスは自分のサーバー上で管理出来るために、基本的には何をしてもOKです。極端な話、一日1000記事作っても誰にも何も言われません。

『ワードプレスはインストールが難しいって言うし、苦手だ…』

という人は、さくらサーバーを使いましょう。

このサーバーを使えば、4,5回のクリックと、ブログ名の入力でワードプレスを入手出来ます。難しい設定はゼロですのでオススメです。

 

4.専用メールマガジン

次に必要になるのは専用のメールマガジンです。アフィリエイトJAPANでオススメしているメールマガジンは以下の2つです。

 

【1】メール商人

メール商人

 

【2】エキスパートメール

エキスパートメール

また、メール配信システムについてもっと深く知りたい人はこちらの記事を参考にして下さい。『アフィリエイトを始める時に比較したいメールマガジン配信スタンド3選』この記事でメール配信システムの様々なことを説明しています。

 

5.短縮URLツール

最後に考えておきたいのが「短縮URLツール」の導入です。

短縮URL(たんしゅくユーアールエル、short URL、URL shortening)とは、長い文字列のURLを短く短縮したものである。リダイレクトを利用して本来の長いURLに接続する。例えば、 http://ja.wikipedia.org/wiki/短縮URL のページは、Google URL Shortenerを利用した場合、 http://goo.gl/OCZXl と短縮できる。(ウィキペディアより引用)

実は意外と軽視されているのがこのツール。しかしメールマガジンを使ったアフィリエイトを行う場合は、間違いなくこのツールを活用した方が成約率が上がります。

例をあげましょう。以下はAmazonから入手したURLです。

http://www.amazon.co.jp/%E9%81%93%E3%81%AF%E9%96%8B%E3%81%91%E3%82%8B-%E6%96%B0%E8%A3%85%E7%89%88-%E3%83%87%E3%83%BC%E3%83%AB-%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8D%E3%82%AE%E3%83%BC/dp/4422100521/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1365260724&sr=8-1&keywords=%E9%81%93%E3%81%AF%E9%96%8B%E3%81%91%E3%82%8B

このURLを短縮するとこうなります。

http://goo.gl/1AarO

全然違いますよね?

ここまで極端な例は少ないですが、やはり人は「長いURL」「%%%が含まれているURL」「意味不明なURL」はクリックしたがらないものです。試しにデータ計測を行なって見ることをオススメします。おそらくは10倍以上のクリック率の差が生まれるはずです。

では最後に短縮URLサービスを1つご紹介しましょう。

 

【1】Google URL Shortener

Google短縮URL

アフィリエイト報酬を安定的に得られるようになれば、これも有料のものを活用するようにしたいところです。

 

まとめ

今回は「アフィリエイトをする前に用意しておきたい5つのツール」として、以下の5つのツールをご紹介しました。

1.専用サーバー
2.ドメイン
3.ブログ(WP)
4.専用メールマガジン
5.短縮URLツール

あなたがアフィリエイトを始める時の参考にしていきましょう。

最短で月収100万円を稼ぐ5ステップ
URL :
TRACKBACK URL :

Leave a reply

*
*
* (公開されません)

*

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.

Return Top